【エジプト】カイロで年越し!あけましておめでとうございます(2018年12月31日~2019年1月1日)

あっさらーむあらいくむ!

今回はエジプトのカイロで年を越しました!

 




朝飯前にちょっとブログを投稿しようと、ベッドで半分毛布に入った状態でパソコンを触っていると、うっかりマウスをベッドから落としてしまいました

マウスがコロコロしなくなった・・・(;ω;)

まん中のスクロールするホイールが、中に入り込んで出て来なくなりました。それ以外は動くので、とりあえずマウスの右クリックと左クリックだけでブログを投稿。ホイール無くても大差無いかなーと思いましたが、使ってみると意外と不便です。これは新しいマウス買わないと。

 

今日はエジプト考古学博物館に行こうかどうしようか悩んでいましたが、よく考えたら1月2日の移動のバスチケットを押さえておきたいし、年末だしのんびり過ごそうと思って行くのやめました。カイロはまた飛行機移動の為に戻って来るので、その時に考古学博物館は行く事にしよう。

 

昼前に外出。まずは2kmほど離れたトルゴマーン・バスステーション(Torgoman bus station)へ向かいます。

 

あの赤い建物が、エジプト考古学博物館。ツタンカーメンのマスクとかミイラが置かれている博物館です。

観光バスが2台入って行くのが見えたので、考古学博物館は年末も営業してたみたい。

ものすごく霞んでますが、遠くに見えるのがカイロタワー

カイロタワーの高さは187メートル。名古屋のテレビ塔が180メートルなので、それよりちょっと大きいくらい。

なお、1971年にヨハネスブルグのヒルブロウ・タワー(ポンテタワーから見えてたやつ)が出来るまでは、カイロタワーがアフリカで一番高い建造物だったそうです。

 

高架下を歩きます。

 

高架下の個人商店もけっこう営業しています。年末なのにお疲れ様です。

 

トルゴマーン・バスステーションに到着。

トルゴマーン・バスステーション

想像していたバスステーションとかなり違いました。まさかこんなに立派な建物ががあるとは

場所はここ。

Google Mapで検索するともう100メートルほど北西にピンが立つんですが、ダハブ行きのバスチケットのオフィスは南東から入ってすぐの所にあったので、南東側から入るのが良いです。

ダハブ行きのバスチケット購入。1月2日、朝8時出発の便。170ポンド(≒1,041円)。

明後日の足確保!٩( ‘ω’ )و

 

また歩いて市街地へ戻って来ました。

済ませたい用事は実はいろいろありますが、優先順位から言うと『マウスを買う』『散髪』この2つをやりたい。

どちらも全くアテはありませんが、とりあえずうろうろ歩きます。

 

大量のアエーシ(パン)を持って自転車で疾走する人を発見。

けっこう良い速度で爆走していましたw

 

1時間ほど歩きまわりましたが、びっくりするくらいどっちも(パソコンショップと床屋)見つかりません。スマホショップや家電屋はいっぱいあるのになぁ。

歩いているうちにお腹が空いて来たので、「マウスを買うか散髪するかのどっちかが出来たら、今日のミッションは終了としよう」と自分を甘やかしました。

なんと、パソコンショップばっかりが入ったビルを見つけました!


これはラッキー!

マウスもすぐに見つかりました。なんだかショボそうなマウスなので、100ポンド(≒613円)くらいかなと予想して値段を尋ねると、店主は電卓にまず「3」と打ち込んでちょっと考え込んだので、「300ポンド(≒1,838円)?ちょっと高いな・・・」と思っていると、「35」と表示された電卓がこっちに向けられました。

はい、これが35ポンド(≒214円)で買ったマウスです。文房具みたいな値段やな

ていうかこのマウス、会社で支給されてたやつと一緒です。DELLの安いパソコンとセットで配布されていました。なんか懐かしさを感じます。

ちなみにボクはマウスをやたら壊す体質で、自宅のマウスもよく壊していましたが、会社のマウスも1年に2,3回壊していたので、会社のマウスと同じタイプのこのマウスは数カ月で壊れる可能性が高いです

