チョルス―市場

ウズベキスタン首都タシケント市場歩き他(2017年10月12日~13日)

さろーむ!

今回は夜行列車でウズベキスタンの首都タシケントに到着しました!

 

最初はほとんど乗客がいなかった夜行列車も、出発する時はかなり人が乗って来て、ボクがいた部屋は満席に。

それでもウズベキスタン鉄道の寝台車はかなり快適で、すぐに熟睡してしまいました。・・・だがしかし

夜中に突然「バチン!」とボクが寝ている寝台が思いっきり叩かれて飛び起きました。しかも叩かれたのは肩の真横。めちゃビビりました。

何かと思えば、隣の寝台のおっさんが寝相が悪くて落下しかけて、自身を支える為にとっさに向かいのボクの寝台に手をついたようです。ちなみにボクとおっさんが寝ているのは上段。けっこうな高さです。

寝相悪かったら寝台車乗るなよ・・・と寝直したのも束の間、また寝台が叩かれて目が覚めました。おいコラたいがいにせぇよ(#゜Д゜)

結局夜の間に4回寝台を叩かれて、内1回は肩を思いっきり殴られました

このおっさんもういっそ転落して骨折か脱臼でもして、二度と寝台車に乗らなくなった方が世の為人の為だと思うんですが、こんなに落ちかけているのになぜか1回も落ちませんでした。激おこ。

と言う事で、快適な寝台車だったのにあんまり快眠できないと言う口惜しい結果になりました。

 

朝6時半ごろ、タシケント駅到着!

タシケント駅

タシケント駅

眠いし腹減った・・・。とりあえず安宿がありそうな地域までは2km弱だったので、タクシーの客引きを振り切って歩く事に。

サムサとかそう言うのが食べたいのですが、食べ物屋がありそうな気配が無い・・・。

仕方なく開いていた商店でお菓子。

ポテチはどこで食べても安くてうまい魔法のお菓子だと思う。

あと甘い堅パンみたいなの。

いまいちな朝食だけど、とりあえず一息ついたずぇ。

 

宿はまた安易にブッキングドットコムで探した所。共有スペースが広い。

でもドミトリーのくせに13$もしました。ウズベキスタンは宿が高い(´・ω・`)

 

少し休んで外出。

あっ・・・

さっきまで「サムサ!サムサ!」と探していた反動でつい購入。サムサ1,500スム(≒25円)

サムサ

おー!外側がサクサクでもちもち!クロワッサンをさらに油っこくした感じ。

中身は牛そぼろとタマネギ。

サムサ

しかしこのサムサ、不思議な事に外側がめちゃくちゃ塩辛くて、中はすごく薄味。まぁトータルで見るとバランスがとれてるっちゃとれてるんだけど、なんでそうなったん?(;・ω・)

遠くから見て「あ、ウズベクにもマックあるやん!」と近づいてみると

それはなんかダメなやつだーーーΣ(゜゜)

しかもバーガーよりどっちかと言うとピザ推しに見えます。

この店ちゃんと続くんだろうか・・・w

 

さて、地下鉄に乗ってみます。

なぜか荷物検査が2回ありました。中国より厳重。

どうも料金は一律みたいで、みんな窓口で何も言わず黙って切符を買っていました。1回乗車で1,200スム(≒17円)でした。

中国のみたいなコイン型IC切符・・・かと思いきや、今にも割れそうなただのプラスチックコインでした。

しかもこのコインは、改札に入れると戻って来ませんがそれで正しく、入る時に改札に投入して、出る時は改札を通らずに出るシステムなのです。そんな仕組み初見でわからないので、「改札のどこからコインが返って来るんだろう??」と改札まわりでおろおろしました

ホームはシンプルでシックなデザイン。

電車はやや古臭い感じかな。日本の地下鉄と似た感じです。

ちなみにホームも電車も撮影禁止なので、警備員に見つかると怒られます。

地下鉄の路線図。あちこち行けそう。

やって来たのはチョルス―市場(Chorsu Bazzar)

かなり広そう。

ドーム型の立派な場所も。

ドームの中は大半が肉屋でした。

全部ガラスケースに入っていて、すごく清潔感ありますな!この市場でならなんの抵抗もなく肉買える気がします。買わんけど。

チーズ類もガラスの中。

なんかキムチ漬けみたいなのがあるように見えるけど・・・

白ご飯を主食として食べる国はともかく、中央アジアではどういうシチュエーションで漬物を食べるのか、まったく想像つきません。ナンと一緒に食べるの?ナン単体であんなに塩辛いのに??

