450ユーロ

「がんばらないバックパッカー」のドイツ旅行総費用

中欧の大国ドイツ!!

今回はがんばらないバックパッカーがドイツで結局いくら使ったのか?を大公開&分析!

 

ドイツ旅行総費用と内訳

※滞在日数は6日です。
※レートも物価も2019年8月時点のものです。
※2019年8月時点で1ユーロ≒120.42円です。

  • 飲食費計: 59.67ユーロ (7,185円)
  • 宿泊費計: 85.79ユーロ (10,331円)
  • 交通費計: 32.68ユーロ (3,935円)
  • 観光費計: 32.00ユーロ (3,853円)
  • その他計: 1.08ユーロ (130円)
  • 合計: 211.22ユーロ (25,434円)

これを円グラフで表すとこうなります。

1日の平均は35.20ユーロ(≒4,239円)になりました。物価が高かった印象ですが、意外と安い滞在費で済みました。




ドイツ旅行費用の分析&考察

食費について

食費は1日あた9.95ユーロ(≒1,198円)になりました。

どちらかと言うと抑えられた方かなと思います。スーパーで買って来たレンチン食品や、軽めの外食がメインでした。ドイツは外食は高いですが、スーパーの食品類が安めだったので、自炊などをすればもっと安く上がると思います。

 

宿泊費について

宿泊費は1日あたり17.16ユーロ(≒2,066円)になりました。全泊ドミトリーなのでこんなもんでしょう。オランダと比較するとずっと良心的な価格でほっとしました。

ただ、宿の質が良いかと言うと、イマイチかなと思いました。ハンブルクで滞在した宿は良かったのですが、ブレーメンで滞在した宿は客の半分以上が就労目的の長期滞在者で、マナーも清潔感もあったもんじゃなかったです。

 

交通費について

交通費はかなり安めでした。ドイツはFlixbusと言う格安バスが強く、信じられないくらいの値段で長距離移動できるのが良かったです。メトロはハンブルクしか知りませんが、1回の乗車で1.7ユーロとお得感のある値段でした。

 

観光費について

唯一、観光費だけはちょっとかかるかな、と言う印象。たいていどこに入るにも15ユーロ前後します。

 

その他について

その他は、ティッシュなどのちょっとした日用品類。

食品が安いのに比べると、日用品はやや高めかな?とも思いましたが、そこまで高くもありません。

 

ドイツの物価目安

旅行していて、大体こんなもんだったなーと言う感じで物価をまとめてみました。※2019年8月時点。変動する可能性あり。

 

ドイツ旅行費用まとめ

ドイツは物価が高いと思っていましたが、交通費やスーパーの食品類はかなり安めですし、宿泊費もドミトリーであれば南欧(イタリアやギリシャ)と同じくらいの値段です。

外食さえ控えれば、ドイツは中欧諸国の中ではかなり安めに旅行できる国ではないでしょうか。

以上、「がんばらないバックパッカー」のドイツ旅行費用まとめでした!

★ドイツの旅行日記を読みたい方はこちらのリンクからどうぞ!
☆他の国の旅行費用一覧はこちらから。

 

 

 

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。
※コメントの禁止事項もお読み下さい。⇒こちらからどうぞ