南アのケープタウンから喜望峰へ!レンタサイクルで行ってみた(2018年6月13日)

はろー!

今回は南アのケープタウンから電車&レンタサイクルで喜望峰に行ってきました!

 

黄金航路―ケープタウン

著作権元:株式会社アピリッツ
出典:「黄金航路」「蒼海の武装商船」

※よくわからない方は、こちらのページの真ん中あたりで説明していますのでご興味がありましたらご覧下さい。
【リンク】はじめに
ご興味なければスルーして頂いても何ら支障はありません。

現在―ケープタウン

厳密にいうと写真はケープタウンじゃなくてサイモンズタウンなんですが、それっぽい写真が撮れたので。




ケープタウンと喜望峰の位置関係はこんな感じ。

意外と遠いんですよ。直線距離にして50kmくらい。しかも公共交通機関は途中までしかないっていう。

と言う事で、ボクは今回はレンタサイクルを使ってみたのでした。

 

宿の朝飯は7時半からなので、それを食べてから準備。

朝から喜望峰への行き方を調べようと思ったら、宿のWi-Fiが落ちてる。まぁ前に1回調べたので、なんとなく覚えてはいるんですが・・・。

8時半まで待ってみてもWi-Fiが復旧しなかったので、あきらめて出発。

今日も良い天気です。

まずは市バスでケープタウン駅にやって来ました。

駅構内はキレイ。

電車の終着駅サイモンズタウン(Simon’s Town)までの切符を購入。10ランド(≒83円)

じ、10ランド!?Σ(‘ω’)

サイモンズタウンまで道のりで40kmくらいあるはず。確かケープタウン内の市バスが5km以内で9ランドとかだったと思うんですが・・・。電車だけ安すぎやしませんか。

値段の疑問は、ホームに行ったらなんとなく解決。

ホームがいきなりボロイ

梁とかクッソ腐食してるのを、塗装でごまかしてるだけに見えます。

よく見ると照明もあるけど、どう見ても役割を果たしてなさそうだな。

電車も、映画に出て来るアメリカの地下鉄みたいにラクガキされています。

 

中に入ると・・・

除霊のお札みたいなのがいっぱい貼ってあるぅぅぅぅ(;゙゚’ω゚’):

と思ったら、全て風俗系の広告でした。

紙の大きさが統一されてるのはなんでなん?こんな広告だらけの電車初めて見ました。

 

9時半に電車は出発して、ボクはすぐに居眠り

1時間ほどして目を覚まして、慌ててスマホで位置を確認すると・・・まだ20kmくらいしか進んでないんですが

電車の速度はそうめちゃくちゃ遅いようにも見えないのに、なんでミャンマーの鉄道並みに遅いの?寝てたので途中何があったのかさっぱりです。

 

30分くらいで、フィッシュホーク(Fish hoek)と言う駅で降りました。「サイモンズタウン行きの人はここでバスに乗り換えて下さい」とアナウンスが聞こえて降りたのですが、電車はもう少し先まで行くようだったので、寝てたらヤバかったです。

 

駅の真ん前で待っていると、10分ほどでバスが来ました。

一般の市バスのようですが、サイモンズタウン行きの電車の切符を見せると、このバスにはタダで乗れます。

人のブログを見ていると、1年前からすでにサイモンズタウン直通電車は無くて、バス乗り換え式になっていたようですが、いまだにそのままです。

他の方は「線路の工事中?」と言っていましたが、バスから見る限り線路沿いで何かやっている様子は無かったので、きっと線路が老朽化して復旧の目途が立たないとか、そういう感じじゃないでしょうか。だって10ランドじゃ採算取れないよ

 

バスから降ろされるサイモンズタウン駅は町のはずれにあって、そこから800メートルばかり南下すると、サイモンズタウンの中心部に到着です。

何このプチリゾート地みたいな雰囲気!Σ(‘ω’ノ)ノ

冒頭の黄金航路比較用の写真もこの辺で撮りました。

さて、サイモンズタウンをうろうろしたい所でもありますが、まずは喜望峰です。行き方が全然わかりません

ありがたい事に、ツーリストインフォメーションがありました。

南アはこういうのがあるのが素晴らしい。

インフォメーションの人に訊くと、喜望峰へは2時間のツアーバスで1人450ランド(≒3,753円)が最安値プランらしい。高いだろぉぉぉぉぉΣ(゜゜)

詳しく聞いていませんが、高い方のプランは600ランドだそうです。多分時間が長くなるんじゃないかな。

いやいや、そんな2時間の為に夜行バスみたいな料金出せませんよ。

とてもじゃないけど高すぎるので、「レンタサイクルある?」と訊くと、ここから駅の方に戻った所にあるとの事。来た時は気付かなかったけどなー。

 

来た道を戻りながら人に尋ねてみるも、誰も知らないとの回答。本当にあるのか・・・?

