アルメニアドラム

「がんばらないバックパッカー」のアルメニア旅行総費用

南コーカサスの国々は「グルジアは物価が安い」「アゼルは物価が高い」と言う話はよく聞くけれど、アルメニアの話はあんまり聞きません

今回はがんばらないバックパッカーがアルメニアで結局いくら使ったのか?を大公開&分析!

アルメニア旅行総費用と内訳

※滞在日数は9日です。
※レートも物価も2017年12月時点のものです。
※2017年12月時点で1ドラム≒0.2316円です。

  • 飲食費計: 36,570ドラム (8,471円)
  • 宿泊費計: 29,000ドラム (6,717円)
  • 交通費計: 14,450ドラム (3,347円)
  • 観光費計: 6,300ドラム (1,459円)
  • その他計: 450ドラム (104円)
  • 合計: 86,770ドラム (20,100円)

これを円グラフで表すとこうなります。

アルメニア旅行費用内訳

交通費や観光費があまりかかっていないので、割合で言うと飲食&宿泊が大半を占めています。

1日の平均は9,641ドラム(≒2,233円)になりました。目標の1日3千円を余裕で切りました!

 

アルメニア旅行費用の分析&考察

食費について

食費は1日あたり4,063ドラム(≒941円)になりました。中央アジアよりはやや高い感じですね。エレバンにある安い店は1,200ドラム(≒278円)くらいでおかず+パンを食べられたりしますが、観光地や地方の小さい町に行くと中級レストランやバー兼レストランしか無かったりして高くつきがちです。

そういう高めの店でも3,000ドラム(≒695円)くらいで2品十分な量を食べられるので、コスパとしてはかなり良いです

宿泊費について

宿泊費は1泊あたり3,625ドラム(≒840円)でした。

エレバンには安くて質の良いドミトリーがたくさんあります。2,000ドラム(≒463円)くらいで広くてキッチンや冷蔵庫が付いていたりするので、満足度は高いです。

ちなみにいくつか泊ってコスパ最高だったのがここ。「ラファエルホステル(RafaelHostel)」
[アゴダリンク]ラファエルホステル

エレバン以外だとドミトリーが少なくなるので、宿泊費は高めにつきます。シングルだと5,000~6,000ドラム程度

交通費について

交通費は、2/3はトビリシ(グルジア)行きの鉄道チケットの費用です。市バスや地下鉄、マルシュルートカの運賃はかなり安め。エレバン中心部であれば1回の乗車で100ドラム(≒23円)とかです。

観光費について

無料の所が多いですが、たまに入場料取られるって感じです。入場料いる場所といらない場所の設定理由がいまいちよくわかりません。だいたい1,500ドラム(≒347円)とかです。

その他について

確かウェットティッシュかなんかを買ったんじゃなかったかな。長い滞在で無かったので、日用品はあまり買いませんでした。

 

アルメニアの物価目安

旅行していて、大体こんなもんだったなーと言う感じで物価をまとめてみました。※2017年11月時点。変動する可能性あり。

 

アルメニア旅行費用まとめ

特に高いとも安いとも噂を聞いていませんでしたが、実際の所かなり低コストで滞在できる国でした!

ただ、エレバン以外に滞在しようと思うとおそらくもっとかかります。予算を決める時はエレバン以外にどれだけ滞在するかを考慮した方が良いでしょう。

以上、「がんばらないバックパッカー」のアルメニア旅行費用まとめでした!

アルメニアの旅行日記を読みたい方はこちらのリンクからどうぞ!←

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。

CAPTCHA