【デンマーク】オーフスのアロス美術館に行く。デンマークの物価すげぇ…(2019年8月13日)

ゴダー!

今回はデンマークのオーフスにあるアロス美術館に行って来ました!

 




朝、トイレに行くと宿ネコがつるっと一緒に入って来たので、水道を開けて水を飲ませて、部屋に戻るとまたつるっと一緒に入ってきてしまって、朝からこの状態

朝から刺激的なアングルだぁー(棒読み)

よくツイッターでネコに作業妨害されている写真を見るけど、ネコって本当にパソコンの前にやって来るんですね。何だと思ってるんだろう。

 

外に出て頂こうとドアを開けたら、2匹目も入ってきてしまったの図。

しばらく構ってあげると出て行きました。換毛期なのか、気付くと服が毛だらけです。ネコが家にいて振り回される人の気持ちがよく分かりました

午前中は昨日の日記の投稿をした後は、カリブ海の旅程を考えていました。カリブ海ちょっと難しいと言うか、いちいち航空券が高いのと、治安が不安定なので悩んでしまいます。

しかも、1カ国目のキューバ滞在中はおそらく完全にネット断ち状態になるので、その後の旅程もおおよそ決めておかないといけないのです。とりあえず今日はキューバから出る航空券だけ購入できました。

 

最低限やる事が終わって、12時半に外出。

なお、出掛けようとしたらまたネコがやって来て、バスルームの洗面台に座ってこっちを見つめて来たので、また満足するまで水道水を飲むのを見届けてから出て来ました。ちゃんとキッチンにネコ用の水が置かれているんですけど、あっちは飲んでないのかなぁ。

なんだか一気に北欧っぽい街並みになった気がします。

寒いので、今日は半袖に薄手の上着を羽織って出て来ました。8月でこれか・・・。

まずは現金の入手です。500クローネ(≒7,984円)を手に入れた!

500クローネ

デンマークってユーロじゃないんですよ!昨日バスを降りて、飲食店の表示を見て初めて気付きました。

ヨーロッパはカード社会なのでたいていはカードで払えるんですけど、店によってはカードだと手数料が上乗せされたり、表示されているレートがあきらかに悪かったり、非接触式のカードしか使えなかったりと、突発的に「あっ!やっぱ現金で!」みたいな事が起こるので、やっぱり現金は必要なのです。

 

特に用は無かったんですけど、通りかかったスーパーに入ってみました。お惣菜がアジアン、イタリアン、中東など、かなり充実しています。

値段は40クローネ(≒639円)前後。高い・・・。

野菜や果物も高くて、日本と同じくらいかそれ以上でした。ヨーロッパは物価高くても野菜・果物は日本より安い国が多いですからね。ただリンゴ(1個2クローネ(≒32円))と、ニンジン(1kgくらいの袋12クローネ(≒192円))だけえらく安かったです。

スーパーの外には鮮魚トラックがありました。トラックの荷台でそのまま鮮魚を売っています。

デンマークではよくある光景なのかな。なんとなく新鮮そうではあります。

まずは昼食を探しに駅前にやって来ました。

 

げ、ケバブ屋でこの値段か・・・。

サンドイッチ系で40クローネ(≒639円)、プレートもので80クローネ(≒1,277円)もします。

昨日通りかかったセブンイレブンも覗いてみました。

店内は日本のコンビニの半分~1/3くらいの面積しか無くて、商品はホットスナックや総菜、軽食、飲料、お菓子少々と言う感じでした。コンビニと言うより、軽食スタンドみたいなイメージです。

とにかく焼き鳥1本30クローネ(≒479円)を見てチビりそうになりました。焼き鳥のインパクトが強すぎて他の商品をあまり覚えていません。

 

うろうろ歩くと、フードマーケットと言うのを見つけました。

 

中は、オシャレなフードコートと言う雰囲気。

2周まわってあれこれ値段を確認したところ、だいたい以下のような感じでした。

  • アラカルト・タパス⇒20~30クローネ(≒319~479円)
  • 軽食単品(ハンバーガーやシャワルマなど)⇒50~80クローネ(≒798~1,277円)
  • セット・プレート物⇒90~130クローネ(≒1,437~2,076円)

ちょっと血を吐きそうな価格です。これが北欧プライス・・・!