しばらくノートパソコンも見て回りましたが、ボクのパソコンよりスペックの良いパソコンが3万円台~4万円台でありました。めっちゃ欲しいんですけど。メーカはレノボとDELLが多かったです。

ボクのパソコン、もう購入から3年以上経ってるし、そもそも移動距離と付加されてる振動と砂埃がハンパ無いので、いつ壊れてもおかしくない。南米とかで壊れてほしくないですね。壊れるなら欧州にいる間にして頂きたい。

 

さて、マウスを買ったので今日のミッションは終了です。ごはん食べに行くのだ。

ビーフ・パスタ25ポンド(≒153円)。

ビーフ・パスタ

 

と、サラダ10ポンド(≒61円)。

看板の写真だけ見てコシャリ屋かと思って入ったら、パスタ屋でした。パスタと言うかマカロニでしたが。ちょっとピリ辛のトマト味。肉がいっぱい入っていておいしい。

 

夜はがんばって起きてて、23時半に外に出てみました。

ボクの滞在している宿の目の前、道を渡った所に、タハリール広場(Tahrir square)って言う、記念日や何かに人が集まって騒ぐ広場があるのです。ネットで見てると過去にはニューイヤー花火なんかも上がってたらしい。

道の向こう側は人でごった返していますw

しかしまぁ、人混みってちょっと怖いんですよね。テロとかそう言うの的に。道のこっち側には装甲車と警察が待機してますし。ちなみに警察車両が標的になる事もよくあるので、警察車両とも距離を取っています

と言う事で、道のこっち側で、向かいの広場を眺めながら待機。

0時が近付き・・・あと10秒・・・うん?カウントダウンとかは無い感じ?w

音頭を取る人がいないので、0時になった瞬間盛り上がる感じではなく、「0時なった?」「もうなった?」「なったなった!」「「「ワーーーー!!!」」」って感じの盛り上がり方でしたw

意外と盛り上がり方が地味で、道を挟んでたらいまいち分からなかったので、結局タハリール広場に渡りました。

 

短いですが動画でご覧下さい。

 

特にイベントは無くともセルフで盛り上がっていますw

地元の若者ばっかりで観光客は全然いないので、ボクは通りすがりの人にやたらセルフィ―(一緒に自撮り)を頼まれます。地味なレアキャラが紛れ込んで来た感じなんですかね。

結局、カイロは市内のどこからも花火の音は聞こえなかったので、もしかしたら今はそう言うイベント出来ないのかもしれませんね。テロ警戒の為とかで。

 

 

翌朝1月1日、9時起床!

ボクがこんなに遅くまで寝るのはめずらしい・・・。

まぁ別に良いのです。今日はですね。何もしないと決めているのです

久しぶりに筋トレして(最近までお腹ゆるゆるだったため出来なかった)、シャワー浴びて、昼頃に飯を食べに外出。

今日はもう何もしないのでね、メシ屋を探して歩く事もしません。宿から見える所にあるケンタッキーです。

 

ダブルラップ・ボックス。80ポンド(≒493円)

メインが、ケンタッキーのフライドチキンと生野菜を、固めのクレープみたいな生地で巻いたやつ。これジャンキーでうめー(*´ω`)

しかし、クレープ生地が破れまくるし、チキンはゴロゴロして馴染まないしで、めっちゃ食べにくいw

いやぁ、元旦からケンタッキーとかなんて不健康。

 

宿の下のエジプト菓子屋さんが開いてたので、なんとなく覗いてみると、棒状の餅のようなお菓子があったので、つい買ってしまいました。17ポンド(≒105円)

ツイッターでお餅の写真がよく流れて来るので餅が食べたかったんですよ。本当は普通の白い餅に醤油つけて食べたいんですけど、それは叶わないので、ついモチモチしたお菓子に飛びついてしまいました

みょーんと伸びます。弾力があるけど固め。

 

