【マラウィ】カタベイからムズズに移動。そろそろWarm heartに疲れる(2018年10月5日)

むりぶぁんじ!

今回はマラウィのカタベイからムズずに移動しました!

 

今回の移動はこれだけ。50kmくらい。

カタベイからムズズ


朝のマラウィ湖。

めっちゃ曇ってましたがこれはこれで。

今日の移動は短いのでのんびり移動で良いんですが、昨日夜9時半くらいに寝たので、朝は6時くらいに起きてしまいました。あんまり早くムズズに着いても仕方ないので、マラウィ湖の写真を撮ったり、今日行くムズズの情報を調べたりと時間をつぶして、7時半に宿を出発。

フランシスの教えてくれたショートカットコースは、地元民は普通に歩く道みたいです。今朝だけで5,6人とすれ違いました。

景色も良いし、このショートカットコース良いわぁ。

 

昨日時間を費やした土産物屋エリアに差し掛かると、昨日はいなかった「ハッピー・ココ」と名乗る土産物屋が現れて、「町に朝飯食べに行くから」と付いて来ました。なぜこのカタベイの人達はやたらと一緒に歩きたがるんでしょう。別に何かを企んでるわけでは無いみたいなので、構わないは構わないんですけど。

ハッピー・ココは、「ムズズに行くならシェアタクシーの方が早くて安い」と教えてくれました。乗合ミニバスは、途中で人を乗り降りさせまくる上に料金が高いらしいです。

と言う事でシェアタクシー乗り場到着。

 

下記の店の道路向かいあたりにあります。

料金はムズズまで1人1,500クワチャ(≒234円)。

マラウィのシェアタクシーや乗合いミニバスはぼったくりばっかりと言う話を聞いていたんですが、今のところぼったくられた事が無いです。他の乗客も1,500クワチャ払っていました。

今日の朝食はこちら。詰め替え水50クワチャ(≒8円)、ドーナツ2個で100クワチャ(≒16円)。

モザンビークでは粗悪な詰め替え水を掴まされてしまいましたけど、マラウィの詰め替え水は何回か買ってみましたが問題無いみたいです。ただ元々ジュースが入っていたペットボトルを再利用していたりするので、ちょっと甘い香りがするのが嫌ですけど。

シェアタクシーは詰め込まれ過ぎる事もなく、助手席には普通に1人だし、中列は3人、後列2人と言う当たり前のようで当たり前じゃない恵まれた環境で8時半頃に出発しました。待ち時間も30分くらいでした。

 

1時間ほどでムズズ到着。

まだ9時半。早過ぎた(;^ω^)

まぁ今日はキャンプサイトに滞在する予定なので、早く着いても良いでしょう。目星を付けていた宿に向かって歩きます。

思ったより良い感じに田舎ですね・・・?ちょっとギニアを思い出しました。

意外と大きい教会がありました。

 

でもよく見ると、教会(Church)ではなく、クリスチャン・テンプルと書かれています。

教会じゃないのか・・・?なんでわざわざクリスチャン・テンプル・・・?

今日の宿、Joy’s Placeに到着。

Joy's Place

Joy's Place

韓国人が経営しているみたい。レストランにはコリアンメニューがありました。

マラウィの宿としては驚異的な清潔さと居心地の良さ。これ一泊で出るのもったいないくらい。

大きめのわんこがいます。

 

テント設置。キャンプサイトは3,700クワチャ(≒578円)でした。

日陰がしっかりあるのもありがたい!アフリカのキャンプサイトって木陰すら無い事が多いんですよね。

ちょっと散歩にお出かけ。

 

さっき遠くから見えたキレイな建物は、マラウィ銀行の建物だそうです。

途上国の銀行ってよく巨大な建物を建てるけど、本当にそんなに部屋を使ってるんだろかと思ってしまう。

もう少しうろうろしたかったんですが、歩いていると絶対に人が並んで話しかけて来るので、だんだん面倒くさくなって来て、スーパーの向かいのATMでお金をおろして、スーパーで買出しをして、さっさと帰って来てしまいました。

 

マラウィって「The warm heart of Africa」を自称している国なのです。直訳すると「アフリカの温かい心」。乗り物で乗り合った客や、通行人などの一般人も、「The warm heart of Africa」や、ホスピタリティ精神を全面に押し出して来ます。でも、そんな一日中Warm heartはいらないよ・・・。良いから放っておいてほしい。ボクにとってはWarmどころか暑苦しいです。

そういう意味では、やっぱりアジア(東アジア、東南アジア、中央アジア、南アジア)って肌に合いますね。物売りとかはしつこかったりしますけど、アジアって一般人はそんなにいきなり外国人と距離縮めて来ないですもん。いきなりセルフィ―を求めて来るインド人ですら二言目に電話番号聞いて来たりしませんもん

 

そんなわけで、今日はもう誰とも話したくない病が発症してしまったので、ローカル食堂も探さずにスーパーの総菜になりました。全部で2,529クワチャ(≒395円)。

時間がちょっと早かった(12時)だったせいか、シマも白ご飯も無かったので変なパスタを買ってみましたが、固いしもそもそしてるしでおいしくなかったです。

砕いた煮込みハンバーグみたいなのはまぁおいしかったけど、ちょいちょい石みたいなゴリっとした粒が入ってるのが気になる。

チーズとオリーブが入ったサラダは何気に一番高かったです・・・。

 

食べていると犬が足元にやって来ましたが、無視するとその場でふて寝してしまいました。

なんか責められてる感が・・・(;^ω^)

ワールド・コーラと言う謎のコーラ。

割と飲みやすいコーラだった気がします。

 

久しぶりにホットシャワーが出る宿なので、午後はゆっくりシャワーを浴びたり、日陰でザックのほつれを裁縫したりとゆったり過ごしました。ほんと、こんなにゆったりできる宿はマラウィ入って初。

宿から見える景色も良い。

 

さて、明日はリビングストニアと言う所に行きます。山の中みたいなので電波が入るかちょっと不安です。もし音信不通になったら「電波が入らなかったんだな」と思って下さい。2泊程度で山から下りて来るはずです。では今回はこれにて(=’ω’)ノ

 

 

 

コメント一覧

  1. baum より:

    なるほど今は電波の無い所に居るんだね⁉️
    では独り言……
    The warm heart of Africa って
    日本で言う[お・も・て・な・し]ですかねー^ ^
    バックパッカーさんには、大きなお世話!と言う
    ことかも知れませんネ⁈
    まぁ日本人の場合は、街中でこっちから積極的に
    話しかけるのは無いでしょうがネf^_^;)
    海の写真は朝のキラキラ感が出て、綺麗デスね
    (*^^*)good!

  2. y.kujime より:

    アフリカに文化祭みたいな催しはないのでしょうか?犬山リトルワールド民族資料館でアフリカコーナを観てきます。ワシには遠い世界だわネ。

  3. wolt より:

    >>y.kujimeさん
    お祭りはあると思いますけど、日本の文化祭みたいなの(ステージが造られたり普段出ない出店が出たりとか)は少ないんじゃないでしょうか。
    セネガルでは外国人向けのオーガニックマーケットみたいなのが開催されていましたけど。
    リトルワールド良いですね~。ボクは興味ありつつも1回も行かずにリアルワールドに出てしまいました^^;

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。

CAPTCHA