食中毒みたいです!ORSを手に入れろ!(2017年8月27日)

アーユボーワン!

今日はどうも食中毒発症したみたいでーす\(^o^)/

昨日ブログ書いた後、妙にだるかったので22時くらいに一度寝たんですが、0時まわった頃に急激な吐き気と便意でトイレへダッシュ。無事間に合ったんですが、シャーシャー状態で、もう下痢を通り越して水が出ているような状態。

この時点までは「昨日のカレーが辛すぎたかなぁ」なんて思っていたんですが、断続的にトイレに駆け込みながら朝まで過ごし、ふと気が付くとどうも熱が出ているよう。

この時点で「あ、学生の時のインド旅行と同じ症状だ」って気付きました。

  1. 唐突に寒気を感じる→そう言えば寝る前寒すぎて、相部屋だけどクーラーの設定温度上げて上着を着た
  2. 今度は急激に暑くなる→そう言えば途中で暑くなって上着を脱いだ
  3. 暑くなって程なくして急激な吐き気と便意→そうそれ
  4. 内容物出しきるまで朝まで断続的にトイレへ→うんうん
  5. 落ち着いた辺りで発熱に気付く→ざっつらーーーいと!

まぁ、学生の時の症状はかなり重く、1の寒くなり具合がすごくて、クーラーも付いてないのに手持ちの全ての服を重ね着して、更に毛布を2枚借りに行くくらい寒かったんですけど。

学生の時と違って助かったのは、宿に給水器があった事。

深夜2時には持っていた水を全て飲み切って、新たに給水器で1リットル汲んだ水は、朝7時には飲み切っていました。そのくらい水が必要でした。もし2時時点で水が汲めなかったらと思うとぞっとしますね。学生の時は、朝には脱水でヘロヘロでした。

 

あと、食後時間が経過していて、吐ける物が無いのに吐き気がするのがすごくツラかったんですが、日本から持参した陀羅尼介丸と言う奈良名産の胃腸薬を飲むと、かなりスッキリしたのが良かったです。

 

そんな感じで、どうも食中毒みたいでーす\(^o^)/

原因はわかりませんね・・・食中毒って種類によって潜伏期間が長いようです(数時間から72時間)。インドの食堂でよく出てくる汲み置きの水みたいな飲料水か、洗い具合が不明なコップか、なんかその辺だろうなとは思います。

 

夜はトイレとベッドの往復でほとんど寝られませんでしたが、朝ちょっと落ち着いてから昼まで寝る事ができました。

さて、水だけは摂っていたものの、これだけでは回復しません。幸い昨日見つけたドラッグストアとスーパーに買い物に行きました。

ここで一番重要なのが、写真右にある「JEEVANEE」と書いてある小さな袋。英語で言うと「ORS(Oral Rehydration Solutionの略)」、日本語で言うと経口補水液。「OS-1」って商品名で夏になると所さんのCMが流れたりしますね。あれの水に溶かすバージョンです。

スポーツして汗をかくのと一緒で、激しい下痢をするとミネラルや電解質が急激に失われるので、ただ水を飲んでいるだけだと脱水症状になるんです。貧困層が食中毒やコレラを発症した場合、ORSがあるか無いかが生死を分けるらしいです。それくらい大事なアイテムです。

話は遡って4カ月前、ラオスのルアンパバーンでお腹ぴーぴーになっている日本人旅行者が、「お腹壊したらORS手に入れると良いです。どこの国でも薬局で『ORSくれ』って言ったら出てきます。」と教えてくれたのがここで活きました。

選択肢を選んで進めて行くSLG(シミュレーションゲーム)風に言うと、「ルアンパバーンで日本人と話す」と言うイベントを発生させておかないと、「コロンボでORSを手に入れる事ができず脱水症状で衰弱する」と言うルートになってしまっていた訳ですね。とにかくルアンパバーンで出会ったぴーぴーさんありがとうございましたm(_ _)m

ORSは1リットル用で1袋22ルピー(≒16円)でした。超安い。まぁ、貧困層が病気になった時にORSを買えなかったらまさに死活問題ですからね・・・価格は抑えてあるんでしょう。

他の物はスーパーで買ってきました。粉末スープと春雨、ミロです。とりあえずこの時はORSを溶かして、ORSとミロだけ飲んで寝ました。

 

夕方、相変わらず食欲は回復していませんでしたが、とりあえずスープ春雨を作って食べました。

このスープ胡椒強すぎだぜ・・・一番あっさりしてそうなスープを選んだのに・・・(›´ω`‹ )

本当はもう少しちゃんと食べないとダメなんですけどねー。食べる→出すのサイクルを回さないと腸内の病原菌が排出されないので、治りが遅くなります。

 

学生の時は2,3日で熱は下がって動けるようになったので、今回も似たようなものかなと思います。その時は食欲は10日くらい回復せず、体がスパイスなどの刺激物や油を一切受け付けないので、バナナとラッシーだけで生き延びてました。今回はどうなる事やら。

幸い、コロンボの環境がすごく良い(キレイな宿、ドラッグストア、品ぞろえ豊富なスーパー)ので、しばらくコロンボに滞在します。インドへの飛行機の日が決まっているので、コロンボで寝て過ごすのは少しもったいない気もしますが・・・。回復したら他に1都市くらいはまわりたい所です。

では今日はこれにて(=’ω’)ノ

コメント一覧

  1. ログボ より:

    (´・ω・`)お大事に

  2. wolt より:

    >>ログボさん
    ありがとうございます(>´ω`<)

  3. jun より:

    長期の海外旅行で、お腹壊すと辛いですね。私も、一度タイでお腹壊して辛い思いした事あります。

  4. wolt より:

    >>junさん
    海外旅行でお腹壊す系は避けられないですね><
    自分に対応力が付いている分、今回はまだ楽にやり過ごせました^^;

  5. y.kujime より:

    早く回復するよう願っています。お大事に!

  6. wolt より:

    >>y.kujimeさん
    ご心配ありがとうございます!少しゆっくりします(;>人<)

  7. ゆうき より:

    っ[陀羅尼助]

  8. wolt より:

    >>ゆうきさん
    今回は吐き気がひどくて陀羅尼助飲んでしまいましたが、食中毒系は「体内の菌を全て出すのが先か、自分が衰弱するのが先か」の勝負になるので、菌を排出する役目の嘔吐や下痢を阻害する可能性のある薬は飲んじゃダメなのです^^;

    陀羅尼助は下痢止めじゃなくて天然の整腸薬なので大丈夫とは思いますが、良くて効果なし、悪くて逆効果なので、やっぱり飲まない方が無難です。

    菌を出し切って回復したのに胃腸が弱ってて調子が悪い時には最適なので、もう少し回復したら飲みまする!

  9. baum より:

    食中毒慣れしてますね!やっぱ人生、自分で体験するのが一番の財産になりますね。回復するまで無理せずに❗️

  10. wolt より:

    >>baumさん
    旅先での体調不良時の対応力には自信ありです(๑•̀ㅂ•́)و✧

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。

CAPTCHA