【イギリス】イギリスのモンサンミッシェル?セント・マイケル・マウント(2019年3月15日)

はろー!

今回はコーンウォール観光で「イギリスのモンサンミッシェル」に行ってきました!

 

モンサンミッシェルと言うとあれですね、フランスの有名なあれ。まーあれと似たような感じのがイギリスにもあると言うんですよ。と言う事で今回はそれを目指して行ってきました。




宿の朝食。よく見たら冷蔵庫に「オリーブ・スプレッド」とやらが入っていたので、使ってみました。

・・・オリーブ感皆無!(。-`ω´-)←不満げ

朝7時半にお出かけ。今日は片道3時間くらいかかるので早めの行動です。

天気は・・・悪いですが、ギリギリ雨は降っていないみたいです。昨日より良かった。

 

プリマス駅に到着。

売店に懐かしのSPARが・・・あっ、スパーってアフリカ南部では各都市にあるのでどこのスーパーだろうと思ってたけど、イギリスのスーパーか!

 

切符は窓口で買いました。

ぼく「Penzanceまで」

窓口のお姉さん「13ポンド(≒1,928円)ね。ホームはこちら側よ。」

 

プリマスは南西部の主要都市なので、駅はけっこう大きい。

 

車内では寝なかったんですが、ぼんやり乗っていたらあっと言う間に2時間経ってペンザンスに到着。

なんかいろいろな移動を経験したせいで、2時間の乗車って全然長く感じません。東京―大阪間もぼんやりしてたら着きそう

ペンザンスは南西部端の中ではたぶん一番大きな町。

どうやらコーンウォール全域のバスで使える、1日フリーパスなる物があるようなので、それで回る事にしました。

 

1日パス13ポンド(≒1,928円)。

バス1回乗車が3.4ポンド?とかそんな感じっぽかったので、4回乗れば元取れるかなと。

20分ほどバスに乗って、イギリスのモンサンミッシェル「セント・マイケル・マウント(St.Michael Mount)」に到着!

海が荒れすぎやん!?Σ(‘ω’)

後で買ったポストカードはこんな感じ。

引き潮だったら歩いて渡れるくらいらしいんですが、めっちゃ満潮な上に荒れまくりです。

なお、1時間に1本の渡し舟が出ているらしい(片道3ポンド)ですが、今日は波が高すぎるので出ていませんでした。モンサンミッシェルはこれ以上無いくらい干潮だったのに、こっちはこれ以上無いくらい満潮で近付けもしないとは・・・ボクはMichael(読みが違うけどどっちも「St.Michael」)にはあんまり好かれてないみたいです。

周囲にはカフェくらいしかないのでペンザンスに引き返し(滞在時間15分)。

 

ペンザンスから近場でもう1つ町に行ってみる事に。またバスに20分ほど揺られて、マウゼルに到着。

マウゼルも、昨日行ったポルペロみたいな小さな漁村。ポルペロより少し大きいですけど。

マウゼルって、スペルがMousehole(ネズミ穴)です。バスや店にネズミのイラストが描かれていたり、店の名前にマウスが入っていたりします。

 

あ、このマーク、昨日のポルペロにもありました。

どうやら、「南西海岸の道」として、長いトレイルが整備されているみたいです。日本で言う「東海自然歩道」みたいな。

特にマウゼルでやる事も無いので、また少し歩いてみました。

あんまり展望が開けてる場所は無いのですが、左手はずっと海です。

この道、気候の良い時期にテント持って踏破したい感じですね。途中にちょいちょい町もあるので楽しそう。

 

適当にまたマウゼルに引き返しました。

 

そう言えば、コーンウォール地方の名物料理として「コーニッシュ・パスティ(Cornish Pasty)」と言うのが有名なんですよ。こんな感じでどこにでも看板が出ています。

パン屋には必ずあると言って良いくらい。今日はこれを食べましょう。

コーニッシュ・パスティ。3.75ポンド(≒556円)。

巨大な餃子のような形をしています。温かいです。いただきまーす。

耳の部分がザクザクしてて好み(*´ω`)

中身は、牛肉、タマネギ、ジャガイモ、ニンジンを煮込んだ物。要するに塩味の肉じゃがじゃないかw

外側がかなり好みなので美味しいのですが、これは中身を日本風の肉じゃがにしたら、最高な食べ物になるんじゃないか・・・と、日本人的には中身にもう一味欲しい感じでした。日本の肉じゃがとコラボさせたい。

あと手作り感あふれるブラウニー。1.5ポンド(≒222円)。

ブラウニーと言うよりケーキみたいにホロホロ柔らかくて、ナッツがいっぱい入っていました。

 

帰りは、1日パスで行ける所までバスで帰って、そこから電車に乗り換えてプリマスに帰ろうと思ってバスに乗ったら、めちゃくちゃ時間かかってしまいました。乗り継ぎのTruro駅に行くまでに2時間15分かかった・・・。

しかも、次の電車も1時間後。前の便が今出たばっかりだったみたいです。電車のチケットも11ポンドと、全然お得感ありませんでした。

 

帰りはトータル4時間半かかりました。もう薄暗い。

 

宿に戻ってシャワーを浴びて、今日の写真を見返していて気づきました。あれ、この一番最初に買った「プリマス⇒ペンザンス」と思ってたチケットって・・・・・

よく見たら「コーンウォールの電車・バス1日パス」やぁぁぁぁぁ(||| ̄Д ̄)そ

窓口のお姉さんが気を利かせて1日パスにしてくれたんでしょうけど、それなら一言言ってよ。その時点でそんな制度がある事すら知らなかったし・・・。

今日は交通費だけで13+13+11=37ポンド(≒5,487円)払ったんですけど、最初の13ポンドだけで良かったって事ですね。めっちゃ損したぁぁぁ。・゜(ノД`)゜・。

と言う事で、コーンウォールをまわる時はバスか電車で1日パスなどを買って、それでまわりましょう。7日パスまであって、どれを買ってもかなりお得です。

 

さて、明日から東に戻っていきます。明日はバースに移動。では今回はこれにて(=’ω’)ノ

 

 

 

コメント一覧

  1. . より:

    SPARはオランダ企業だった気が。

  2. wolt より:

    >>.さん
    惜しい!オーストリアでした!
    1年前くらいに検索した時は探せなかった覚えがあるんですが、今検索したら一発で出て来ましたw

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。
※コメントの禁止事項もお読み下さい。⇒こちらからどうぞ