クメール正月祭りに潜入してきた!(2017年4月14日)

すーすだい!

今日は昼は遺跡巡り、夜はクメール新年祭に潜入してきました!



昨日朝飯食べた食堂で、今度は麺を頼んでみました。クイティウ 5,000リエル(≒136円)
クイティウ

今日はアンコールワットの少し北の、小さい遺跡を歩いて回ってみる事にしました。こんな感じ。
アンコール遺跡歩きマップ

図に書いてあるので、先に言っとくと、バイクタクシーと約束した時間に間に合わなそうになったので、途中であきらめましたw

予定の2/3しか歩けていませんが、それでも17kmくらい歩いたので、全部歩くと26kmくらいになると思います。

まずはタ・プロームへ。
ここは2008年に来ましたが、好きだったので再訪。
タ・プローム
タ・プローム

補強がめっちゃ増えてました。木の根っこまで支えてるしw
タ・プローム

観光客も増えたなぁ。
タ・プローム



次はタケウへ。
匠もびっくりの狭くて急な階段を登ったところに遺跡があります。
タケウ
タケウ

頑張って登っても、残念ながら展望が開けるわけではなく、
タケウ

下の人に対する「お前ら今から登らないといけないんだぞフッフーン」という優越感をちょっと感じるくらいの微妙な高さです。

またしばらくてくてく歩くと、アンコールトムへの入口が見えてきました。
アンコールトム入口

道の両脇には像が並んでいますが、ほとんど首がありません。
アンコールトム入口

かっこいい入口ですが、交互通行が面倒ですね。
アンコールトム入口

アンコールトムに近づくと屋台が増えてきたので昼飯。

たぶんカンボジアの屋台で一番多い屋台。炒め麺。4,000リエル(≒109円)


遺跡内だからわけわからんくらい高いのかと思えば、そうでもありませんでした。遺跡内で働く地元民やバイタクドライバー向けの屋台かもしれません。

うっわ、チリきかせ過ぎやんこれ・・・(;;)
ただでさえ暑いのに、汗と鼻水が止まりません。
疲れる昼ご飯でした。

口の中ぴりぴりするのでサトウキビジュース。


カップ用のビニール手提げ。


良いねこれ!袋に入れると中で傾いたり倒れたりしますもんね。

アンコールトムは屋台でいっぱいでした。クメール正月仕様かな。


傾き方がひどいのは、「サトウキビジュースうめぇぇぇ」ってなってて写真どころじゃないからです。

アンコールトムは素通り。外のお堀は少し水が溜まり出していました。(今は乾季から雨季になるところ)


次はプリア・カン
プリア・カン

今日まわった遺跡ではここが一番好きでした。観光客も少なく、整備もそこまでされてないので探検感が味わえます。

どこの遺跡でも見かけるヘビ。
プリア・カン

ヘビの体を持つ人たち。綱引きにしか見えない。
プリア・カン

石積み過ぎw

プリア・カン
プリア・カン
プリア・カン
プリア・カン

なんとなくダンジョン歩いている気分になりませんか!?
プリア・カン

また遺跡を出ててくてく歩きます。一応、主要な遺跡までの距離表示が置かれています。


が、GPSで計測していましたが、表示距離×0.8=実距離 くらいでした。実距離の方が長いとげんなりするので、親切方向の誤差って事で許してあげたい所です。


次はニャック・ポアンへ。ニャック・ポアンは池のど真ん中にあり、そこまでの橋からの眺めが良かったです。
ニャック・ポアン
ニャック・ポアン

ニャック・ポアンそのものはこれだけw
ニャック・ポアン

この像、手?がなんかかわいいな。
ニャック・ポアン

遺跡を出て、またサトウキビジュース 4,000リエル(≒109円)


観光地価格っていうのもあるけど、昔は300~500リエルで飲めたのになぁ・・・

サトウキビジュース、普通のジュースと違い、活動中に飲むと元気になる気がするので積極的に摂取します。

で、この辺で「これ約束の時間に間に合わなそうやなぁ」と思ってバイタクやトゥクトゥクを拾おうと思ったのですが、ちょっと辺鄙な場所なので、空いている車が通らない。
アンコールトムまでの道は、必要ないのに声かけられまくっていたんですが・・・。


