450ユーロ

「がんばらないバックパッカー」のフランス旅行総費用

物価が高いと言われるフランス!

今回はがんばらないバックパッカーがフランスで結局いくら使ったのか?を大公開&分析!

 

フランス旅行総費用と内訳

※滞在日数は17日です。
※レートも物価も2019年1月時点のものです。
※2019年1月時点で1ユーロ≒124.739円です。

  • 飲食費計: 223.27ユーロ (27,850円)
  • 宿泊費計: 369.45ユーロ (46,085円)
  • 交通費計: 186.41ユーロ (23,253円)
  • 観光費計: 64.50ユーロ (8,046円)
  • その他計: 108.77ユーロ (13,567円)
  • 合計: 952.40ユーロ (118,801円)

これを円グラフで表すとこうなります。

1日の平均は56.02ユーロ(≒6,988円)になりました。1日あたりの出費が過去2番目に高い国になりました(;・∀・)

ちなみに、1番はキリマンジャロに15万円くらいかかったタンザニアなので、普通に旅行した国の中では1日あたりの出費はフランスが一番高い事になります。




フランス旅行費用の分析&考察

食費について

食費は1日あた13.13ユーロ(≒1,638円)になりました。

これは外食が多かったにしては安く上がってる方だと思います。旅行中になぜかそうなってしまった1日2食生活の効果が表れた感じ。

朝はスーパーで買っておいたバゲット+チーズなど、午後は外食の生活でした。自炊したらもっと安くなるし、外食3食生活ならこの倍くらいかかりそうです。

 

宿泊費について

宿泊費は1日あたり24,63ユーロ(≒3,072円)になりました。

滞在の半分くらいを、パリの1泊18ユーロくらいの民泊で過ごしたのが大きかったです。フランスは民泊の方が、普通の安宿よりも安くてクオリティが高いので、ぜひ活用したい所。

 

交通費について

交通費もけっこうかかりました。

交通費は、短期旅行でフランス北部だけとかで済ませるか、あっちこっち長距離移動するかで大きく変わると思います。長距離移動は電車よりもバスが安いです。

 

観光費について

観光費は、物価と比べると「まぁそうだよね」って価格設定。

フランスは史跡も博物館もクオリティが高いので、むしろお得感すら感じます。

 

その他について

その他は、マウスやザックカバーの購入、日本への小包送付が入っているので、普通だったらこんなにかからないと思います。

 

フランスの物価目安

旅行していて、大体こんなもんだったなーと言う感じで物価をまとめてみました。※2019年1月時点。変動する可能性あり。

 

フランス旅行費用まとめ

やっぱりフランスは物価高かったですが、まぁ想像の範囲内でした。でもフランスはなんでも質が良いから、値段が高いのも許せてしまいます。

以上、「がんばらないバックパッカー」のフランス旅行費用まとめでした!

フランスの旅行日記を読みたい方はこちらのリンクからどうぞ!←

 

 

 

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。
※コメントの禁止事項もお読み下さい。⇒こちらからどうぞ