マラッカ

マラッカ観光1日目(2017年5月17日)

スラマッマラムー!

今日はマラッカの観光をしました!




黄金航路―マラッカ
黄金航路マラッカ
著作権元:株式会社アピリッツ
出典:「黄金航路」「蒼海の武装商船」

現在―マラッカ
マラッカ

やー、絵になりますねマラッカ。

さて出発。宿の近くに塔が建ってるなーと思っていたら、モスクだそうです。


川沿いに船が。


博物館と書いてあったのですが、まだ朝早くて開いていませんでした。

朝飯を求めてうろうろしていると、レトロな洋風の建物の通りに来てしまいました。


朝飯。バイキングみたいな感じで、1プレートなんと3リンギット(≒79円)でした!


お得感がすごい。手前のはチャーハンと炒めクイッティアオ、左の扇形のめちゃ薄い芋天ぷらみたいな食感でしたが、なんなのかよくわかりませんでした。

正面奥の卵焼きみたいなのは、ゆで大豆の卵とじ。というか大豆がメインで隙間を卵がつないでいる状態w

その右のはちょっとべちゃっとしたベイクドチーズケーキみたいな。何が入って緑なのかは不明。

ゴマ団子みたいなのがおいしかったです。中に細かく砕いて甘く煮たココナッツが入っていました。

バイキング、お得感はありましたが何食ったかよくわからないのが難点ですな(;-ω-)


歩いて行くとなんだか都会に出てしまいました。


ショッピングモール+ホテル。


めちゃめちゃ巨大なんですが、こんなに人が来るんでしょうか・・・

こっち来んなオーラが出てます


都会歩いてもあれなので、いったん観光地区に戻って来ました。これはファモサ要塞跡
ファモサ要塞跡

1500年代はこの要塞のすぐ外側まで海で、ポルトガルがマラッカを占領した時に高さ5mの壁をこの辺りに築いたそうです。ファモサ要塞跡はその壁から出入りするための出入口の1つで、唯一現存するものとの事。

それっぽく大砲も置いてあります。


ファモサ要塞跡を抜けて丘を登ると、セントポール教会礼拝堂史跡が見えます。
セントポール教会礼拝堂史跡
セントポール教会礼拝堂史跡

丘を登りきるとマラッカ旧市街が見渡せます。



見えている海はマラッカ海峡。いまだに船が通ってるんですな~

この時点で10時くらいだったのですが、けっこう暑い。タマンヌガラなんかは山だったからか、一番日が高い数時間以外は割と過ごしやすかったのですが、どうもマラッカはかなり暑いようです。

暑いので博物館めぐりに切替えました。マラッカには小さい博物館がやたら多く、どれも1~3リンギット程度で入れました。5か所くらい入ったかな?

博物館は建物もレトロで良かったです。


イスラム教博物館にて。ここではイスラム教伝来からの歴史が解説されていたのですが、


不倫は石を投げつけられて死罪の図

こわぁぁぁぁぁ(((;゜Д゜)))

あと「盗みをすると手を落とされるの図」とか「お酒飲むと叩かれるの図」とかありました。イスラム教厳しすぎやん。よく広まったなー。

今日見た中で一番インパクトがあったのは民族博物館。まぁ最初の方はマレーシアの祭りや伝統的な遊びが紹介されていたのですが、上の階に上がると


少数民族の紹介コーナー。

上の写真は下唇や上唇に穴をあけてプレートを取り付ける民族の写真ですね。テレビで見た事ある気がするけど、マレーシアだったのか・・・

彼らは食事もこのまま摂るそうですが、先に細かく砕いておかないと食べられないそうです。プレートを洗う時だけはずすらしいです。すげぇ不便そう・・・

他にも頭を板で挟んで変形させる民族とか


身体や顔に彫り物?をする民族。血出てますやん・・・


小さい靴を履いて足を小さくする民族。これもテレビで見た事あるな


足どうなってるのこれ


写真見た限りだと、親指だけ残してそれ以外の4指が足の甲の半ばから折り畳まれて、指先が土踏まずあたりまできている状態に見えますね・・・痛い痛い痛い(;ω;)
マレーシアの少数民族痛いです(;ω;)
ちょっと夢に出そうなインパクトがありました(;ω;)

さて昼飯。ナシゴレン5.5リンギット(≒145円)
ナシゴレン

オムライス!?かと思いましたが中身はナシゴレン(炒飯)でした。
ナシゴレン

ケチャップに見えるのはスイートチリソースでした。というか完全にオムライス意識してるやろこれw

味は普通においしい炒飯って感じですねー。マレーシアのお米はもともとパラパラしているので、日本のお米で作るより簡単においしい炒飯になりそうですね。

博物館めぐりに飽きたので、ショッピングセンターに入ってみました。


めっちゃきれいやん!



