ベンミリア遺跡に行ってきた!(2017年4月16日)

すーすだい!

昨日の話なんですが、昨日ビールのせいで早く寝たくて書き忘れた事をちょっと書きますw。

昨日はバイタクドライバー・バーランのお誘いでシェムリアップ郊外に住む方の民家にお邪魔して、その時の話です。

クメール正月は近所の人や友人で、誰かの家に集まって小規模パーティみたいな事をやります。スピーカーで大音量で音楽をかけながら外で飲食したりしゃべったり、という感じです。

昨日のお宅も例にもれず屋外で音楽をがんがん鳴らしていました。
鳴らしている元はスマホのYouTubeだったのですが、「日本の歌を何かかけてくれ」と不意にスマホを渡されました。

自慢じゃないですが、ボクの脳内音楽フォルダの9割はアニソンとボカロ曲です。
なんとなくパッと思いついた「創世のアクエリオン」を流してしまいました。カンボジアの民家で大音量で。

まぁここまでは良かったのですが、余計なのはYouTubeの関連動画をそのまま連続再生していく機能ですよね。

連続再生で涼宮ハルヒの「God Knows」が流れてしまいました。

知らない人のために説明すると、10年ほど前の萌え系ラノベの先駆け的アニメの作中曲です。ボクも当時リアルタイムでハマっていました。

カンボジアの民家で大音量で涼宮ハルヒを流すというやっちまった感/(^o^)\

God Knowsは知らない人が聞くと普通っぽいのが幸いでした。
年代と傾向的にはらき☆すたの「もってけセーラー服」や「かえして!ニーソックス」なんかが再生されてしまっていたかもしれず、そうなったらいたたまれないMAXです/(^o^)\

この後スマホの電池が切れてほっとしました。

さて、昨日の懺悔はここまでw

今日はベンメリア遺跡に行ってきました!


ラピュタのモデルだ!というデマが流れるくらいラピュタっぽいらしいので行ってきました。

昨日に引き続きバーランに依頼。バイクが古すぎてなかなかエンジンがかからないの図。


約束の7時から30分遅刻してきました。どう考えても昨日飲みすぎやねんw

ベンミリア遺跡の場所はこちら。約54kmの道のりでした。


どこかのブログで「レンタサイクルでも行けるかも」と見かけましたが、くっそ暑い中乗り慣れていない自転車で、しかも3割は未舗装路の片道54kmはアスリート級の体力が必要だと思いますのでおススメしませんw

ボクはおとなしくバイタクで行き、片道1時間40~50分程度でした。バイクにしがみついて往復3時間半というのも十分しんどいですが、トゥクトゥクだったら片道2時間以上かかりそうです。体力的にしんどい人は現地ツアーに申し込んで車で行くのが吉だと思います。

復路ですが、途中の道の状態を動画でどうぞ(30秒程度)



バイクにしがみついていたので、到着してもしばらく手に振動が残っていてぴりぴりしていました。バイクから降りてベンミリア遺跡までてくてく。


ベンミリア遺跡はアンコールワット入場券は不要で、その代わり入場料5$が必要です。

このヘビの像、アンコール遺跡群にはどこにでもあるんですが、こんなに頭部分がはっきり残っているのは初めて見ました。ベンミリアで一番感動したのがこのヘビかもしれません。


確かに雰囲気の良い遺跡ですね~
ベンミリア
ベンミリア
ベンミリア
ベンミリア
ベンミリア
ベンミリア

アンコール遺跡群のタ・プロームとは植生が違うのかな。木の事はよくわからんけど。なんとなく雰囲気が違う気がします。
ラピュタよりもファンタジー系ゲームに出て来そうやなと思ってしまうゲーム脳です。

バルスの結果


この木、どこから根っこでどこからが幹なん!?