それとも、一般家庭では白ご飯が食べられているんだろか。わからん。

2階はナッツ・ドライフルーツ売り場でした。

上から眺めるとなかなかの迫力。

チョルス―市場

羊だと思うんですが、内臓の抜き方がすごいキレイ。

ちょっと芸術性を感じるレベル。すごい。

服飾系の方も覗きに。

たいして面白いものはありませんでしたが、靴が黒系ばっかりな事に気付きました。

男物、女物、サンダル、どれも黒ばっかりです。

確かに、道行く人たちの靴もほとんと黒系です。ちょいちょい白や紺、茶色がいるくらい。ここで蛍光色のランニングシューズとか履いてたらさぞかし目立つだろうなぁ。

この車何があったん。風邪?

 

昼飯は宿近くに戻ってから。

サラダ。10,500スム(≒147円)

チーズとベーコンがうまい(*´ω`)ちょっと野菜少ないけど。

名称がよくわからないけど、なんかプレートランチ。22,500スム(≒314円)

ご飯の量少ないw指と比べてみました。

プレートランチのメインのおかずは、鶏肉とマッシュルームのクリーム煮でした。やっぱりちょっと味が濃すぎですが、好きな系統です( *´艸`)

 

スーパーで、飲むヨーグルトの感覚で購入してみたところ、

スプーンですくって食べるレベルのヨーグルト度でした。めっちゃ飲みづらい!けど濃くてうまい!

あんまり甘くなく、リンゴの果肉が少し入っていました。これで3,650スム(≒51円)は嬉しい( *´艸`)#

 

続けて翌日。あんま動いてないのでネタが無いとです。

この宿も朝食が付いているので、朝7時30分くらいにカフェスペースへ。

パン、ジャム、バター、コーンフレーク・・・こんだけ!?(´・ω・`)

とりあえず紅茶を入れて椅子に座っていると、ちゃんと出てきました。

見た目は良いんだけども。

ほとんど冷めきってるし、左のトーストに乗った卵は冷えてカチカチ。唯一右から2番目のウインナーロールはかろうじて微妙に温かかったです。

そしてこの中央のお米は何で食べろと。ケチャップで食えとでも言うんだろうか。最近中央アジア人の主食の考え方がわからなくなってきています。

 

朝飯の後は、昼過ぎまでずっと調べ物していました。

  • 明日のカザフスタン入り
  • カザフスタン西部アクタウまでの移動と立ち寄る町
  • カザフスタン鉄道の夜行列車の時刻表
  • アクタウで取得するアゼルバイジャンビザ
  • カスピ海横断フェリーの乗り方

これらをアゼルバイジャン到着目標の日付から逆算して、スケジュールを考えて・・・みたいな事をやっていました。考え過ぎてATAMA-ITAI(´・ω・`)

そう言えばボクは十代くらいまでさっぱりスケジュールが立てられない子供で、中学生の時は先生に提出する「テスト勉強スケジュール」がめちゃくちゃすぎて(テストと勉強する教科が前後してたり)三者面談で怒られた程なんですが、社会人になるころには不思議とちゃんとスケジュールが引けるようになってました。ていうか工事のスケジュール管理とかやってました。

いつの間にかスケジュール引けるようになってたのは、十代後半からハマり出した海外旅行や自転車旅行のおかげのような気がなんとなくしています。基本的に帰りの日が決まっている為、スケジュール管理できないと帰れなくなるので結構必死に考えます。

と言う事で、スケジュール管理ができないお子様は旅に出してはいかがでしょうか

 

そんな感じで今後の事に大体目途が立ったのは14時ごろ。宿のWi-Fiはしょっちゅう切れるし、鉄道の時刻表検索ページは不親切すぎるしでめちゃ手間取りました。

美術館とか行こうと思って外出したのですが、天気が良かったのでただの散歩に変更。

さすがウズベキスタン首都、オシャレな店が目立ちます。

なぜか撤去されている道路標識。しかもなぜか重機。

そう言えば、今日ツイッターで「カザフスタンが2025年を目途にキリル文字からラテン文字に移行」と言うニュースを目にしました。ラテン文字ってのは、普通のABCのアルファベットの事です。

でも、現行の看板なんかはウズベキスタンの方がラテン文字率が高い気がします。

カザフスタンがラテン文字になったら、周辺国にも広がったりするんだろか。なんとなくキリル文字の雰囲気は好きなんですけどね。

近くの公園に到着。池に水が無い・・・。

なんか水不足を思わせてイヤだな(´・ω・`)