「橿原のイオンモールなう~」ってこの写真アップしても多分誰もツッコんでくれないだろな・・・


量り売りのお菓子屋があったのでつい・・・


ピスタチオ


カシューナッツ。良い色!


あとこれはココナッツ菓子と思って買ったのですが


ラベルを見ると「ナツメグ」

ナツメグって料理やお菓子に入れるものだと思っていましたが・・・まぁショウガの砂糖漬けと似たようなイメージなんですかね?

そういえば黄金航路でもマラッカとマカッサルのナツメグは、高く売れる交易品として人気でしたね!意図せずしてマラッカのナツメグ購入クエを達成してしまいました。

買いすぎた・・・まぁこれらはぼちぼち食べます。

宿の近くまで戻ってチェンドル3.5リンギット(≒92円)
チェンドル

これが何かと言うと!
チェンドル

かき氷です!

ココナッツミルクと黒蜜をかけたかき氷に、豆の甘煮とゼリーをトッピングしたマレーシア定番スイーツです!

あーミルク感がうまい(*´ω`)

この緑のゼリーはカンボジアあたりからよく見かけていますが、未だになんのゼリーなのかわかっていません。弾力が少なめのゼリーです。

ちょっと高いチェンドルもあったのが気になるなぁ


いったん宿に戻り、夕方18時頃にまた外出。宿の目の前にあるヒンドゥー教寺院。


この数十メートル先には、今朝の写真のモスクがあります。で、モスクからさらに歩くと仏教寺院



すごいなマラッカ。すごいなチャイニーズタウン。

でも、こんなにいろんな宗教が混在していてうまいこと成り立っているなら、ここはすごく理想的な街なんじゃなかろうか。

門の屋根の上がなんだか賑やか



レトロなセブンイレブン発見。


こういうレインボーな看板見ると、


勤めている時に住んでたマンションの近くにあったフィリピンパブしか思い出さない・・・ここは普通に土産物屋っぽいです。

唐突に広場に設置されたマッチョ像


マラッカ楽しいなぁ



マラッカと言うより、このチャイニーズタウンのカオス具合がなかなか好きかも。

再びセントポール教会礼拝堂史跡へ登って来ました。
セントポール教会礼拝堂史跡

こっちが正面だったんやね。朝は裏から登ってきてしまっていました。
セントポール教会礼拝堂史跡

右下にいるおっさんはずっと筋トレをしていました。写真はハシゴを使って腕立て伏せ中です。

ネコがごろごろ


朝ここに来た時に、土産物屋が「夜来ると良いよ!」と言っていたので来てみたのです。

日が暮れて来ると



おー、良い夜景。来て良かった。

帰りは川原を歩いて宿へ。


チャイニーズタウンの入口。


612年記念ってなんやねんw主張すればなんでもありやな・・・w

さて、明日もまた引き続きマラッカ観光です。今日は何も調べずに出かけたので、けっこう取りこぼしがありました。明日はもうちょっと計画的に出かけます!では今日はこれにて(=’ω’)ノ

コメント一覧

  1. 師匠 より:

    アルルかよ~(今は名称が変わりました)
    の隣にある丸源のラーメンは結構好きです^^
    ここは突っ込んでおこう!!

  2. baum より:

    少数民族の痛々しい展示を見た後で、普通にナシゴレン食ってる根性が凄い!天気もいいし夜景もイイね〜^ ^いつも丸源ラーメンは素通りしてるので今度行ってみるか!

  3. wolt より:

    >>師匠さん
    そうですアルルです!・・・って名称変わったんですか!?Σ(@ω@)
    隣の丸源ラーメンは行った事ありませんが、滋賀の店で食べた事あります!うまかった覚えが( *´艸`)

    >>baumさん
    メシはオールウェイズオッケーです(`・ω・)+
    丸源は走った後食べに行くと一層おいしいんじゃないかな~

  4. y.kujime より:

    都会に戻って落ち着いたのか、都会センスの写真になりましたね。綺麗な写真や面白い写真撮って
    帰国したら、写真展開いて下さい、楽しみです!

  5. wolt より:

    >>y.kujimeさん
    都会センスってあるんですね!自分では意識してないのですが・・・
    綺麗な写真・面白い写真がんばりますヾ(*´∀`)ノ”

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。

CAPTCHA