確かにカッコイイ雰囲気の遺跡ですが、きれいに通路が出来過ぎており探検好きには「うーん」という感じ。


あと思いのほか観光客が多かったです。ボクが入ったとき(9時過ぎくらい)はそれほどでもなかったのですが、10時をまわる頃にはツアー客でごった返し、狭い通路を通るのに苦労しました。4割くらいは中国人でしたw自撮りや記念撮影が激しい国民性だから、狭い通路上ですごく場所取るんですよね彼ら・・・

という事で、ベンメリア遺跡自体は良いですが、すっかり人気スポットと化しているので、秘境的な雰囲気を期待して行くとちょっと残念に思うかもしれません。

早朝行くと人が少なくてストレスにならないと思います。遺跡そのものは早くまわって1時間、ゆっくりまわって2時間という所でしょうか。観光客が多い時間帯に行くとろくに進めないので、時間帯によっては余裕を見たほうが良いかもしれません。

そんな感じで、また1時間50分くらいかけて昼過ぎにシェムリアップに戻って来ました。

バーランのバイク。ミラーが左右とも無いんすけど!


さて昼飯。カンボジアはカレーも独特だと聞いたので、クメールカレー(チキン) 14,000リエル(≒341円)


具がごーろごーろ。いただきまーす。

おう、甘いw
「スープカレーを食わせてくれたけど本人は一番甘口のしか頼まない北海道の知人」でも全然食えるカレーです。

というか、ココナッツミルク感がめちゃ強いです。
「情報の密度が低すぎるやろ!」と最近ツイッターに流れて来たコレ↓を思い出したくらいです。


嬉しいのが具の多さ。鶏肉の他にタマネギ、ニンジン、ジャガイモ、ナス、ピーマン、パプリカ、いんげん。

ジャガイモが入っているカレーなんて日本のくらいだと思っていましたが、カンボジアのカレーにも入っているようです。微妙にうれしいw

午後はお昼寝したり、ラオス行きのバスチケット買いに行ったりしていました。

たいして何もしていませんが晩飯w

ちょっと良いレストランへ。


半分外に面しているこのお店、まだクメール正月仕様で、テレビがビニールかぶっています。


今回の旅行で2回ほど食べたアモック、良いレストランで食べるとどんなのが出てくるのか?という事で
フィッシュアモック20,000リエル(≒546円)
アモック

なんか今までのアモックより汁っぽい見た目ですね。昼飯とビジュアルが似すぎです。画像貼り間違えそうでした。ではいただきます。

えーとね、卵と玉ねぎの割合が多くて、スパイスはほとんどきいておらず、ダシっぽい味が強いです。

例えるなら、奥さんがカツ丼を作っている途中で、「そういえば旦那は最近医者からコレステロールを注意されたんだ」と思い出し、カツの代わりに白身魚を入れてみたような、要するにカツ丼のカツ以外の部分みたいなお味ですw

ほのかに香るココナッツミルクのクリーミーな風味が、かろうじてカンボジアらしさを出しています。

うーん、あきらかに肉質が変わるロックラックと違い、アモックは高ければうまいってもんでも無いってことですな。まぁこれはこれでそれなりに?

クメール正月もさすがにもうお祭り騒ぎは下火かな?


デザート。スティックアイス 8,000リエル(≒218円)


韓国系のお店でした。塩っ気の無い筒状のスナック菓子にシャーベットアイスを詰め込んだ物でした。



さてさて、明日はラオスへ移動・・・予定でしたが、明日はまだ正月でバスが走っていないとの事で、ラオス行きは18日になってしまいました。結局シェムリアップに7泊8日滞在する事になりましたw 海外で同じ場所に7泊はボクの中で最長記録です。

明日はのんびりカンボジアまとめ記事でも書いてる予定です。では今日はこれにて(=’ω’)ノ

コメント一覧

  1. y.kujime より:

    おもしろいです、現地にいるような、気持ちです。食べ物の紹介は最高です。相当な胃腸の持ち主ですね。どこもチャイナですか。すごい人たちです。 ありがとう。

  2. wolt より:

    >>y.kujimeさん
    コメントありがとうございますm(。。)m
    ベトナムではそれほど感じませんでしたが、カンボジアでは中国人観光客がどこでも多いように思いました。中国語の看板も目立ちます。

    食べ物レポートおほめ頂き光栄です!今の所おなかは壊しておりません^^

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。

CAPTCHA