マンダレーでインドビザを申請した!(2017年7月24日)

みんがらばー!

今日はインドビザの申請をしてきました!

ホテルには無料の朝食が付いていました。モンティ

モンティ

カメラを部屋に忘れたので、スマホ写真でございます。

てっきり貧相なトーストとかが出てくると思えば、意外としっかりした朝食が出てきました!(コーヒーはネスレのスティックコーヒーだったけど)

ネットで料理名を調べると、ナンジートウッと言うのが近そうなのですが、ホテルのおねーちゃんが「モンティ」って言ってたのでこれはモンティなんです。まぁ、軽食の麺を総称して「モンティ」って呼んだりもするようです。

麺がもちぷる!ミャンマーに入ってからは割とぐだっとした麺が多かったので、これは嬉しいですね。麺はカレー味であえてあって、他はいろいろ自分でトッピングして食べるようです。

 

さて、今日はインドビザを申請しに行くのだ!

ビザを申請するインド総領事館はけっこう遠いので、まずはレンタサイクルを借ります。

バガンでは「rental~」って書かれていたのですが、マンダレーではどこのレンタサイクルも「hire~」って書かれています。おかげで最初は見落としていました。英語力を試さないで頂きたい

このレンタサイクル屋のおっちゃんがすごく欧米的なノリノリの人で、「やぁフレンド!」って話しかけられます。

「返却の時に僕が店にいなかったら、大きな声で『ヘーーーーーイ!ジェリィィィィ!!』って呼んでくれフレンド!」終始こんな感じです。レンタサイクル屋はたくさんありますが、おっちゃんがおもしろいのでオススメです。自転車は1日2,000チャット(≒164円)です。

場所はだいたいこの辺。

 

走っていると、日本語学校を発見。

「日本企業に就職しよう!」って、目的がハッキリしていてすがすがしいですね。

さて、いろいろな方のブログで紹介されていますが、マンダレーにはインドビザの申請書一式を作ってくれるお店があります。ShinThatComputerと言うお店です。

場所は大体この辺。目印も何もないので、ほんと大体の感覚です。

お店の外観はすごく地味で、最初見つけられずに2回も通り過ぎてしまい、3回目通りかかってようやく見つけました。

三角屋根の建物の右半分に入っています。

ここでインドビザ申請に必要な書類はすべて揃いますが、以下の物は事前に自分で用意して下さい。

  • パスポート
  • 航空券の予約(Eチケットで持っていれば印刷してくれる)
  • 自分の写真(規定は50mm×50mmだけど、サイズは修正してくれるのでなんでも可。ボクはカンボジアビザの余りを流用)
  • 10ドル(これは領事館に行く前でOK)

気さくなおばちゃんが、さくっと申請フォームにあれこれ入力して申請書やらなんやらを準備してくれます。料金は3,000チャットです。

10ドルは、ミャンマーチャットから両替しました。KBZバンクって言う、マンダレーの各所にある銀行で両替してくれます。ビザ作成代行のお店と同じ通り(69thストリート)の、インド総領事館に向かう途中にもあるのでここで用意していくと良いと思います。

銀行内のディスプレイに、最初は両替レート一覧などが出ていたんですが、ボクが両替を申し込んだ直後に画面が切り替わりました。

どうやら両替作業パソコンの画面がそのまま映し出されているらしく、ボクの名前やらパスポート番号やらを入力している様が丸見えでした。恥ずかしい(/ω\)

名前のスペルを2ヶ所ほどミスっていましたが、見て見ぬふりをしました。

インド総領事館の場所はだいたいこの辺です。

なお、13時から14時はお昼休みらしいので注意して下さい。

カバンやカメラは持ち込めないので、門の入って左側にいる守衛さんに預けます。

建物に入ってすぐ右側にレセプションがあるので、そこで書類一式を出してチェックしてもらいます。OKなら奥の部屋に通されて、面接があります。

「インドのどこの都市に行く予定か?」とか「インドの後どこへ行くんだ?」とか「(申請書に職業を書いていたら)仕事の詳細は?」とか、そういう話を聞かれます。

ボクは3ヶ月のトリプルビザが欲しかったので、「インド入国後にネパールとスリランカに行きたい」と言っておきました。ネパールには行きませんが、どちらもインドと関係の良い国なので、無難なのです。インドの後パキスタンに行くとは言いませんでした。パキスタンとは微妙な関係なので、名前出さない方が無難なのです。

あえて簡単な英語を使ってくれているのか、中学生の教科書に出てくる例文のような質問ばかりなので、英語が多少苦手でも大丈夫でした。

面接がOKなら書類を返却されます。最初に書類を出したレセプションに戻り、書類一式と10ドルを渡せば完了です。3日後の7月27日に受取だけど、先に電話をしてくれと言われました。理由はよくわかりませんが、電話してみようと思います。

あと、びっくりしたのですがパスポート返却されました。どんな形でビザもらえるんでしょう。ってか、パスポート返してもらえるなら先にマンダレーに来てビザ申請してからバガンへ行く方が良かったですね!マンダレーでインドビザ申請する人は、パスポート返してもらえると思って日程組んでOKです。

今日のミッションはこれで終了!