すごく低い位置にある鐘。

あ、こんなところに綿菓子屋。

買ってもうた。3,000ソム(≒42円)。

どうでもいいけど平日の昼間に公園でひとりで綿菓子食べるアラサーって文字にするとだいぶ衝撃的だしヘコみますね。いいねんアラサーでも綿菓子食べるねん(;ω;)

綿菓子の棒は、割り箸じゃなくてスナック菓子でした。

カールの塩気を完全に除去して少し湿気させたような味でした。

この公園はもとはミニ遊園地だったようなんですが、今はほぼ廃墟です。

散歩する人や、近道で公園を通り抜けるビジネスマンがちらほらいます。

使われていない観覧車。

観覧車、遊園地の乗り物としてはさっぱりおもしろさがわかりませんが、写真のモチーフとしてはかなり好きです。

 

1時間ほど散歩して昼飯。

タシケントにはピザ屋とハンバーガー屋やたら多く、そしてどこもけっこう賑わっているので、今日はピザを食べてみる事にしました。

シーザーサラダ(チキン)15,000スム(≒208円)

シーザーサラダ

チキンが思いのほか存在感あってうまーーーい(*´ω`)

ドレッシングの量と味もほど良いです。

ミックスピザ33,500スム(≒466円)

ミックスピザ

でかっΣ(゜゜;)

スモールサイズで頼んだんですがかなりでかい。店員は20cmって言ってたけど、これ絶対25cmくらいあるやん。

でもピザはうまーーーーい!( *´艸`)

肉類が、ハム、サラミ、焼いた肉とがっつり載っていて満足感大!しかもこの肉類、どれもめちゃ柔らかいおいしいサラミは柔らかいって、中央アジアに来て知りました。

チーズも全面にたっぷり乗っていて幸せ。そしてこのお値段。

よく考えると中央アジアって

  • チーズがうまい
  • 肉がうまい
  • トマトがうまい
  • 窯焼きの技術がある(ナンは基本的に窯焼き)

ピザがうまくないワケがないですね。ていうか、中央アジアでピザが生まれなかったのが不思議なレベル。特産品を全てパンに乗っけて焼けばもうピザになったのに。

生地がかなり薄かったので、ギリギリ全部完食しました。今日ほとんど動いてないのに食べ過ぎた・・・。

 

タシケントにはネコが多いです。・・・が、どいつも警戒心が強くて近寄らせてくれません。

ウズベキスタンのネコはかなり大型です。遠くから見ると子犬や小型犬より存在感あります。1枚目の写真とかもうほぼ黒ヒョウの貫禄です。これも北国仕様なのかな。

 

秋だねぇ。

 

ところで足の捻挫ですが、今日はテーピングを外して歩いても大丈夫でした。階段の上り下りとかでちょっと違和感があるかなーと言う感じです。早く走れるようになりたいです(´・ω・`)

さて、明日はカザフスタンへ移動します。とりあえずシムケントと言う街を目指すのですが、もうカザフスタンの大都市は見なくても良い気がする(アルマトゥイ滞在が長かったのでおなかいっぱい)ので、スムーズに移動できればシムケントは通り過ぎて、トルキスタンと言う町まで行きたいと思っています。まぁ国境越えは何があるかわからないので、遅くなりそうならシムケントで泊まります。

と言う事で今日はこれにて(=’ω’)ノ

 

 

 

コメント一覧

  1. ログボ より:

    >タシケントにはネコが多いです。・・・が、どいつも警戒心が強くて近寄らせてくれません。

    m9(´・ω・`)心がけが(ry

  2. baum より:

    車に積まれたお布団様は、多分売るための陳列じゃないかなぁ⁉︎中国ではぬいぐるみをギッシリ並べて売っていました。指より短いライス盛り、黒ヒョウみたいなネコは次回はランニングシューズと一緒に写してくれたら大きさが分かるかな!
    手すりだけのゴンドラは恐ろしくて乗れませんネ!だから廃墟になったのかな^ ^

  3. ログボ より:

    「Safe Cities Index (世界の都市安全性指数ランキング)」
    ttp://safecities.economist.com/safe-cities-index-2017-jp

    日本人的には意外。大阪も世界的にはすっごい安全なんだねw
    関東民的に大阪弁って結構怖いんだけどw

    m9(´・ω・`)幾つかまわった人間としてどう思うかね?

