10,000ケニアシリング

「がんばらないバックパッカー」のケニア旅行総費用

東アフリカの経済大国ケニア!

今回はがんばらないバックパッカーがケニアで結局いくら使ったのか?を大公開&分析!

 

ケニア旅行総費用と内訳

※滞在日数は12日です。
※レートも物価も2018年11月時点のものです。
※2018年11月時点で1ケニアシリング≒1.0947円です。

  • 飲食費計: 6,762シリング (7,402円)
  • 宿泊費計: 8,250シリング (9,031円)
  • 交通費計: 5,300シリング (5,802円)
  • 観光費計: 1,200シリング (1,314円)
  • その他計: 8,840シリング (9,677円)
  • 合計: 30,352シリング (33,226円)

これを円グラフで表すとこうなります。

ケニア旅行費用内訳

1日の平均は2,529シリング(≒2,769円)になりました。程良い感じの出費に収まりました。




ケニア旅行費用の分析&考察

食費について

食費は1日あたり564シリング(≒617円)になりました。

これはやや高めだと思います。ケニアの前に滞在してたルワンダやウガンダで肉と野菜不足だったので、ちょっと贅沢してでも肉や野菜をいっぱい食べていました。

また、ケニアはお菓子や既製品の食料の質が良いので、ボクはエチオピア北上前に食料を買い込みましたw

 

宿泊費について

宿泊費は1日あたり750シリング(≒821円)になりました。

滞在期間のほとんどがニューケニアロッジのドミトリー(750シリング)で、3泊はモンバサのドミトリー宿1,000シリング、1泊は車中泊でした。

二ケ所しか泊まっていませんが、ケニアの宿は東アフリカ諸国と同様、あんまり宿泊施設のコスパが良くない感じです。

 

交通費について

交通費は、長距離バスなどは安めですが、ナイロビ市内のバイタクなどがけっこう高めです。ナイロビはUberが使えるので、使うならUberの方がコスト面でも安全面でも良いでしょう。

 

観光費について

観光費は、モンバサのフォート・ジーザスの入場料しか使っていません。個人的にはフォート・ジーザスはいまいちだなぁと思いました。全然値段に見合って無かったです。

サファリなどに参加する人はもう少しかかります。

 

その他について

その他は、東アフリカ三カ国ビザ代(100USDを3で割った料金を乗せてます)と、エチオピアビザの40USドルもここに乗せてしまっています。ちなみにモンバサでのパソコン修理代は、帰国後に海外旅行保険が下りるかなと言う事でここには計上していません。

 

ケニアの物価目安

旅行していて、大体こんなもんだったなーと言う感じで物価をまとめてみました。※2018年11月時点。変動する可能性あり。

ケニア物価目安

 

ケニア旅行費用まとめ

ケニアの都市部は東アフリカの中ではかなり都会で、アフリカの中では安くて質の良い物が手に入る数少ない国です。アフリカ縦断旅行者は、ケニアで多少出費してでも道具や消耗品を買い込んだ方が良いかも。ボクは食料や衛生用品を買い込みましたw

以上、「がんばらないバックパッカー」のケニア旅行費用まとめでした!

ケニアの旅行日記を読みたい方はこちらのリンクからどうぞ!←

 

 

 

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。
※コメントの禁止事項もお読み下さい。⇒こちらからどうぞ