半ばあきらめながらガソリンスタンドで尋ねると、

ガソリンスタンドの太った店員「知ってるよ!付いてきな!」

と連れて来られたのは、ガソリンスタンドの隣の小さな個人商店

この個人商店でレンタサイクルをやっていました

個人商店は小さすぎてグーグルマップに載っていないので、隣のガソリンスタンドにピン差しときます。

駅から南下して行って、最初に見えるシェルのガソリンスタンドです。

夕方撮ったんですが、よく見るとレンタサイクルの旗が出ていました。

 

よっしゃ!レンタサイクル見っけ!

レンタサイクル屋さん「自転車あるよ!1日250ランド(≒2,085円)だよ!」

高いだろぉぉぉぉぉΣ(゜゜)※本日2回目

1日2千円もする自転車ってなんだよ!しまなみ海道のレンタサイクルターミナルならクロスバイク1日1,000円だぞ!(唐突なステルスマーケティング)

 

よくよく話を聞くと、「1日=朝7時から夜7時まで」らしい。現時刻は12時前。

「今12時だから、半日って事で150ランド(≒1,251円)でどう?」と交渉してみると、割と軽い感じでOKしてもらえました。

と言う事で、やっとゲットした本日の相棒です。

思ったよりまともなクロスバイクでした。整備の度合いは・・・ギリギリ不愉快でない程度。チェーンに油差したい感じではある。

なお、ボクが借りた時点でまだ6,7台残っていましたので、そうそう全部出払ってしまう事は無いと思います。

パスポートを預けて、自転車返却時に返してもらうシステムです。

 

12時にようやく出発。海沿いを走ります。

海がめちゃ青い!久しぶりの自転車ですごく爽快です。

けっこう登ります。

クロスバイクは一応前3段・後8段の変速が付いているので、坂もまぁ登れます。と言っても、なんかチェーン外れそうで端のギヤまではよう変えませんでしが。



11kmほど走った所で、喜望峰&テーブルマウンテン国立公園(Cape of Good Hope Table Mountain National Park)のゲートに到着。

ここ、国立公園って事すら知りませんでした。

入場料は驚きの152ランド(≒1,268円)。高いだろぉぉぉぉぉΣ(゜゜)※本日3回目

レンタサイクルの費用と合わせると352ランドです。もし1日料金で借りてたら402ランドですよ

もしかして、さっきインフォメーションセンターで聞いた「ツアー450ランド」って入場料含んでるんだろうか。だとしたら結構お得価格だったのか・・・?

入場料を払うと地図をもらえます。

 

国立公園内に入ると、低木がたくさん生えた丘を登ったり下ったり。

入場料が高いだけあって、道はしっかり舗装されています。

前方にツアー車が停まっていると思ったら、

 

ヒヒ(Baboon)です。何匹も歩いていました。

ガーナで見たヒヒとちょっと違う気がします。看板の表記は「Baboon」で同じなんですけど。

更にしばらく走っていると、また車が停まっていました

 

ダチョウでした。

なんか、思ったより足がなまめかしいんですがwダチョウってこんな感じなのか・・・。

分かる人にしか分からないと思うんですが、ボストン・ダイナミクス社の10年前くらいの四足歩行ロボットを思わせる動きでした。よくわからんキモさがある。まぁダチョウは二足なんですが。

 

そして自転車で出発から1時間50分後、喜望峰に到着!

何もありませんなw

実は、灯台やらビジターセンターやらは、喜望峰とは違う岬にあるのです。ここには看板だけ。

日本語では「喜望峰」ですが、元の英語名は「Cape of Good Hope」。”Good Hope”を希望でなく”喜望”と和訳した人はセンス良すぎる。まぁ中学の社会のテストではこのせいで点を落とした記憶がありますが。

 

ここで持参したビスケットを食べて、次は灯台のある岬へ。4kmほど来た道を戻って、途中で通った分岐を違う方角へまた2,3kmほど行って、駐車場に到着しました。

めっちゃ観光地っぽい!土産物屋もレストランもトイレもありました。

灯台は、駐車場から更に少し登ります。

 

