【タンザニア】変わったビーチ?チュクワニに行ってみた(2018年10月17日)

じゃんぼー!

今回はザンジバルの南、チュクワニのビーチを散歩してきました!

 

今回はもう海の写真ばっかりです。海を見てのんびりして下さいw



朝6時半に起きると、けっこう強い雨が降っていました。まぁ昨日の日記をまだ書いてなかったので、安心して朝からブログ書いてました。

 

雨は1時間足らずで止んでたみたいです。9時過ぎに外に出ると綺麗に晴れていました。

 

まず朝食。近くの小さなローカルカフェに入ります。

 

朝飯。2,000シリング(≒98円)

一番左の丸いのは、昨日のホットケーキの生地に似ていました。白くてもちもちして甘い。おいしい。

手前に2個並んでるのは、カレーコロッケみたいな食べ物。おいしい。

右の薄っぺらいのは、極限まで卵の割合を多くしたクレープって感じでした。おいしい。

要するに全部おいしい( *´艸`)

チャイも、昨日のと比べると濃い目で、量も多くて良かったです。

アフリカでは割と朝食に困ることが多くて、たいてい揚げドーナツかフライドポテトしか選択肢が無かったんですが、ザンジバルは朝から軽食の種類が豊富で嬉しい!これはアラブ系の文化なんでしょうか。

 

さて、今日はザンジバル市街地から10kmほど南に行った所にあるチュクワニと言う所へ行きます。なんか変わったビーチがあると聞いて。

行き方もろくに調べていませんが、まぁ隣町みたいなもんなので適当にダラダラ(乗合のミニバスの事)を捕まえれば行けるでしょう。という事でチュクワニ行きのダラダラ乗り場を探してうろうろ。

・・・意外と無い(「;・∀・)あっつぅ

ダラダラ乗り場はあちこちにあるんですが、チュクワニ行きは全然違う所から出ているらしい。人に尋ねながら、あっちだよー、そっちだよーって感じでようやくたどり着きました。場所はここ。

 

チュクワニ行き(509番ダラダラ)は人気で、ダラダラが来ると乗客が殺到するので、とりあえず2台見送りました

3台目、4台目がほぼ同時にやって来たので、4台目にしてようやく落ち着いて乗れる状態に。

トラックの荷台に屋根と座席を付けたような車です。ミャンマーとかこんなのが走ってたな。

料金は、どこで乗り降りしても一律300シリング(≒15円)のようでした。

20分ほどでチュクワニの終点に到着。

帰りは、この場所から往きと同じ509番のダラダラで帰る事ができます。

 

ビーチまでてくてく歩きます。

 

道端にしれっとバオバブの木。実までなっていました。

 

道路からビーチに入る道が少しわかりにくかったですが、チュクワニビーチ到着!

チュクワニビーチ

 

グーグルマップでピンが立っている場所よりも南の路地(地図上には無い)から入る事ができました。

 

ここのビーチは岸がサンゴ礁で出来てると聞いてたんですけど・・・これの事?

もともとイメージは付いてなかったけど、だいぶ地味でショボいw

まー静かだし海も綺麗だから良いか・・・。

 

このまま引返すのもアレなので、ビーチを歩いてみます。

遠くから見て、あの木がこんもりとしている部分は海に張り出したなのかと思ったんですが、

近付くと、海から木が生えている事に気付きました

マングローブ的な?

どんどん歩いて行くと、

 

干潟みたいになっていて、やっぱり海から木が生えています。

なんか面白い光景。ナミビアのデッドフレイも、水がある時代はこんな風景だったのかなとか。

小さいカニがいっぱい動いていました。

 

変な木発見。

 

気持ち悪い実がなってる・・・(;゙゚’ω゚’):ヒィィィ

ワンピースの悪魔の実を思い出しました。食べたら何か能力が手に入りそう。

 

海岸と並行して道路が走っているはずなんですが、うっそうとした林に阻まれて道路に戻ることができません。たまに人の家に繋がる道はあるんですけど、道路に繋がる道が無いのです

この辺の人達は、漁師以外海に降りて来ないのかな。それとも「うぇーい」って感じで人の家の敷地経由で来るのかな。なんとなく後者のような気がします。

水を持ってないので、あんまり深追いすると干からびてしまいます。来た道をそのまま引返しました。

 

でかい貝殻が落ちてる!

ボクの靴よりも大きいくらい。

アテも無く散歩して、喉が渇いたら引返して、大きな貝殻でテンション上がって、なんだか小学生みたいな時間の過ごし方したな・・・と思いながら元の場所に戻って来ました。

さて帰るかw

チュクワニビーチは、確かにビーチとしてはかなり変わっていました

ビーチに降りる道沿いに、妙に立派な建物が建っています。

廃墟っぽいんですが、なんかの歴史的建造物にも見えます。

「ぼくのなつやすみ(アフリカver)」って感じの風景を見ながら帰りました。

 

また同じようにダラダラに乗って、ザンジバルの市街地まで戻って来ました。

引き出し手数料がかからないATMを探したかったので、ストーンタウンまで行かずに途中の街中で下車。昨日実はストーンタウンでATMを探してたんですが、どこもひどい高額の手数料がかかるATMばかりだったのです。

団地っぽい住居が並んでる。

 

Bank of Africaを見つけたので、そこのATMでトライすると、引き出し手数料無料でお金をおろすことができました。Bank of Africaは安定の信頼度

 

なんだかんだで14時です。今日の昼飯は少し外国人向けのキレイなお店へ。

 

ビーフマサラ、チャパティ、インゲン&ニンジン炒め。全部で7,000シリング(≒343円)

ビーフマサラ、チャパティ

高いだけあってうまーーーい( *´艸`)

ビーフマサラは、マサラと言いつつまったく辛くありません。ルーのように見える部分はほとんどが極限まで煮込んだタマネギなので、むしろ甘く感じるくらいです。

牛肉は固めだけど、きっちり骨が取り除かれていて食べやすい。なんかすごく濃くてリッチなビーフマサラでした。

 

さて、明日はザンジバル島の北の端、ヌングイに移動します。では今回はこれにて(=’ω’)ノ 。

 

 

 

コメント一覧

  1. y.kujime より:

    この朝食なら毎日食べていけそうだな。ビーチが綺麗だと海も更に良く見えるのにね。

  2. ログボ より:

    >高いだけあってうまーーーい( *´艸`)

    (´・ω・`)チッ

  3. wolt より:

    >>y.kujimeさん
    食べたくなる朝食が売られているのは久しぶりです。南アフリカは揚げ物ばかりで・・・><
    ビーチはなんだかゴツゴツしていまいちに見えてしまいますよねw

    >>ログボさん
    食べたいなら食べたいって言っていいんですよ(*-w-)

  4. baum より:

    イイね!写真。
    色んな舟(カヌー?)が全てイイ❗️
    住んでいる人には当たり前の風景なんでしょうが、
    僕らの目にはどれも絵になりますね〜^ ^
    シャッターチャンスばっかで羨ましいーー!

  5. wolt より:

    >>baumさん
    舟は被写体として優秀ですよね~。
    おでかけしてシャッターチャンス探しませう!

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。

CAPTCHA