中はクルミが丸ごと入っています。

しかし、こういうモチモチしたお菓子がベタベタしないように小麦粉をまぶすのは、やっぱりどこの国でもやるn・・・・・

・・・・・これ、小麦粉の感触じゃなくね?・・・・ペロッ。

これ粉砂糖やぁぁぁぁぁ(|||´Д`)そ

ベタベタ防止の小麦粉かと思ったら、粉砂糖でした。粉砂糖ってこんな使い方するもんちゃうやろ。お菓子の仕上げに上からサッと少量振りかけるもんやろ

粉砂糖の量に激しく動揺してしまいましたが、お菓子そのものはクルミゆべしみたいで美味しい!ただし本体もしっかり甘いので、粉砂糖と一緒に食べると激烈甘くなります

残ったコレどうすんだ・・・

自宅だったら他の容器に移し替えて保存して、料理かお菓子にでも使いたい所です。もったいない。もったいなけどどうしようもないので、結局このまま捨てました(;^ω^)

 

もう一個気になるお菓子を買ってみました。15ポンド(≒92円)

茶色い板状のお菓子。

こちらも弾力がある。

お味の方は・・・砂糖漬けのココナッツフレークを固めて柔らかめのヌガーにしたみたいなお菓子です。感覚的には砂糖漬けココナッツ率90%。めっちゃココナッツ。

さっきのクルミゆべしで既に甘かったので、このココナッツのお菓子はちぎった一口分だけで終了。無糖の紅茶がよく合うお菓子たちでした。

 

午後はもうひたすら脱出ゲームやってました。リアルは部屋に引き籠りながら、画面上で脱出ゲームに興じるのって、冬に部屋を暖かくしてアイスを食べる行為に少し通じるものがある気がします。ありませんかね。

 

そう言えば遅れましたがあけましておめでとうございます。今年もブログともどもよろしくお願いします。今年は日本に帰る年になるはずです。多分。ぬるくお見守りください。

さて、明日はシナイ半島のダハブの方に移動します。朝8時に出発して、バスで9時間とも13時間とも言われているので、到着は夜です。では今回はこれにて(=’ω’)ノ

 

 

 

コメント一覧

  1. ログボ より:

    >今年は日本に帰る年になるはずです。
    (`・ω・´)実は国外追放だったという話しがあるんですが?

  2. baum より:

    新年おめでとうございます❗️
    東京は年末年始ずっと晴れ続きですが、私は年末に
    ひいた風邪のため寝正月を送っています(>人<;)
    頑張らない世界一周もいよいよカウントダウンですか?
    最後まで無事?な旅行を祈念しています。
    ところでマウスってそんなに壊れるモノですかネ〜?
    よほど机を叩いているか機関銃的なクリックをしている
    んでしょうねf^_^;)

  3. wolt より:

    >>ログボさん
    その程度突破してくれるわっ(`・ω・´)

    >>baumさん
    あら、風邪引いてたとは・・・
    マウスは、自宅用に良いのを買ったら3ヶ月で壊れて、それが2回続いたのでもう高いのは買いませんw
    なんで壊れるんでしょうね・・・

  4. 中島 澄枝 より:

    おめでとうございます。毎日この旅行記を読んでいると、自分の持っていたアフリカ観は完全に間違っていたとわかりました。遠いアフリカの認識がすっかり変わりました。今年は是非元気に日本に帰ってきて旅行談義が聞きたいですね。黒谷にドロをこねて、発酵させて一年かかってドロのピザ窯が出来ました。とても不思議な窯です。おいしいです。お茶室で抹茶をいただき、庭でピザを食べてお話会を楽しみにしています。
    それでは最後の一年をテロに十分気を付けて、元気に帰ってきてくださいね。

  5. wolt より:

    >>中島 澄枝さん
    アフリカは広いので、ボクが見ているアフリカもごくごく一部です。国の数だけでも半分も行ってないのです。
    不思議なピザ窯って魅力的な響きですね!ぜひ伺いたいです!

  6. しょう より:

    みんがらばー!
    ミャンマーは今年度から12/31、1/1が祝日になりました。
    去年は1/1から仕事だったそうです。おそろしい。

    本年もブログを読むのを楽しみに、無事な旅をお祈りしています。

  7. wolt より:

    >>しょうさん
    みんがらばー!
    ・・・この挨拶なごみます(*´ω`)
    ミャンマーは年末年始休みじゃなかったんですねw今年から取り入れられてラッキーでしたね~。
    しょうさんも良いミャンマーライフを送れますように!

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。
※コメントの禁止事項もお読み下さい。⇒こちらからどうぞ