スプリングボックで見かけた赤い変な花(アロエ?)が、ここにはわんさか生えていました。

 

灯台は見た目より高い所にあって、昨日の筋肉痛がしっかり残っている脚にはちょっとツラいものがありましたが、なんとか到着。

 

ボクのGPS時計を信じるなら、ここの標高235メートルです。ちょっとした山くらいあります。

こっちの岬は、喜望峰じゃなくてケープポイントって呼ばれているようです。

これは新しい灯台ですが、古い灯台はもっと岬の先っちょにあったらしい。

下の写真が岬の先っちょ側。何かの小屋しか見えません。

 

パリやニューヨークまでの距離が書かれた道しるべ。

これから北上するボクとしてはエジプトまでの距離を知りたかったかな。

ここから見る喜望峰が良い!(写真一番奥が喜望峰)

喜望峰は遠くから見るので良かったのかもw

灯台から北を見た所。

ここからアフリカ縦断かー…。無理せず行こうw

 

さて、のんびりしたい所ですが時刻はもう15時10分。往路が電車とバスで3時間弱、自転車で2時間だったので、あんまりゆっくりもしていられません。

日がだいぶ傾いている中、来た道を急いで戻ります。

かっ風が強い(;゙゚’ω゚’):

いやまぁ、来る時「あ、これ追い風だな」って薄々気付いてはいましたが、思いのほか強風でした。下りでもこがないと進まない

それでも急いでこいでいると、また道端に車が2台停まっていました。えぇ、急いでるんだから、もうヒヒやダチョウじゃ停まらないよ・・・

クソ急いでるのにシマウマ

遠かったのと逆光だったので写真写りはいまいちでした。

 

強風もキツかったんですが、実は水がもう無くて、喉の渇きがツラかったです。サイモンズタウンに入るまで店も何もありませんし。

レンタサイクル屋に戻ってきたのは17時25分。疲れと向かい風のせいで、往きより時間がかかりました。

か、帰って来た・・・

 

この後は、往きと同じ経路で帰ろうと思っていたのですが、駅前でたまたま乗合ミニバスを見つけて、乗り継いで行った方が早そうな気がしたので、サイモンズタウン→フィッシュホーク→ワインバーグ→ケープタウンと3回の乗り継ぎでケープタウンへ帰りました。料金は10ランド―10ランド―14ランドでした。やっぱり電車の10ランドは破格だったな・・・。

 

宿に戻ったのは20時。つ、疲れた・・・

またスーパーで総菜を買おうとしたら、時間が遅すぎてほとんど何も残っていませんでした。かろうじてお腹にたまりそうなラザニアとクレープを買えました。

ラザニアなんて今までの人生で2回くらいしか食った事無かったと思うんですが、なぜか南ア入りしてからこれで3回目です。

空腹だったのでいくらでも食えると思っていたら、疲れすぎていてクレープはまったく入りませんでした。

 

さて、今日の高低図です。

最初の方をログ取り損ねてたので、切り貼りしてそれっぽく仕上げてみました。15kmまでの距離線の間隔がおかしいのは大目に見て下さい。

ざっくり距離を言うと、レンタサイクルからケープポイント駐車場までは約25km、灯台まで登ると往復1km、喜望峰へ行くとプラス往復7kmで、合計58kmになりました。事前情報で片道20kmって聞いていましたが、大嘘ですね。

ていうか、レンタサイクル全然オススメできません(;´Д`)

もっと思いっきり安ければともかく、ツアーとの差額150ランド(≒1,251円)なら、絶対ツアーの方が良いですw

しかしまぁ、ボクは久しぶりにがっつり自転車に乗れて割と幸せでした。喜望峰に着いた時の達成感と充実感はなかなかのものです。




実は、ケープペンギンがいる海岸がサイモンズタウンにあるので、余裕があったら帰り道で寄るつもりだったんですが、とてもじゃないけどそんな時間の余裕はありませんでした。サイモンズタウンまでは電車で10ランドで移動できるし、後日また行こうと思います

 

さて、2日連続で動きまくったので、明日は心身ともに休息日です。では今回はこれにて(=’ω’)ノ

コメント一覧

  1. y.kujime より:

    お疲れ様です、50kmは辛いね喜望峰初めて見ました。

  2. wolt より:

    >>y.kujimeさん
    喜望峰って中学で習うけど、写真が載ってるわけじゃないですもんね~。
    ボクも行くまでどんな場所か知りませんでした!

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。

CAPTCHA