トルコのイスタンブールからオランダのアムステルダムに飛行機移動(2019年7月31日)

フッデダッハ!(オランダ語のこんにちは)

今回はトルコのイスタンブールからオランダの首都アムステルダムに飛びました!

 

今回の移動。びゅーんと。

こうやって見ると、東欧をほとんど回ってないのがちょっと惜しい。世界は広すぎる。

 




昨夜は、突如発覚したブログのサーバのファイル数が多過ぎる問題についていろいろ調べていたら寝るのが遅くなってしまって、朝起きたら9時でした。

早めに起きれたらどこか観光地1つくらい行こうと思ってたんですけど、これはもうあきらめです。

 

今日の移動のマップをダウンロードしたり、オランダ入りとともにまたイギリスで買ったThree SIMが使えるので、web上でデータプランを購入し直したりなどの準備をしました。11時にチェックアウト。いったんザックを置いて出かけます。

 

イスタンブールに来た旅行者は全員渡るであろうガラタ橋を渡ります。

 

しかし・・・釣り人が少ないような???

前回来た時は、橋の欄干に近寄れないくらいびっしり釣り人が並んでいたイメージだったのですが、今日はぽつりぽつりとしか見当たりません。

季節的に今は釣れない時期なのか、それとも暑いから日中は不人気なのか。暑いって言っても、イスタンブールの最高気温はせいぜい30℃程度ですけどね。

ガラタ橋を渡り終えた所。前回滞在していた側にやって来ました。

 

このヒジャブ、ビンの王冠柄だ!オシャレ!

 

わざわざこっち岸に足を運んだのは、先日ツイッターのフォロワーさんのブログで安くて美味しいサバサンド屋さんの情報をゲットしたから。しかし・・・

閉まってる(|||´Д`)そ

まぁ、時刻が11時20分なので、微妙だとは思ったんですよね。トルコの軽食屋は午前中から開いてる事が多いのでいけるかとも思ったんですけど。

もしかしたら11時30分にオープンかもしれないと11時35分まで待ってみましたが、開きませんでした。12時まで待ってしまうと空港への移動に支障をきたすので、これ以上は待てません。泣く泣く引き返す事に

・・・が、せっかくこっちまで歩いて来て何もしないのは悔しいので、トルコアイス食べましょう。

 

15リラ(≒287円)もしましたが、どっちみちリラが余ってるから良いやと購入。

まぁでも・・・やっぱりトルコアイスそんなに好きじゃないなw

普通のアイスの食感の方が良いし・・・もちもちが欲しかったらやわもちアイスの方が美味しいし・・・。

また歩いてガラタ橋を渡って戻ります。

 

そう言えば、この鳥除けみたいな柄の青い模様、トルコでもよく見かけます。ギリシャのサントリーニあたりから見かけ始めて、ロードス島やキプロス、トルコと、ずっと土産物屋にこの柄が並んでいます。なんなんだろう。

 

宿でザックをピックアップして、12時15分に出発。宿の最寄り駅の階段には、またネコが寝ていました

そんなにお気に入りなのか・・・?

さて、今回向かう空港は、実は前回(2017年11月)に利用したアタテュルク空港ではなく、2018年10月に開港したイスタンブール空港。アタテュルク空港より遠くにあってメトロだけで行く事ができません。

4.Leventと言う名前の駅で降りて、バス停へ。

ここのバス停から空港シャトルバスが出ていると聞いたのですが・・・

小さく貼り紙がありました。あれです。

貼り紙と同じロゴの入ったベストを着た職員が1人、バス停をうろうろしていて、空港に行きたいと言うと「あと5分で来るからここで待て」と言われました。

まぁね、わかってるんですよ5分で来ない事くらい。と言う事で近くの売店でサンドイッチを購入。5リラ(≒96円)。

どうせまた具はチーズとトマトとピーマンかと思ったら、今回はピーマンの代わりにキュウリでした。パンはやわやわで日本の既製品パンみたい。

案の定バスはなかなか来ず、「5分待て!」と言われてから35分後にやって来ました。

乗客がパラパラと乗り込んで、13時20分に出発

料金は18リラ(≒345円)でした。イスタンブールカードで乗れるのですが、ボクのイスタンブールカードには9.8リラしか入っていなかったので、クレジットカードで支払いました。またイスタンブールカードにリラが残ってしまった・・・。

グーグルマップの経路検索では、4.Leventのバス停から空港まで48分かかると書かれていたのですが、実際は25分で到着しました。どうしたグーグルマップ。

 

入口の荷物検査を通って空港内へ入るとちょうど14時。ボクが乗る便は17時発なので、ちょうどチェックインカウンターが開く時間です。

 

・・・と思ったら、20分の遅延が発生していてまだ開いていませんでした。

遅延したからってチェックインまで遅延させなくても良くない?

