【イギリス】ブロードウェイからリバプールに移動。鉄道高くてハゲそう(2019年4月11日)

はろー!

今回はイギリスのブロードウェイからリバプールに移動しました!

 

本日の移動。ぐにゃぐにゃしてて距離がよくわかりませんが、150~200kmくらいじゃないでしょうか。




朝食は昨日と同じでした。

2日目までは全然美味しく食べられるけど、3泊目あたりで飽きそうな気がするな(;^ω^)

コーンフレークの並びにあったこのシリアルも、治験の朝食でおなじみの大麦のシリアルでした。

コーンフレークよりは好きだったので、食べてみました。治験を思い出しました(まったく懐かしくない)。

 

9時40分くらいに宿をチェックアウトして、すぐ近くのバス停から市バスに乗車。Cheltenhamまで3.3ポンド(≒483円)。

 

窓の外は一面の菜の花。

春っぽい!

 

45分くらいでCheltenhamに到着。

 

鉄道駅を目指して、3kmほどてくてくと歩きます。

 

Cheltenhamの鉄道駅到着。

 

まずはバーミンガムへ行かないといけません。バーミンガムまで26.4ポンド(≒3,866円)

たっかぁ・・・。これ、30分くらいで着いちゃう距離なんですよ(ヽ´ω`)

バーミンガム駅で乗り換え。リバプール駅まで30.6ポンド(≒4 481円)

ひゅー!高くて髪が無くなりそうだぜ!!!

 

1時間半ほどでリバプールに到着

 

駅前。

みんなあんまり清潔とは言えない階段に座って憩っています。

まだらの海鳥が、カモメみたいなのにちょっかい出してました。

すげぇ嫌がってるwww( *´艸`)

 

駅前のバス停が11個?くらいあって少し迷いましたが、無事に市バス乗車。2.2ポンド(≒322円)。

 

リバプール中心部から4kmほど離れた、本日の宿に到着。

ドミトリーだけど誰もいないぜヒャッホーゥ三\(‘ω’)/

寝室内にキッチンがあると言う、若干クレイジーな造りになっています。ドミトリールームにキッチンがあったら、朝も夜も誰かが寝てる時にメシ作る人とか出て来て、トラブルの元にしかならなそうな気がするんですが。

 

さて、ブロードウェイタワーの日記を投稿しようかな・・・と、パソコンを開くと・・・あれ・・・?マウスの底面の赤いLEDが点灯しないんですけど。

コードをぐにぐに押し込むと、たまにチラッと点灯するので、断線してしまったようです。直せないかなーと、ダメもとでこじ開けましたが、筐体のツメみたいな所が破損してなんともならなくなりました。ダメだこりゃ。

Googleマップで「コンピュータショップ」を探すと、宿から北に150メートルほど行った所に小さい店を発見。詳細を見ると「18時まで営業」。時計を見ると17時49分

完全にリラックスモードになってたのを急いで着替えて、コンピュータショップへダッシュ

閉まっとるやんけぇぇぇぇ/(^o^)\ウワァァァァァ

まだ17時54分なんですけど。フライングしないで頂きたい・・・。

と言う事で、この日はパソコンを使えませんでした。1月末にパリで買ったばかりのマウスだったので、マウス壊す体質は健在みたいです。

 

明日はリバプールを観光します。あとマウスも買います。では今回はこれにて(=’ω’)ノ

 

 

 

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。
※コメントの禁止事項もお読み下さい。⇒こちらからどうぞ