せっかく自転車を借りたので、この後どこかへ行こうと思っていましたが、雨が降り出してしまいました。

おとなしくホテルへ(´・ω・`)

午後、少し雨が弱まったので遅めの昼飯。昨日のうちにシャン料理(ミャンマーの中で飯がうまいと言われるシャン地方の料理)と書かれたお店を見つけておいたので、ここに入ってみました。

どれもうまそぉぉぉぉぉ٩( ‘ω’ )و

店員が英語上手だなーと思ったら、客の半分くらいは旅行者でした。ガイドブックとかで紹介されているお店なのかもしれません。

じゃん!3品頼んでみました。

マレーシアやインドネシアのナシチャンプルの感覚で3品も頼んでしまいましたが、ちょっと多かったです。

野菜たっぷり!味はシンプルな塩味ですが、野菜のうまみがしっかりしています。

こちらはギンナンと鶏肉の炒め物。ギンナン好きーヾ(´∀`)ノ”

これは酢豚みたいな味でした。酢豚のとろみをなくして、豚の代わりに鶏肉を使ったような味と思ってもらえれば良いです。

どれも油っこくなくてうまい!良いですね、シャン料理!

スープの塩っ気が強すぎるのが唯一の難点でした。

これだけ食べて4,000チャット(≒328円)でした。いつもの食事よりやや高めですが、このクオリティは嬉しい!リピートすると思います。

 

レンタサイクル屋の近くに、アイスクリーム屋さんがあったので立ち寄りました。

ただのアイスクリーム屋かと思ったら、すごく種類豊富です。

クリーム・トッピング・アイスクリーム1,000チャット(≒82円)

なんだこのもらもらした外観は・・・(;・`Д・´)

どうやら、普通のアイスクリームにもらもらしたクリームをかけているようです。掘るとアイスクリームが出てきました。いただきます!

このもらもらの正体は、限りなく固形に近づけた豆乳でした!

変わってるけどこれ好きー。ハマるわぁ( *´艸`)

雨なので、午後はおとなしくレポート書いてました。

[レポート]バンコクのアウトドアショップ8店舗の特徴まとめとレビュー
[レポート]これがうまかった!タイ食べ物5選

 

ところで、ミャンマーは実はビールがうまいのです。中でも「ミャンマービール」は、モンドセレクション金賞を受賞したことがあるビールで、ミャンマーが世界に誇る知る人ぞ知るビールなのです。

ボクはただでさえ酒に弱いので体調が悪い間は避けていましたが、今日ついに挑戦しました!

ミャンマービール

すごい!まずくない!(ぁ

苦味は限りなく少なく、後味が残らずさっぱりしています。それでいて麦の香りは強く、喉を通り過ぎた後もふわっと香りが残ります

さっぱり味なのですが、原料の麦がよほど良いのか、飲んでいるとほのかに甘いような錯覚すら覚えます。すごく飲みやすいです。

お酒飲めないボクが、5分足らずで1缶空けてしまいました。普通のビールなら2時間かけても飲めないボクがです。恐るべしミャンマービール

 

あと報告が1つ。また虫歯っぽいです。ブルネイあたりから、歯磨きは朝晩めっちゃ丁寧にやっているにもかかわらず、です。

「歯磨きちゃんとしろ!」って意見は受け付けません。超ちゃんとしています。言われたら「だまれヴォケが」って返します^^

会社に勤めていた7年半、すごくテキトーな生活を送っていて1度も虫歯なんてならなかったのに、離職後から世界一周に出るまでの3ヶ月で5ヶ所、世界一周に出かけてからの5ヶ月で4ヶ所虫歯になっています。理由がさっぱり分かりません

と言う事で、会社員時代と今を比較して、自分なりに考えて仮説を立ててみました!仮説はエンジニアの基本です。

会社員時代:

  • 歯磨きは夜だけ
  • しかもパソコン触りながらテキトーに済ます
  • 1日に何度も間食や砂糖入りのコーヒーを摂取
  • いらぬストレス

現在:

  • 歯磨きは朝と夜の2回
  • 鏡の前でしっかりみがく
  • 食後に甘い物食べたりはするけど、間食は少ない
  • いらぬストレス無し

悪化する意味がわからんんん(;´Д`)

