ダカールからカオラクを経てタンバクンダへ(2018年4月6日~7日)

あっさらーむあらいくむ!

今回はセネガルのダカールを出てカオラク、一泊してタンバクンダまで行きました!

 

昨夜は山田さんと宿泊者とずっと雑談していて、ボクは先にあがったのに寝たのは2時半。たくさん日本語を話し貯めたぜ(๑•̀ㅂ•́)و✧

今日行く予定のカオラクは、この前バンブーンから帰って来る時に経由した町。確か4時間くらいで着いたはず。朝は少しのんびりめ支度して、10時半頃にシェ山田を出発。シェ山田には全部で35泊しました。この先、こんなに長居する宿なんて無いだろうな(;^ω^)

いつも宿の前にいる犬とも今日でお別れ。実は毎日ちょっかいを出していたので、走って寄って来てくれるようになりました

・・・・・

カメラがお嫌いなのは変わりませんでしたw

 

49番バスでボーマレシェー(ガレ・ジュ・ピキン)に到着。

道は今日も激混みで、ここまでで1時間半かかりました。

 

カオラクへは荷物代込みで4,500CFA(≒901円)。

移動中は半分以上寝てたのですが、後半は暑くて寝られませんでした

ボクでも頭が付くほど低い車の天井から、太陽の熱気がジリジリ降りて来ます。車内は蒸し風呂状態ですが、車の窓を開けると体温よりも熱い風がびゅうびゅう入って来るので、車の窓は閉めていました。ダカールの爽やかな空気だけでも連れて来たかったです。

 

4時間ほどでカオラク到着。

最初の50kmに2時間かかっていたのでどうしようかと思いましたが、ダカールから離れると順調に進んで、後の100kmは2時間で来れました。

 

宿を探しに、とりあえず市場周辺に来てみました。

宿探しも久しぶり・・・2月末のサン・ルイ以来です。あぁまたこの生活に戻ったな、と言う感じ。

オーベルジュ・ラ・ジョリー(Auberge La Jolie)って所に入りました。1泊15,000CFA(≒3,003円)

他の宿泊客は見当たらず。宿そのものはよくあるレベルだけど、高いなぁ。

 

お腹空いたのですぐにおでかけ。時刻は17時。

今日は、朝シェ山田で、ハワイから来た宿泊者のおみやげのマカダミアナッツとクッキーを1枚食べただけなので、すごく空腹です。

が、セネガルの人はたいてい昼飯が14時頃、晩飯が20時頃なので、17時に飲食店を探すのはなかなか骨が折れるのです。グッバイ快適な日々。こんにちは不便な日々

 

ようやく見つけたレストランも、ご飯ものは売り切れ。仕方ないので今あるものを頼みました。

ハンバーガー1,000CFA(≒200円)

ハンバーガー

中身は薄っぺらい肉と、卵、生野菜です。

生野菜が案外フレッシュで、タマネギとトマトとレタスがたくさん入っていました。

おいしいけど・・・1日の〆がハンバーガーはちょっと寂しいなぁ。

自称コメディアンの警備員たち。

右の人の襟の立ち具合がコメディアーン。

 

部屋に戻って今日の分の日記を書いていると、だんだん頭痛がして来たので20時過ぎには寝てしまいました。

室内は夜になっても暑くて、夜中に1回起きて水をがぶ飲みしてまた寝ました。

 

 

朝、7時半に起きると、びっしょり汗をかいていて身体が重い。なんとか体調は悪くないみたい。

そう言えば、昨日の車内がかなり暑かったにもかかわらず、移動中のクセであんまり水をとってなかった。もしかしたら軽い熱中症になってたのかもしれない。気を付けよう。

暑かったせいか食欲がいまいちだったので、ダカールで買っておいたビスケットで朝食。

ダカールは涼しかったなぁ・・・ボクは暑さには強い方だと思うんですが、こう変化が急激だとちょっとしんどいです(›´ω`‹ )

この先しばらく通る国は、年間で最も暑いのが3月~4月な地域みたいです。ので、しばらくこの暑さが続くみたいです/(^o^)\ナンテコッタイ

 

8時過ぎに宿を出て、2kmほど歩いて長距離バスターミナル(Old Garage)にやって来ました。


昨日ダカールからのセットプラス(乗合タクシー)が着いた所ではなく、先日バンブーンからの帰りの車が着いた所です。

タンバクンダまでのセットプラスは6,500CFA(≒1,301円)、プラスで荷物が1,000CFA(≒200円)。荷物は500CFAで粘ってみましたがダメでした(´・ω・`)

 

出発は9時15分で、タンバクンダに到着したのは13時20分でした。約4時間。

早く出たおかげで、今日の車内は昨日ほど暑くなりませんでした。その代わり、一番暑い時間帯に宿探しです(›´ω`‹ )

 

タンバクンダはもう少し都会かと思っていましたが、とてもカントリーな雰囲気。

 

半分砂に埋もれた線路がありました。

昔はダカールからの鉄道が走っていたらしいのですが、2010年に廃線になったんだとか。

景気の波はあれど、世界はどんどん発展して行っているって固定観念があるので、国の主要都市を結ぶ鉄道が最近廃線になったって話はちょっとびっくりです。乗りたかったなー(´・ω・`)

 

セネガルの安宿は「Auberge(オーベルジュ)」。フランス語ですね。グーグルマップに載っている「Auberge」を求めてうろうろしていると、グーグルマップに載っていないオーベルジュを見つけました。

 

薬局の隣にある「Auberge Sadio」。場所はここ。

地図に無かったので、薬局の方にピンを差しました。

ドミトリー5,000CFA(≒1,001円)、個室10,000CFA(≒2,002円)。室内で虫も見かけず、Wi-Fiも快調。シャワーは常温ですが、暑いので問題ありません。受付の人はフランス語オンリーですが、愛想良いです。良い宿見つけた!

 

時刻は14時、一番暑い時間帯ですが、夕方になると昨日みたいに晩飯難民になってしまうので、すぐにおでかけ。

割と立派なレストラン。なんで表に椅子が積み上げられてるのかは不明。

チェブ・ジェン1,000CFA(≒200円)

チェブ・ジェン

やった、野菜が付いて来た!ヾ(*´∀`)ノ”

昨日がハンバーガー、その前がパスタとクレープだったので、久しぶりにまともな食事です。

味は・・・まずくはないけどおいしいわけでも無い・・・(;^ω^)

左のは味付きご飯。右に散らばっている野菜はグリルしただけですが、多分もともとの野菜が固い。一番手前の、申し訳程度に転がっている魚も作り置きかなぁ。

 

冷たいジュースを求めてうろうろ・・・

・・・しようと思いましたが、暑すぎて200メートル歩いて引き返しました(;^ω^)

宿の近くの個人商店で、生ぬるいジュースを買って宿へ。ぬるいくせに、水もジュースもダカールのスーパーの1.5倍くらいの値段する。これからしばらくこんな感じだろうから、早くダカールの贅沢生活を忘れなければ(›´ω`‹ )

宿の前の若者たち。

 

さて、明日はセネガルを出て、ギニアのクンダラって町まで行こうかと思っています。でも、朝起きた時点で疲れていたらやめるかもしれません。

もし予定通りギニア入りすると、ブログの更新が途絶えがちになるかもしれません。セネガルが大都会と思えるくらい、ギニアは田舎だそうです。

では今回はこれにて(=’ω’)ノ

 

 

 

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。

CAPTCHA