100クローネ払って満足行く量が出てくればまだしも、食べている人のをチラ見すると、なんだかいまいちお上品な量です。貧乏人の味方のはずのハンバーガーとポテトのセットでも100クローネです。どうしようかな・・・。

と、外に出ると、入る時は気付かなかった看板に目が留まりました。

アジアンレストランのランチブッフェ95クローネ(≒1,517円)。ハンバーガーとポテトのセットに100クローネ払うくらいなら、ブッフェに賭けてみましょう。

客は少なめ。画面外に3組ほど。

ちょっと不安になります。

が、意外と充実のラインナップ!

品数はさほどありませんけど、肉も野菜もたっぷり使った料理が並んでいます。

1皿目、とにかく生野菜。

日本のおつまみミックスによく入っている、大豆の周りに辛い衣が付いてるやつがサラダの横に置かれていたので、思わずいっぱい取りました。クルトンの横に並んでいたので、たぶんクルトンの仲間だと思われています

ただ、試しにかけてみたドレッシング2種類が・・・甘い?ドレッシングはドレッシングなんですけど、妙な甘さが気になります。

2皿目、白っぽい焼きそば、チャーハン、肉と野菜の中華風みたいなの2種類。

この肉と野菜も・・・甘いw

いや、おかずとして食べられない甘さではないのですが、レベルでいうとカンボジア料理くらいの不自然な甘さがあります。何と言うか、砂糖が隠し味のレベルを超えて、微妙に隠れていないくらいの甘さです。デンマーク人がこう言う味付けが好きなのか、それともアジア料理がこう言う物だと思われているのか、あるいはシェフがカンボジア人なのか。

3皿目、チャーハン、ココナッツミルクカレー、焼いた肉?、揚げ春巻、揚げ菓子。

ココナッツミルクカレーをかけるのにチャーハンを取ったけど、よく見たら違うエリアに白米がありました。後で気付いた。

お、ココナッツミルクカレーは薄めだけどそこそこ良いですね。不自然な甘さは無くて、ココナッツミルクがしっかり香り、しかも後から来る辛さもあります。

総評・・・コスパ最高なブッフェでした。時間制限も無いし、料理は食べ切れないくらいの種類あるし、肉も野菜もしっかり食べられるしで、味に若干の違和感はあるもののマズイほどではないし、同じ値段でハンバーガーとポテト食べるよりは遥かに良いです。

しかし、毎日こんなに食費に費やしてられないので、明日からはスーパーの総菜に頼る方向で考えます。デンマークの外食はヤバい

歩道に唐突にある売店で売られているホットドッグが、今日見た軽食で最安値の25クローネ(≒399円)でした。

でも400円も払ってショボいホットドッグが出て来たらショックなので、多分食べる事は無いでしょう。物価の高い国で変にケチると、たいてい悲しい目に遭うんですよ。

 

おなかいっぱいになった所でようやくアロス美術館(ARoS)へ。

アロス美術館は美術館としても大きくて有名ですが、あのてっぺんにチラッと見えている虹色の輪っかが人気らしいです。

入場料は大人140クローネ(≒2,235円)。おぅふ・・・

よく見たらその下に「under 31」と言うのがありますね。あれ?アンダーって「以下」?「未満」?ボクちょうど31歳なんですけど。

アンダーってなんだっけ?と思いつつも、チケットカウンターで「アンダー31です」って言ったら、身分証の提示も求められずにチケットを買えました。110クローネ(≒1,756円)。

チケットにはよく見たらyoung30と書かれています。後で調べたらunderは「未満」でした。すみません1歳詐称してしまいました。悪気は無かった

美術館は縦に長くて、ショッピングモールみたいに吹き抜けになっています。

 

絵画は、ボク好みの緻密で落ち着いた色の風景画が多かったです。

18世紀~19世紀のデンマークの庶民の風景を描いた物も多くて、興味深かったです。

展示の7割くらいは現代アートでした。これが今の企画展の目玉みたいで、外のポスターにも載っていた作品。

まったく意味は分かりませんが、そこは現代アートですからね。

しかし、足の指の曲げ方や、足首のしわの寄り方、肘の擦れ具合など、よく見るとリアルすぎて気持ち悪いくらいです。

観察すればするほどリアリティがあって、なんだか本物の巨人を目の前にしているような錯覚を覚えます。

こちらは山小屋が2つ・・・

 

