【スペイン】バルセロナでひきこもり。スペイン物価安いなぁ(2019年2月6日)

おらー!

今回はスペインのバルセロナで引きこもってました。

 

もうレバノンからずっと駆け抜けてたから仕方ない。ブログの記事作成をがんばってました



朝は朝ラン。これも移動が続くと出来ない事の1つ。

まだ真っ暗かな~と朝7時50分くらいに宿を出ると、あれ!?思ったより明るい(´・ω・`)

確かパリは8時前はまだ真っ暗だったはずなんですけど。そんなに東西に動いてるわけでもないのにな

海沿いに出るとちょうど日の出でした。

あ、パリより700kmか800kmくらい南なので、そもそも日が長くなってるんですね。ちなみにバルセロナは緯度的には青森と同じくらいなので、それでも十分北ですけど。

海沿いは走りやすく整備されていて、朝からジョギングやウォーキングを楽しむ人がいっぱいいました。

犬の散歩をしている人も多かったんですが、なぜか8割方はリード無しだったので、すぐ犬に追いかけられる系旅行者のボク的には怖かったんですが、吠えたり追いかけて来る犬は1匹もいませんでした。賢い犬が多い!?(´・ω・`)

見てて不安になるオブジェ。

 

ひたすら海岸の遊歩道を走っていたので、快調に走れました。

 

部屋に戻って、まだ全然寝ているドミトリー部屋の人達に気を遣いながらシャワーを浴びて、朝食を持ってこっそり部屋を出ようとすると、ドアを開けようとしたボクの目の前で、外からドアが開けられました

目の前に立っているのは、宿の女性清掃スタッフ。後ろに清掃道具やシーツをいっぱい積んだカートが見えます。いきなり正面から出くわして、お互い一瞬固まったのち、

清掃スタッフ「おらーーーー!!!!」+。*(^ω^)*。+

まだぁぁぁぁ!まだみんな寝てるからぁぁぁぁぁ(;゙゚’ω゚’):シィィィィィ

朝からノックもなしにいきなりドアを開けて、しかも元気に挨拶とは。まぁみんな寝てるのでノックされても困るんですけど。※朝9時過ぎ

でもスペイン人のこう言うところ、ボクは大好きですw

 

朝はフォアグ・・・ではなく、まだ賞味期限切れのチーズを持っていたのでそれです。チーズは今日でようやく食べ切ったので、明日こそフォアグラ缶開封の儀をやりたいと思います。

今いる宿はビルの地下1階から6階(日本的には7階)まである、かなり大掛かりな宿。2階にワーキングスペースがあると言うので、ちょっと覗きに行ってみると、

なんて広くて明るくて素敵なワーキングスペース。最高じゃないですか!(*’ω’*)ウワーィ

ワーキングスペース隣のだだっ広いエリアでは、週に1回ヨガ教室が開かれているらしい。絵にかいたような意識の高さ。

 

早速パソコン等を持って来て、ここでひたすらブログを書いてました。もう書く事が溜まりまくっていましたから。今日アップしたのはこちら。
[レポート]【エチオピア】個人旅行者向けダナキルツアー情報まとめ!
[レポート]「がんばらないバックパッカー」のケニア旅行総費用
[レポート]「がんばらないバックパッカー」のエチオピア旅行総費用
[レポート]「がんばらないバックパッカー」のエジプト旅行総費用
[レポート]「がんばらないバックパッカー」のレバノン旅行総費用

全部旅行者向けなのでおもしろい記事はありません。まぁ普段の記事だってそうおもしろくないですけどね。読むと、あなたの記憶領域に日本で生活していく上でまったく要らない知識を増やす事が出来ます。

 

デキるブロガーごっこがひと段落つくと、時刻は15時をまわっていました。何か食べに行かねば

周囲は集合住宅ばっかりで飲食店がいまいちなので、10分ほど歩いて大通り沿いで飲食店を探します。

半袖シャツに薄手の長袖ジャケットで出て来ましたが、それでも寒さを感じません。良い気候。通りを歩いている人達はなぜかダウンジャケットとか着てますけど。暑くないのかな(;・ω・)

 

あちこち飲食店を覗きましたが、やっぱりフランスから来ると鼻水出そうなくらい低価格。バゲットサンドは2.5~4ユーロ。フランスだと4~6.5ユーロくらい。ハンバーガーはポテト付きで5ユーロ前後、フランスは8~10ユーロくらい。

