フランスのカルカッソンヌからスペインのバルセロナにバス移動(2019年2月5日)

おらー!

懐かしのスペイン語!(*’ω’*)

今回はフランスのカルカッソンヌからスペインのバルセロナに移動しました!

 

今回の移動。なんか一回逆方向に行ってからバス乗り換えて南下した感じ。

カルカッソンヌからバルセロナ

まぁ今回のスペインはバルセロナだけです。またすぐにフランスに戻ります。



朝起きると。超絶居心地の良い、おそらく日本を出て以来もっとも居心地が良い宿を8時45分に出発。

早朝はもっとがっつり降っていましたが、幸い霧雨に変わっていました。

今日のバスもネット予約していました。e-チケットに記載の地図通りの場所に来てみると、

ただのだだっ広い道端

路線バスの停留所みたいな、小さな屋根やベンチすらありません目印すらない。いったいどこで待てと言うのかね。

雨に濡れながら待ちます。乗客らしき人も誰一人としていないので不安でしたが、9時10分くらいに黒人の若い男性がやって来て、ボクと同じように不安げにキョロキョロしながら「モンペリエ?」と訊いてきました。あんまり心強くないですけど仲間がいて良かった。

少し雨が上がったと思ったら、虹が出ていました

しかしバスは定刻の9時20分になっても来ません。雨の降る中、屋根すら無いところに客を待たせるとは何事か!アフリカでもバスステーションには屋根はあったわ!ヾ(`Д´)ノ”

バスが来たのは9時45分。霧雨だったけど小一時間外にいたので結構がっつり濡れました。寒い。激おこ。

 

眠かったのですぐに寝て、起きると乗り継ぎのモンペリエでした。11時30分くらいだったかな。

モンペリエは雲一つ無い快晴。どこでこんなに天気が変わったんだろう・・・。

おぉ、ここのバス停は一応それっぽい造りになっているじゃないか。

と思ったら、ここは路面電車の駅でした。路面電車の駅ホームに、長距離バスが車を付けてる感じです。

花柄の路面電車。めっちゃ目立つ。

 

12時10分に乗り継ぎのバスに乗車し、12時25分に出発。出発後はまたほとんど寝ていました。今日バスに乗車していた6時間中4時間半くらい寝てました

16時45分に、目的地のバルセロナに到着。もうここはスペインです。

知らないうちに国境を越えてるのが不思議でならない。

バルセロナはめっちゃ都会。道が広いです。

 

けっこう年配の方々がサッカーに興じています。

1年ぶりに帰ってきたぜスペイン!前にスペインを出たのが1年前の2月1日でした。

階段状のビルが道路にまたがってる・・・。

それにしても気温が高い。歩いているとちょっと暑いです。天気予報では確か最高気温15℃くらいだったはず。

17時過ぎに予約していた宿にチェックイン。ドミトリー1泊9.8ユーロ(≒1,230円)。この宿3泊分で、先日ボルドーで泊まったドミトリー1泊分です。スペイン万歳!スペイン万歳!( ゚∀゚)o彡°

 

すぐ近くに大きなスーパーがあったので、総菜を買ってきました。


サラダ:1.35ユーロ(≒169円)
冷凍ラザニア:1.25ユーロ(≒157円)
ポテトサラダ:1.15ユーロ(≒144円)
チーズケーキ:0.92ユーロ(≒115円)

スーパーに行ったら、フランスと比較してなんでも安くてびっくりしました。その代わり、フランスでは目移りするほど冷蔵・冷凍の食品が美味しそうだったのに、スペインに来るとそれほどでも無い感じでしたw

レンチン6分したラザニアがこちらです。

 

・・・それほどでも無い感じw

 

安くてつい買ったけど、チーズケーキも固くていまいちだったなぁ。

 

さて、昨日も言いましたがバルセロナにはのんびりするために来ました。3泊滞在します。サクラダファミリアくらいは行くと思いますけど、もっぱら宿に引きこもると思います。では今回はこれにて(=’ω’)ノ

 

 

 

コメント一覧

  1. サムライ・ブルー より:

    お久しぶりです。
    ようこそ、スペインへ!バルセロナだけどね・・・w

    もうちょっと前に発言すればよかったんだけど、フランスからスペインに来るなら、ぜひ、サンセバスチャンに寄ってほしかったな。

    色々、スペインを回りましたが、サンセバスチャンは格別でした。

    戻るようなルートになってしまうので、行くことはないでしょうが、興味があったら、ググってみて・・・w

    私のフランス旅行と同じようなルートをたどっていたので、懐かしく記事を読ませてもらいました。気を付けて、旅を続けてください。

    先に、日本に戻ってますね。

  2. 道草亭ペンペン草 より:

    バルセロナは新婚旅行で行きました。懐かしいです。
    ただ、妻に言わせると私のカッコウがお金を持っているように見えるらしく、目つきの悪い人が集まってくると言われてしまいました・・・とほほ
    実際、地下鉄からエスカレーターで上がる際に、若い男女5名グループに囲まれ、財布を盗まれました。といっても、小額しか入れていない財布なんですが・・・
    追いかけていって、若者の一人の手を掴み、咄嗟だったの日本語で「ふざけるな!返せ!」と怒鳴ったら、なぜか素直に返してきました。
    あとで友人にこの話をしたら、あの国では殺されるかもしれないから、下手に手を出さないほうがよい・・・と言われてしまいました。
    あの一件のあと、街を歩くと確かに目つきの悪い若者がたくさん、うようよいて、驚きました。ある、薄汚れた服を着ていた少年が、どう考えてもこの子の財布じゃないだろう・・・と思われる財布を持っていて、中からゴールドカードのクレジットカードやらなにやら捨てている姿を見ました。すごいね・・・

  3. wolt より:

    >>サムライ・ブルーさん
    お久しぶりです!
    サンセバスチャン・・・500kmくらい北ですね!w
    スペインは好きだし、カミーノもまた違う道を歩きたいので、きっとまた来ると思います。サンセバスチャンはその時にとっておきます٩( ‘ω’ )و
    そういえばもうそろそろ帰国されるんですよね。最後までお気をつけて~。

    >>道草亭ペンペン草さん
    お金持ってる人はボクでも分かりますね・・・。服装と言うか、なんでしょう、雰囲気と言うか、所作と言うか。たとえ服装がスポーツウェアやアロハシャツ&短パンでも分かります。
    よく「お金の匂い」と言う表現も聞きます。お金の匂いはそうそう取れないので難儀ですね(^^;
    スペインやフランスの都市部はいまだにスリが多いので、要注意ですね~。

  4. ログボ より:

    >昨日も言いましたがバルセロナにはのんびりするために来ました。
    カミーノ巡礼のための準備ですね。わかります(`・ω・´)

  5. wolt より:

    >>ログボさん
    ちゃうもんんんん(;゙゚’ω゚’):ヒィィィ

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。
※コメントの禁止事項もお読み下さい。⇒こちらからどうぞ