  4. wolt より:

    >>baumさん
    あの布団は売ってあるんですねーw
    駐車場に停まってまで布団を売るのか・・・。ぬいぐるみカーとかちょっとファンシーすぎるw
    食べ物とランニングシューズは並べられないでしょ!?(;・∀・)

    >>ログボさん
    都市の安全指数ランキング熟読しました!
    けっこう納得いかない部分が多いですねー。
    大阪は確かにかなり安全な都市だとは思いますが、3位は言い過ぎな気が・・・。ポイント稼いでるのは医療面なので、そこはまぁよくわからないので、そうなのかなぁと言う感じですけど。総合3位はやっぱり言い過ぎw
    バンコク(タイ)やホーチミン(ベトナム)がムンバイ・デリー(インド)より低いのは絶対違うし、ヤンゴン(ミャンマー)やジャカルタ(インドネシア)がヨハネスブルク(南ア)より下にあるのなんかもう意味が分からんです(;´Д`)
    カラチ(パキスタン)は確かにちょっとアレですが、最下位ってほどだったかなぁ・・・と。パキスタンはインフラ関係が激弱なので、そのせいかもしれません。

    と文句言いつつ、このランキング記事も見飽きないですなぁw

  5. ログボ より:

    ちょっと奥さん、もう一個ちょっと面白い記事あった。

    https://www.compathy.net/magazine/2014/03/21/world-mcdonalds/
    チキンマハラジャマックは分かるけど、
    マックカレーパン(´・ω・`)

  6. wolt より:

    >>ログボさん
    マックカリーパン!マック入ったのは1回だけだけど、そんなおいしそうなメニュー有ったんですねー。ベジタリアン向けの肉不使用バーガーばかりが目立ってた・・・。

  7. ベティ より:

    WOLTさんこんにちは。
    ウズベキにあこがれて早15年。ウズベキはISの戦闘員が多いと聞いたので、ビビって中々1歩踏め出せずにいました。
    WOLTさんのブログみて、何か拍子抜け。。。いたって普通ですね!イスラム色があまり強くなさそうな。トルコみたいなロシアみたいな感じがします(ロシア行った事ないけど)。私の中では、イランみたいな感じかと思いました(だとしたら行きたくない)。治安が悪くなさそうに見えました。これなら安心して旅に出られそうです。
    私がウズベキに行きたいと思ったのは、青い空と青いモスクを見たいから。
    WOLTさんの写真見たら、私の見たい景色そのまんま!青い空と青いモスクは写真上加工されてるのかと思いましたが、本当にそのままの色なんですね!
    来年あたり、計画します。
    WOLTさん、ヨーロッパ方面に向かってますよね?これから寒い季節・・・(でも宿代が安くなるからいいのか)。お身体、お気を付け下さいませ。

  8. wolt より:

    >>ベティさん
    ウズベキスタンは、都市部や観光地はとても平和な雰囲気でしたよ!日本人観光客もちらほら見かけました。イスラム色がそこまで強くないのも観光しやすいです。
    ボクはトルコもロシアも行った事がないですが、きっとベティさんのイメージであっていると思います。
    あと晴天率がとても高いです!おっしゃる通り、ボクの写真は加工無しですが、びっくりするくらい鮮やかに青く写ります(*´ω`)
    サマルカンドで会った大学生の話では、「春は一番雨が降る」らしいので、ご旅行はそれ以外の季節で検討した方が良いかと思います。

    ご心配ありがとうございます^^
    ここまでで度々体調を崩しているので、今後も風邪をひかない自信は全くありませんが、気を付けます(๑•̀ㅂ•́)و✧

    • ベティ より:

      WOLTさん、教えてください。
      食べ物は羊の肉しかないですか?牛、鶏はないのでしょうか?
      私は羊が食べられないんですよ。。。

  9. y.kujime より:

    市場には食材多いみたいですが、ファーストフードが多いような気がしますが、欧米化ですかね、
    ネコはエサで寄ってきますよ、ケガ回復したみたいだね。

  10. wolt より:

    >>ベティさん
    ネット環境がしばらく無くてコメント承認遅れましたスミマセン。
    羊以外もありますよ!牛や鶏もあります。・・・が、適当にプロフやスープを頼むと羊の可能性が高いです。感覚的には7~8割型は羊です^^;
    臭みに関してはけっこうしっかり処理されている場合が多い(そうでない場合もある)ので、日本のよりは食べやすいのではないかなぁとは思います。
    ウズベク語(数カ国行くならロシア語)で、肉の種類を尋ねられるようになっておいた方が良いかもしれません。

    >>y.kujimeさん
    ファーストフード店はすごく多いです。多分流行りじゃないかなぁと思います。
    実はネコ飼ったことないので、何食べるかよく知りません・・・w
    捻挫は、歩けるようにはなりましたが、まだ走るには不安がある感じです。けっこう困っています・・・^^;

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。

CAPTCHA