国境をまたぐと物価が全然違うケースは往々にしてありますけど、同じ通貨単位でここまで違うと違和感ありまくりです。ユーロって便利だけど怖い。

スペインの飲食店は15時過ぎると昼休憩に入ってしまう店が多いので、昼飯難民になってしまうんじゃないかと心配しましたが、程良い感じのバルを見つけました。

入ると、カウンターの向こうにいる人が全員中国人で、「おらー」と挨拶しつつも一瞬面くらいました。どうも家族経営みたいで、夫婦と娘でやってる感じ。全員中国人で、家族間で話す時は中国語です。

フランスでもスペインでも中国人はめずらしくないですけど、こんな完全に欧風のバルを経営しているのは初めて見ました。外国人がスペインでバルをやるってすごくハードル高そうだけど、そりゃ中国人が中国料理屋しか経営できない道理は無いですよね。良いね!(*´∀`)b☆

スペイン語でメヌー(Menu)と呼ばれる、前菜+メイン+デザート+飲み物のセットも提供していました。朝走ったのでがっつり食べたいです。ここはメヌーだ!

前菜。ジャガイモのトマト煮込み

ぜ・・・前菜ってなんでしたっけ・・・?(;゙゚’ω゚’):

大皿いっぱいの肉じゃが(トマト味)が来てしまいました。量的にも内容的にもメインだろこれ

長時間煮込んでいるようで、ジャガイモは中までトマト味がしみ込んで、ホクホク崩れるくらい柔らかい(*´ω`)ンマーイ

メイン。イカのフライ+チップス

皿いっぱいの揚げ物。コレステロール下げる系の健康飲料のCMに出て来そうなビジュアルですw

あ~そういやスペインは食えないくらい多い料理が出て来る事がたびたびあったなぁ・・・と、今更思い出します。なぜお隣のフランスとこんなに違うんでしょう。

なお、イカはやわらかくて食べやすく、しかもオーダーしてから揚げているようでアッツアツのサックサクです。

デザートはティラミス

大きな金属トレイから切り出していたので、自家製かな?軽い感じだけど甘さ控えめで美味しい。

あとこれに水(500mlボトル)がついて、全部で8.9ユーロ(≒1,112円)と言う驚異の価格。フランスだと9ユーロじゃせいぜい単品料理でしょう。「スペインが物価安い」は、フランスを経由して初めて気付きました。

 

あの看板、強引に修正してまで何を書きたかってんやろう・・・w24時間営業っぽいのはなんとなくわかるけどもw

しかも、よく見るとスペイン語(MERCADO)でも英語(MARKET)でも無いって言う。

帰りはまたスーパーへ。スペインはやっぱり缶詰が安い。

フランスに行った時もスーパーで真っ先に缶詰を探したんですが、フランスの缶詰はえげつなく高い。安いのでも2ユーロ(≒250円)くらい。

と言う事で、缶詰4つ買い込みましたー( *´艸`)デュフフ

  • 左上:イワシ(レモン風味)・・・0.61ユーロ(≒76円)
  • 右上:サバ(トマト味)・・・0.98ユーロ(≒122円)
  • 左下:ムール貝・・・0.99ユーロ(≒124円)
  • 右下:ムール貝・・・1.40ユーロ(≒175円)

ほとんど1ユーロ以下なのが超嬉しい。ムール貝缶は、内容量が一緒なのになんで値段が違うんだろう?と高いのも買ってみました。

フランスでチーズに飽きた時にちまちま食べようと思います。重ささえ気にならなければ、10缶くらい買い込みたいところです。

スーパーに持参した買い物袋が、よく見たらガーナのでした。

ガーナでスーパーの袋をくれるような店に行ったのは、ブログネタ用にチョコレートをわざわざ買いに行った時くらいなので、多分その店の袋です。長旅したなぁおまえ。(しみじみ)

 

部屋が最上階なので景色が良い。上から見ると変わった建物ばかり並んでいます。

 

さて、明日はちょっと観光します。と言っても多分サクラダファミリアに行くくらいです。では今回はこれにて(=’ω’)ノ

 

 

 

コメント一覧

  1. 師匠 より:

    スペインは食べ物おいしいよね~
    もう2年か~
    身体に気を付けて旅してくださいね~

  2. wolt より:

    >>師匠さん
    安くて量がいっぱい出て来るのが幸せですね~。
    もうすぐ2年経ってしまいますw

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。

CAPTCHA