そこで立てた仮説が「夜の歯磨きから就寝までのタイムラグ説」です。

会社員時代は、家に帰って、風呂入って、飯食って、パソコン開いて・・・とやっていると、歯磨きする時間はだいたい21時~22時頃。23時までに寝ていたので、夜の歯磨きから寝るまではせいぜい1、2時間です。

一方、旅行に出てからは17時なんかに晩飯を食べて、18時に歯磨きをしてしまいます。就寝は0時頃なので、歯磨きしてから寝るまでに約6時間のラグがあるわけです。

もちろんその間に水以外摂取していないのですが、そもそも唾液量の減る睡眠時が、もっとも虫歯菌が活発に活動するらしく、就寝時点でいかに虫歯菌を減らしておくかがけっこう重要なポイントなようです。

つまり、その日最後の歯磨きから就寝までの時間が長すぎて、就寝までに自然に虫歯菌が繁殖しているんではないか!?

と言う仮説を立ててみました。歯科の知識なんて無いので合ってるかどうかさっぱりわかりませんが、これから就寝前1時間以内に歯を磨くようにしてみます。

 

といろいろ策を巡らせてはみたものの、今ある虫歯はどうしようもないですよね。調べると、どうもインドのチェンナイに良い歯医者がいるっぽいです。日本の歯科よりも良い治療を受けれるくらいで、外国人に人気なんだとか。

と言う事で、インドのチェンナイに急いで向かいます。2週間くらいで行けたら良いな。インドは夜行列車使ってガンガン移動しますよ!≡\(‘ω’)/

 

インドビザ受取が7月27日なので、7月28日の夜発の飛行機を取りました。もうしばらくマンダレーに滞在します。

では今日はこれにて(=’ω’)ノ

コメント一覧

  1. y.kujime より:

    ビール飲める体力回復したんだね。虫歯はメッキの劣化と同じじゃないの、長年風雨にさらされると急に錆びるがね。手入れしたときは手遅れ!なのよ。

  2. wolt より:

    >>y.kujimeさん
    さすがに30年足らずで錆びてもらっちゃ困りますよΣ(‘ω’;)
    旅行中の虫歯は本当に面倒です・・・

  3. トウガラシ より:

    ちゃんと歯磨きや。

  4. wolt より:

    >>トウガラシさん
    だ、だまれヴぉk・・・ごめんなさい(´・ω・`)

  5. 匿名 より:

    日本はめっちゃ衛生的、一歩出たら食物の中にむし歯菌がうようよしてるのではなかろうか?!毎日、むし歯菌食ってんだぜ!きっと。まぁ悪くならない事を祈る!

  6. wolt より:

    >>匿名さん
    まさかの食べ物から!?(´・ω・`)
    めっちゃ盲点ですwできるだけ虫歯の侵攻を阻止します・・・

  7. ユウキ より:

    >悪化する意味がわからんんん(;´Д`)。

    これだけ食レポ書いてて・・甘いもの食べす(ry

  8. wolt より:

    >>ユウキさん
    甘いものを食べるかどうかよりもタイミングだそうですよ!
    糖質は普通の食事にも入ってるから、歯のリスク的にはそう変わりなくて。
    少量のガムとかミンティアみたいなお菓子でも、間食(=歯がずっと糖質に触れている状態)が歯にはだめなんだそうです。

  9. 安田さん より:

    虫歯の原因はミュータンス菌。
    おもな感染源は口移し(。≖ฺωฺ≖ฺ)

  10. wolt より:

    >>安田さん
    ほ、ほう・・・
    普通に教えてくれればいいものを、また意味深な顔文字をつけますね・・・(´・ω・`)

  11. nam より:

    いきなりすみません、来月まさにマンダレーでインドビザを取得する予定なのですが、必要な航空券はインド入国のモノのみで良かったですか?それとも出国時のモノも必要でしたか?

  12. wolt より:

    >>namさん
    いきなりでも全然OKです!旅行中は常にいきなりです。

    マンダレーでのインドビザ取得に必要な物は「入国の航空券」だけでOKです。
    出国の航空券は必要ありませんが、面接の際に「最後はどこからどうやって出国するの?」とは質問されますので、適当に無難な答えは持っておいた方が良いです。(デリーから飛行機で日本に帰りまーすとか)

    • nam より:

      ありがとうございます!!
      パキスタンに陸路で出国する予定なのですが、それは隠した方が無難ですかね、、、
      とにかくマンダレーでのビザ取得、トライしてみます!

      • wolt より:

        ボクも同じくパキスタンに陸路出国を考えていますが、「最後はデリーから日本に帰る」と言いました。
        行き先国でビザの可否が決まる事はないとは思いますが、あまり深掘りされない答えを用意しておく方が無難と思います^^;

        良いご旅行を!

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。

CAPTCHA