【エジプト】ダハブからカイロに夜行バスで戻り!(2019年1月9日~11日)

あっさらーむあらいくむ!

今回はエジプトのダハブからカイロに夜行バスで戻りました!

ダハブでの沈没期間を終えたので、今日からは通常営業でやって行こうと思います!

 

来た時と全く同じルート。往きは昼行便でしたが、帰りは夜行便にしました。

 

カイロ⇔ダハブのバス(旅行者向け情報)

Go BusEast Deltaの2社が運行している。

★Go Busの特徴

  • 1日5本くらい出ている
  • おそらく車体は良い(乗ってない)
  • 値段が高い&時間帯によって2倍くらい違う(朝9時発の便が最安で180ポンド)
  • ダハブのバスステーションが町から近い

★East Deltaの特徴

  • 昼1本、夜1本運行
  • 車体は悪くはない(冬は超寒い)
  • 値段が安い(どっちの便も170ポンド)
  • ダハブのバスステーションが町から遠い(3km)
  • カイロで変な場所で降ろされた(後述)




1月9日、先日カツカレーを食べた日本食レストランに、お昼にやって来ました。

時間を外して来たから客が誰もいない。

メニューがどれもこれも美味しそうで悩みましたが、親子丼70ポンド(≒423円)と味噌汁25ポンド(≒151円)を選びました。

値段がそこまで高くないのも嬉しいですね。日本の田舎とかにある安食堂くらいの値段。

この破壊力よ。フタを開けた瞬間、かめはめ波的なものを顔面に食らった気分になりました。

出汁と卵の組合せが絶妙過ぎてコメントできません。すごいよ、出汁ってすごいよ。

海外に対して日本食と言うと、寿司やらラーメンばっかり広まってますけど、もっとこう出汁の味がわかる料理をプッシュした方が良いと思うんです。親子丼とか関西風うどんとか。だってこんな味、他の国に無いもん。

味噌汁にはなぜかエビの頭が入っていました。

か、海鮮汁!?(;・ω・)

あとニンジンとか入っていました。具はびっくりしましたが、赤味噌系の普通の味噌汁でした。

 

ダハブって、旅行者みんな「海が綺麗」「世界一綺麗」って言うんですけど、冬だからかそんなに綺麗に見えないんですよね。1月9日が、滞在中で一番綺麗に見えました

確かにこの色は良い!

滞在中、シュノーケリングくらいしようかと思ってたんですけど、毎日寒すぎて結局しませんでしたね。とてもじゃないけど水に入る気にならない。やっぱり季節が悪かった。

あとは翌日のバスチケットを買いに行ったりしました。

それ以外の時間はずーっとマンガ読んでました。宿に”銀魂”が39巻まであったので、全部読んで銀魂だけキレイに整理整頓してきました。これでもう、棚のあっちこっちに散らばってるのを宝探ししながら読まなくて済みますよ!ボクの後の人が!

 

1月10日の食事は、先日9皿も出て来てびっくりしたキング・チキン。今日は高めのコフタセットを頼みました。70ポンド(≒423円)。

コフタ

コフタと言うのは、串に刺して焼いたハンバーグみたいな中東料理。

あれ、チキンの時よりも皿が少ない!コメが出てきてない!

メニューをよく見ると、チキン系メニューには全部コメが付いていて、それ以外のメニューには付いていませんでした。エジプト人的には「チキンを食べるならコメも一緒じゃないとね!」みたいな感じなんでしょうか。

このキング・チキン、皿がいろいろ出て来るのも嬉しいですし、塩加減がそんなに強くないのも良いです。ダハブで食べたエジプト料理、ここ以外の店はほとんど塩辛かったんで。

 

東南アジアでよく見る、オレオのアイス・・・かと思ったら、マリオのアイスでした。5ポンド(≒30円)。

マリオって何。そんなお菓子ボク知らない。でも値段の割にはそこそこ美味しいアイスでした。

 

そのまま宿で待機して、夜8時半に出発。

そういや今朝チェックアウトした時に、宿のレセプションの人に「チェックアウト後に共有スペースで夜まで待機すると15ポンド(≒91円)」って言われてたんですけど、出る時にレセプションに誰もいなかったので15ポンド踏み倒して来てしまいました

まぁあれですよ。チェックインの時も誰もいなくて1時間半も待たされたわけですから、お互いそれでチャラにしましょう。て言うか何でそんなにレセプション空けるねん

3kmほど歩いて、East Deltaのバスターミナルにやって来ました。


 

バスは7分遅れの22時7分に出発。

座席は普通に2列+2列の良い座席なんですが、隣のおっさんの横幅が広かったので、夜通しずっと狭かったです

そして何より車内が寒い。一応ダウンジャケット(上)だけ持って乗車しましたが、普通に羽織るか膝にかけるかでめっちゃ悩みました。だって全身寒いんですもん。結局膝にかけましたけど、ダウンジャケット上下着用して乗ったら良かった。

 

ダハブからカイロは検問が多くて、夜行バスでほとんど寝られないと言う情報もありますが、乗客まで降りるような検問は1回だけでした。

ボクは検問で起こされた時に完全に寝ぼけてたので、てっきりバス乗換えかと思ってしまいました。いやいや、アフリカではよくあるんですよ、深夜に突然バスを乗換えるイベントが

 

カイロからダハブに来る時は10時間半かかったので、帰りもそんなもん=22時出発の朝8時着くらいだろうと思っていたら、朝5時45分、終点だと言われて降ろされました。

早過ぎるよ。8時間38分で着いてるよ。往きの10時間半は何だったの。

・・・・・・・どこここ?

てっきり、カイロで乗車したトルゴマーンバスステーションまで行くかと思ったら、5km以上手前の高架下で降ろされました。

ボク以外にも、まだこのまま乗るつもりで座席に座っているエジプト人乗客も何人かいたので、普通はトルゴマンバスステーションまで行くんじゃないの?最終的には全員ほっぽり出されましたけど。

降ろされたのはこの付近。

 

幸い、200メートルほど歩いた所に地下鉄駅(El Abbasia)がありました。今日行きたい宿の近くまで行ける路線だったので、結果オーライです。

 

薄明るくなる中を歩いて、

 

本日の宿、ベニス細川家と言う日本人宿に到着。

 

この後は、少し休憩して早速エジプト考古学博物館に行くのですが、いったんここで切ります。では今回はこれにて(=’ω’)ノ

 

 

 

コメント一覧

  1. baum より:

    綺麗な海の色はギリギリ伝わってきました✨
    沖縄もそうですが…海の青さは夏の暑い時期、
    太陽がギラギラしている時期が一番綺麗に見えるよね✨
    エジプトも砂漠もやっぱり夏かぁ❗️行きませんけどf^_^;)

  2. wolt より:

    >>baumさん
    暑い国には暑い時期に来た方が、醍醐味を味わえるのかも!?
    ぜひ夏に行ってみてください!

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。
※コメントの禁止事項もお読み下さい。⇒こちらからどうぞ