どうしようかな~とトボトボ歩いていると、客を一人乗せたトゥクトゥクが少し通り過ぎたところで止まってくれました。
「乗る?どこまで行くの?」と声をかけてくれた、客席に乗っているでっぷりしたおっちゃんが、体形も相まって神に見えました。ぁ、場所柄的には仏か。

遠目には(体形的に)アメリカ人かと思ったのですが、近くで見るとアジア系。
聞くと、アメリカに移り住んで30年経つ元カンボジア人でした。アメリカに住むと誰でもアメリカ体形になるんですな・・・。

シェムリアップまで行くから、途中のスラスラン(バイタクとの待合せ場所)まで乗せてくれるとのこと。陽気ですごく良い人でした。

一気にスラスラン到着。
スラスラン

お昼寝会の跡でしょうか。
スラスラン

一気に着きすぎて時間ができたので、近くのバンテアイ・クデイも見学。
ここは上智大学が発掘調査しているらしいです。日本語の説明もちらほらありました。
バンテアイ・クデイ
バンテアイ・クデイ

写真右の樹上に


なんだあれ、鳥か虫の巣かなんかなぁ


無事にバイタクと出会えて宿に戻りました。

カンボジア、昔来た時は暑すぎて日中ずっと活動しているとヘロヘロになった記憶があるのですが、今日は案外大丈夫でした。
前回より3週間ほどずれた時期だから暑さがやわらいでいるのか、自分が強くなったのか・・・あんな練習(トレイルラン)やこんなレース(トレイルラン)があったからなぁ・・・
とはいえかなり汗だくだったので、宿でシャワー浴びて1時間ほど休憩して外出。


4月14~16日はクメール正月で、今日14日はいわゆる大晦日にあたり、街中で新年を祝うとの事。
そのお祭り騒ぎに潜入してきました!


レストランの、表に出ている座席にはすべてビニールカバーがかぶせられています。


なぜかというとこの祭り、水をかけ合いまくるからです。


なんかこっち向けてるしw


という事で、その潜入動画をどうぞw(どちらも1分程度)




撮ってる最中も後ろや横から水をかけられています。びしょびしょになりましたw
白い粉はベビーパウダーだそうです。

みんなこれ何時までやる気やろうな・・・w

今日のご飯は高そうな店に行きました。

ロックラック20,000リエル(≒546円)
ロックラック

カンボジアの料理です。たっぷりの生野菜の上に、牛のサイコロステーキを載せた料理です。ではいただきます!

かかってるタレが甘い味噌ダレみたいでうまし(*´ω`)b
上に乗っているのは、ニンジンの千切りを揚げた感じかな?カリッとしてておやつみたいです。
見えていませんが、タマネギ、レタス、キュウリ、トマトの生野菜もたくさん隠れています。

米はサフランライスって言うのかな?パラパラっとしたやつです。普通の白飯でいいんだけどな。


もう一品。生春巻 18,000リエル(≒491円)
生春巻

うまそうだけど量ちょっと多いw ではいただきます!

おぉ、直径6~8mmくらいの小さいエビがたくさん入ってます。これは変わってますね!他にはレタス、ニンジン、もやし、キュウリ、ベビーリーフみたいな野菜と、とても具沢山です。

市場で食べた春巻と違って、これはちゃんとベトナム風のライスペーパーが使われていますね!
ベトナムで食べたのよりこっちの方がうまいわw

トータルで言うと、旅行に出てから一番満足度高い食事だったかもしれませんw
カンボジアの食べ物うまいわぁ(^ω^三^ω^)


すごく盛りだくさんな一日だったのと、前日、同室者のゲロ騒ぎ(リアルタイムでツイッターでつぶやいてますw)のせいで寝不足だったので、宿に戻ると撃沈。更新が翌日になりましたw

では本日分はこれにて(=’ω’)ノ

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。

CAPTCHA