と思ったら、1つは木でできた普通の山小屋ですが、もう1つはよく見ると白い樹脂で出来ています。

左右を見比べて、樹脂の方の山小屋は、木の山小屋を完璧に模して作った物と言う事に気付きました。木目や木の欠け方、彫られたラクガキまで完璧にコピーしています

説明を読むと、木の方は実際に山から持って来て組み直した物。樹脂の方はレジンで作ったと書かれていました。本文には書かれていませんでしたが、レジン製と言う事は3Dプリンタですね。よくまぁこんな大きい物を。

この巨大なディスプレイに映し出されたモザイク画みたいな物。

近づいてよく見ると、1つ1つがいわゆる「無修正のエロGIF」でした。GIFと言うのは、デジタル写真で作るパラパラ漫画みたいなもんです。無修正ってのは、写ってるアレやコレやに一切モザイクがかかっていない物の事。

どれもSNSなんかに載せようものならアカウント停止を食らってもおかしくない物ばかり。こんなもん集めてアートとは・・・。

展示を一通り見て、屋上へ。

レインボーな輪っかの下は普通に展望台。

更に階段を上がって、レインボーな中に入ります。

 

おー、これは意外と楽しい!

 

さっき屋上から普通に見た街が、また全然違った風に見えます。

ただ、ずっといるとなんだか色彩感覚が変になって来ます。長居すると酔うかもしれない。

ふぅ、地上に降りて来ました。

アロス美術館はなんだかいろいろ楽しめて良かったです。これは良い美術館。

 

帰り道、飲み物を買おうとスーパーに寄ると・・・

飲み物の値段がエグい・・・!コーラやペプシの500mlペットボトルが15クローネ(≒240円)もします。自販機じゃなくて大きなスーパーですよ!?

ボクの愛飲する炭酸水も10クローネ(≒160円)

今までのヨーロッパ諸国では、炭酸水は30~60円で買えていたので、何か飲みたい時によく買っていたのですが・・・。160円で炭酸水は買いたくないなぁ・・・。でも他に安い飲み物無いしどうしよう・・・。ん?

モンスター。10クローネ(≒160円)

なんで炭酸水と同じ値段やねん

別にボクはモンスターを愛飲する人では無いのですが、15クローネのコーラと、10クローネの炭酸水と、10クローネのモンスター(いずれも500ml)なら、モンスターを選ぶでしょう。

モンスターって高いドリンクのイメージ(たいていご当地のエナジードリンク飲料の方が安い)だったんですけど、デンマークではむしろ庶民の味方のようです。

あと、なぜかハチミツが妙に安く、これは425gで18.95クローネ(≒303円)でした。健康系飲料と同じくらいの値段です。

ラベルを見るとウクライナ産。なるほど、東欧から仕入れる物は安いのか。

 

と言う事で、今日はデンマークの物価の高さにビビりっぱなしでした。10日間滞在予定なんですけど、どうやって生活しよう。明日もぼちぼち観光の予定です。では今回はこれにて(=’ω’)ノ

 

 

 

コメント一覧

  1. 奈良miu より:

    デンマーク物価やばいですよねー。。。。貯金(日本円)があまりに無力です

  2. wolt より:

    >>奈良miuさん
    デンマークの物価やばいですねぇ・・・。
    バックパッカー界隈ではイギリス、フランス、オランダあたりが高い高いと言われていますけど、デンマークはまた格が違いますわ・・・。英仏蘭はなんだかんだでスーパーの食品が安いですもん。

  3. 奈良miu より:

    デンマーク編を見返しつつオーフス旅行を計画中です。そういえば、その巨人は多分北欧神話に出てくる巨人ユミルです。あとで最高神に殺されて体の一部で世界を作り出した可哀相な人です(最近授業で北欧神話調べてる勢)

  4. wolt より:

    >>奈良miuさん
    巨人、ちゃんと意味があったんですね~。北欧神話の事を知っていると美術館や博物館系が楽しめそう。つるーっと旅行してしまうとそう言う知識が無いのが悲しい・・・。

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。
※コメントの禁止事項もお読み下さい。⇒こちらからどうぞ