新リスボア

カジノで遊んだ!(2017年3月18日)

この宿、夜のネット環境がひどいので朝更新(;;)w

今日は澳門観光をして、ちょっとカジノで遊んできましたーw



澳門の物価が高いので、入る前に珠海側で朝飯。1つ目、名前忘れました・・・(3元)


なんか菜っ葉系の漬物みたいなのが入っていました。

こっちは覚えてます!芝麻包(3元)
芝麻包

芝麻ってのがゴマって意味です。

甘いゴマペーストが入っていました。が、量が少ないw

今日はカジノの中まで入ってみました。残念ながら、内部はどこも撮影禁止だったので、内部の写真はありません!

ここは新リスボアのロビー。ここまではギリギリOK。
新リスボア

カジノはだいたい高級ホテルが経営していて、ホテルの中に遊技場として存在しています。

とりあえず6,7ヶ所ほど見て回りましたが、カジノによってけっこう雰囲気が違います。

小さいホテル(といっても大きいですが)の方が、プレイヤーとディーラーで会話があったり、ゲームの進行が遅めでまったりした雰囲気です。見学の人も多いので紛れやすい。
このくらいの規模。


大きいカジノは壁に大画面が設置されていたり、やたらピカピカしていたりと、チープな豪華さが楽しいです。

巨大カジノwynnの、カジノに入る前のホール。
wynn

定刻になると煙が上がって
wynn

龍がせりあがってくるwww
wynn

無駄に派手やわぁ


カジノを回ったり、ゲームを眺めたりしてけっこう時間が経っていたので昼飯。香酥魚飯套餐(53パタカ)
香酥魚飯套餐

魚の丸ごとフライΣ(・ω・;) けっこうな大きさです。ではいただきます。

魚はたぶん、昨日と同じソウギョですね。白身ですごーく油がのっています。でも臭みは無くて、おいしい魚です!
味は魚に塩が振ってある程度です。醤油が欲しくなりますが、そのままでも十分食べられます。頭も骨もカリカリでおいしい(*^m^)

跡形もなく食べましたよ!

ついてきたスープ。昆布の存在感www
昆布スープ

もう一品。久しぶりな気がしたので小籠包(33パタカ)。
小籠包

小籠包、中に入っているスープが店によってけっこう違う事に気づきました。
上海で食べたのはかなりあっさりした、スープらしいスープ。杭州で食べたのは、肉汁みたいなこっっってりしたジューシーなスープ。
ここのスープはあっさりタイプでした。

魚も小籠包もおいしかったけど高いw


いったんカジノを離れて観光。

マカオという名前の由来と言われる媽閣廟に来ました!
媽閣廟

昔ポルトガル人が上陸する時にここの地名を訊いたら、現地の人が廟の名前を訊かれたと思って「媽閣(Magok)」と答えたから「マカオ」になったという説が有力みたいです。勘違いがそのまま地名になるって・・・
媽閣廟

でっかい岩と小さい寺って感じでした。

少し歩くとこういう洋風の建物も多く


教会もちょくちょくあります。


中に入れました。


教会に業務用扇風機は合わないなぁ・・・

「まぁ教会って蒸しそうだよなぁ」と思って気が付いたんですが、西洋はたぶん蒸し蒸ししないからああいう風通し悪そうな造りでも大丈夫なんでしょうね。
お寺の風通しが良いのは、インド~東南アジアで広まったからそういう造りになったんやろうなぁ。
そういえば、モスクも風通しは悪そうですが、外気温40℃でも中はひんやり涼しかったのを覚えています。イスラム圏は湿度が低そうだから、風通しより遮光と遮熱を重視してああいう造りになったんだろな。と、各宗教の建物の違いを考えながら歩いてみたり。

唐突に街角にあった日本料理屋
深夜食堂

「深夜食堂」・・・w

観光地は人混みがすごくて歩く気にならないので


カジノで遊びましょうか!

結果











1,000香港ドル(1万5千円くらい)が、4,000香港ドル(6万円くらい)になりましたwわーいw

正直、1,000香港ドル分ってほとんど遊べないくらいの額なんですが、できるだけミニマムベット(最小掛け金額)ができるだけ小さいルーレットで2時間粘って増やしました。

ミニマムベットもわからなくて怒られてる日本人が、18倍、36倍と連続で当てた時の周りの反応がなんとも良かったです(。-∀-)

カジノ、しばらくやっているとプレイヤー間で妙な連帯感が生まれるのがおもしろいですねー。
大きい額当てたら周りの方が喜んだり、あえて同じところに乗せて当てて一緒に喜んだり。

カジノの周り、時計や宝石店がやたらたくさんあります。こんなのが買えるくらい勝つ人もいるんやろうなぁ。


同じくカジノ周りの飲食店。
時価

時価ってw 怖くて頼まれへん。
他にも


日本食っぽいけど、とんこつラーメンが88パタカ(約1200円)w

カジノで勝った人が奮発するんでしょうな。

そんな中で当然というか、そっち系の風呂のお店も割とありました。めちゃ高いけど最後までできるそうな。


こういうホテル経営の民間カジノとはまた違うのかもしれませんが、ボクが日本に帰る頃には、日本で複合型カジノの建設中だったりするんでしょうか。
カジノの影響力は大きいです。周辺の街が変わるレベルで。

カジノは楽しかったですが、それが自分の住む国にできてほしいかというと、あまりできてほしくない気がします。


そんな感じで今日は終了。

珠海側に戻ってから晩飯。鴨腿飯(13元)
鴨腿飯

良心的なお値段で涙出る(っω;)
香川県の骨付き鳥を思い出すビジュアルですな!


鴨の下に揚げが入っていました。このタレを吸った揚げが意外とナイス。

明日も1日あるけどどうしようかなー。今日の勝ち分だけを使って遊ぼうかな。全損してもプラマイゼロだから、タダで楽しめたなって思えますし。

では今日はここまでー(=’ω’)ノ

コメント一覧

  1. 甕智彦 より:

    あぶく銭抱えて、海外デビューされたんですね!
    帰国したら、各国のレポートまとめると面白いかもねw
    (世界一周の目的はこれでしたよね!?)

    深夜食堂・・・入ってほしかったな~

  2. wolt より:

    >>甕智彦さん
    な、何のデビューかなぁ・・・何のレポートかなぁ・・・
    深夜食堂は高そうで><

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。

CAPTCHA