200万ドン

「がんばらないバックパッカー」のベトナム旅行総費用

物価が安いと思われるベトナム。
がんばらないバックパッカーが結局いくら使ったのかという話を大公開&分析!

ベトナム旅行総費用と内訳


※旅行日数は15日です。
※レートも物価も2017年4月時点のものです

  • 飲食費:2,671,000ドン (13,072円)
  • 宿泊費:1,390,000ドン (6,803円)
  • 交通費:2,458,000ドン (12,029円)
  • 観光費: 410,000ドン (2,007円)
  • その他: 817,000ドン (3,998円)
  • 合計:7,746,000ドン(≒37,908円)



    割合を円グラフにするとこうなります!はいどーん!(ベトナムドンとかけてません)
    ベトナム旅行総費用

    1日の平均は516,400ドン(2,527円)になります。

    ベトナムは1日3千円を目標にしていたので、目標達成です。


    考察


    交通費の6割は鉄道費用です。記事中にもちらっと書きましたが、これを全て寝台バスにすると約半分になるので、全体費用がもう1割安くなります。が、個人的には鉄道が絶対オススメです。

    驚きの安さが宿泊費!日本円にすると平均450円/1泊になりました。と言っても夜行バス1回と夜行列車2回使っているので、感覚的にはドミトリー1泊で4~7$という所でしょう。

    観光費もすごく安いですね。観光地の入場料で1ヶ所50,000ドン(245円)を超えるところはありませんでした。ホイアンは120,000ドンのチケットを買わされますが、これで5ヶ所の観光地に入場できるので、1ヶ所辺りとしてはかなり安いです。

    なお、ボクは現地ツアーの類には一切参加しておらず、1人で公共交通機関と徒歩でまわっているので安く済んでいます。ツアーは行き先やグレードにもよりますが、1日ツアー20$~50$、1泊2日ツアーが40$~100$程度で組んである看板をよく見かけました。(日本の感覚で言うと)そうめちゃくちゃ高いわけでもないので、移動がめんどくさいと感じる方は予算に応じてツアーに参加しても良いかもしれません。

    屋台や安食堂の食べ物は、感覚的にはちょっと高めなイメージでした。(中国の1元~3元の肉まん類に慣れてしまったせいかもしれませんが)
    旅行後半ではスイーツ食べまくったり、1日1回はやや良い食堂に入ったりと、そこそこ贅沢をしていました。
    更には疲れたらすぐカフェでベトナムコーヒー飲んでました。な・ん・て・セレブなボク( ・´ー・`)

    ちなみに「その他」はほぼカンボジアビザ費用30$です。


    という事で、「ぜいたくバックパッカー」の旅行費用まとめでした!ご自分で旅行を考えている方は予算決めの参考にして下さいm(。。)m

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。

CAPTCHA