特に何の問題も無くチェックイン、出国審査、荷物検査を終えて搭乗エリアへ。

いやー、なんか無駄に高級感あふれてキラキラしていますね。

ボクはと言うと、ポケットに残った4.35リラ(≒83円)で駄菓子でも買いたい所なんですが、なんだかそんな雰囲気ではありません。

おっと、自販機がありました。

 

自販機で一番安いお菓子。2.5リラ(≒48円)。

5リラあったらポテチの小袋が買えたんですけどね。微妙に足りなくて残念です。

それにしてもイスタンブール空港、2018年10月開港のくせにフリーWi-Fiが貧弱。1時間利用可能だったんですが、ネットにつながってたのは実質15分くらいでしたし、繋がっている15分間だってまともにwebサイトすら開きませんでした。トルコってなんで通信関係だけ遅れてるんだろう。空港Wi-Fiならエチオピアだってもう少しマシな物が飛んでたのに。

 

16時半くらいにゲートへ。

搭乗が始まったのは17時20分。

搭乗すると、座席にはディスプレイが付いていませんでした。

トルコの長距離バスには100%付いていたので、無いとちょっと物足りなさを感じます。

飛行機で各座席に置いてある機内誌、ボクは必ず目を通すんですが、最後の方のページによくある就航路線を示す地図がえらい事になっていました。

どこからどこに飛んでるのかまったくわからんじゃん

世界バージョンも同様。

試しに東京からのびている線を追ってみましたが、ロシアあたりで他の線とごっちゃになって、最後まで追えませんでした。意味あるのかこの図。

出発は17時35分くらいだったかな。搭乗し始めたら早かったです。

 

今回はLCCではないので機内食に期待していたんですが、たったこれだけでした。

 

なんか・・・

見た目は素麺の節。パスタともラーメンともつかない、やわらかい麺。香りの約3割にチキンラーメンが混ざっているような香りがします。どこの何の料理なんだろう

機内食が終わるとコーヒーとひとくちマフィンが出て来ました。

・・・物足りないw

今回はボクにしてはめずらしく一睡もせず、窓際の席だったのでずっと外を眺めていました。

 

オランダ上空に入ると、町がキッチリ区画されている感じになりました。

 

畑もタテヨコ物差しで測ったように真っすぐの直線が引かれています。

オランダ人・・・几帳面なのかな。

写真は撮ってないのですが、アムステルダム上空を飛んだ時は、絵に描いたような工場地帯や、スポーツ施設、ビル、住居エリア、公園エリアなどで街が構成されていたので、「シムシティみたいな街だな」と思いました。ボクのアムステルダムの第一印象はシムシティです。

 

飛行機は20時に到着し、順調に入国手続きを終えましたが、ボクらの便の荷物コンベアが全然動きださず

 

荷物受け取りエリアに鉄道の券売機があったので、先にここでチケットを買ってしまいました。

宿の最寄り駅まで5.1ユーロ(≒607円)。

チケットを買ってもトイレに行っても、荷物コンベアはうんともすんとも言わずw

ちょっとみんなの背中からあきれたようなオーラを感じます。

結局荷物コンベアが動き出したのは20時40分くらい。こんなに時間がかかる事あるんだなぁ。

無事にザックを拾って、空港直結の駅へ。ちょうどボクが乗りたかった「スプリンター」と言う電車があったので、それに乗りました。

・・・・・あれ、動き出す方角違うくない?(;・ω・)

乗る便間違えてました!!!

ボクの中で、空港の駅ってだいたい終点駅と言う認識だったんですが、アムステルダムのスキポール空港は普通に路線の途中にある駅

しかも空港駅から市内方向、枝分かれしてトーナメント表みたいな路線図になってもうてるやん。なんだこれ。

 

隣の駅で降りて、逆向きの便を待ちます。

しかもこの駅、なぜか改札を出ないと反対側のホームに行けない仕様になっていて、駅員も近くにいないからすごく困りました。結局通りすがりの年配の女性に助けてもらって、反対側のホームに入れました。オランダ人は電車の方角を間違えないんだろうか。

 

21時45分、宿の最寄り駅に到着

もう22時近いのにまだ真っ暗じゃない事にびっくりです。こうやって到着が遅い時は助かりますけどね。

あれが今日の宿・・・でかっ!

 

思ったよりかなり立派なホテルでした。

 

で、到着して早々物価の高さに泣きました

 

明日はとりあえずブログのファイル数が多過ぎる問題を解決しようと思います。では今回はこれにて(=’ω’)ノ

 

 

 

コメント一覧

  1. 道草亭ペンペン草 より:

    私がイスタンブールに住んでいた頃、ビザの切り替えでギリシャに行こうとしたら出発の朝雪が降って、アタチュルク空港に着いた時は便が出た後・・・参りました。えらく遠く感じましたが、新しく出来たというイスタンブール空港をグーグルで見てみましたが、相当遠くなったんですね。

  2. wolt より:

    >>道草亭ペンペン草さん
    2017年時点では、アタテュルク空港にはメトロ1本で行けるようになっていたので、めちゃめちゃ楽でしたね。移動した記憶が残らないほどですw

  3. コヤマ より:

    青い目玉みたいなのはナザールボンジュという邪視避けのお守りです

  4. wolt より:

    >>コヤマさん
    ナザールボンジュ!教えて下さってありがとうございます!
    一応トルコのお守りなんですね?ギリシャからずっと見ているので宗教とは関係なさそうだし、なんだかずっと不思議な存在でした。

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。
※コメントの禁止事項もお読み下さい。⇒こちらからどうぞ