チェンマイ観光2日目とゴーゴーバー潜入(2017年5月1日)

さわでぃー!

今日はチェンマイ旧市街地からちょっと遠くへ観光に行きました!



今日の動線はこちら。チャリ16km、歩き8kmでした!
チェンマイ観光2日目

朝は歩道で朝飯。


センミーナムサイ50バーツ(≒161円)
センミーナムサイ

うまーい!豚のあっさりスープに米粉麺が入っています。具はレタス、もやし、豚肉、豚つみれ。豚肉は茹で切った感じで固かったけど、豚つみれはうまかったです。

今日はちょっと遠出だ!という事で、レンタサイクルを借りました。


ママチャリ!1日50バーツ(≒161円)です。マウンテンバイクもあったのですが、一気に値段が上がって1日200バーツになってしまうのでママチャリにしました。日本に残してきた愛しのビアンキが恋しいぜ・・・(›´ω`‹ )

そんなわけでれっつごー


国道を走ります。緑看板が出ていますが一般道です。

そういえば車の走る向きですが、中国、ベトナム、カンボジア、ラオスはずっと左ハンドルの右側走行だったのですが、タイはいきなり右ハンドルの左側走行になりました。なので、自転車も日本と同じ感覚で乗れて安心感があります。

今日最初の目的地、山岳民族博物館に到着。
山岳民族博物館

ここはタイ北部に住む少数民族の民族衣装や生活道具などを展示している博物館です。入場無料!

有名な首長族(カレン族)や、ベトナムのサパにもいたモン族、他様々な民族がタイの北部に住んでいるようです。
山岳民族博物館

ネットで改めて調べたら、首長族のレントゲンを撮ったら実際に首が長くなっているわけではなく、鎖骨が下に押し下げられて相対的に首が長くなっているように見えるだけだったらしいです。それでも十分びっくりですが。もともとは虎に首を噛み切られないようにする意味があったようです。

展示場は狭かったですがなかなか濃かったです。
山岳民族博物館
山岳民族博物館

次の目的地はワット・プラタート・ドイ・ステープ・ラチャ・ウェラウィハーン

長いわ!

現地に行ったらみんな「ドイ・ステープ」と略していました。標高1,000mの山の上にあるお寺です。

ふもとに到着したは良いのですが、


ただいまの時刻が10時50分。看板を見ると、ドイ・ステープは11時半~13時は昼休憩に入ってしまうそうです。(東南アジアの観光地では昼休憩はよくある)

ふもとから山上までは12kmあるそうなので、ソンテウ(乗り合いタクシー。写真に写っている赤い車)なら所用時間30分弱という所。ちょうど昼休憩に入ってしまいます。

なので、ふもとにあるチェンマイ動物園で時間をつぶすことにしました。
チェンマイ動物園

シュールなペンギン。


その前に、動物園に入ると食事が高そうなので、動物園の外の屋台で済ませます。


葉っぱに包まれた何かとご飯。合わせて20バーツ(≒64円)

葉っぱの中身は謎です。おばちゃんは「チキン!」と言っていましたが果たして・・・


なにこれ生肉っぽくない??(;^ω^)
おそるおそる食べてみます。


うまーーーーーい!٩( ‘ω’ )و
〆鯖の鶏肉バージョンみたいです。〆鯖より浅めの〆。細切りの鶏肉によく染みた酢が合います。〆鯖も鶏肉も大好きなので最高です。

ご飯もカオニャオ(もち米)でうれしかったです。ラオスを出たら食べられないと思っていました。

さて、食事がすんだので動物園へ。







ちょうどショーをやっていました。空き缶をあつめるビーバー


自転車をこぐ鳥


一番よくできてると思ったのがこれw客席でお金を持って手を出すと、お金を取りに来る鳥


みんな次々と金を差し出します。よくできてる。

チェンマイ動物園、めっちゃ広かったです!動物園だけで5km歩きました。しかも元の山がしっかり残っていて、エリアとエリアの間はこういうハイキングコースみたいなところを歩きます。楽しい。
チェンマイ動物園

コアラエリアに来たら・・・


コアラのマーチ押しがすごいww



これはもうロッテかチェンマイ動物園どちらかが相手にお金払ってるんじゃないか。


コアラエリア前の売店はコアラのマーチ前面押し。

動物園でなにこのトラウマになりそうな怖さのオブジェ。ライオン?カバ?


チェンマイ動物園良かったですが、残念なのは暑くて動物がほとんど元気が無かったこと。当たり前かw

動物園の中にある水族館も興味あったのですが、動物園チケット150バーツ(≒483円)、動物園+水族館チケット560バーツ(≒1,805円)とすごい金額差だったので水族館は諦めました。

のんびり13時半くらいまで時間潰して動物園を出ました。

ドイ・ステープ行きのソンテウはちょうど動物園前で待機しているのですが、人が集まらないと出発しません。という事で人待ち中。出発したのは14時くらい。片道40バーツ(≒129円)


ドイ・ステープの山門到着!
ドイ・ステープ

お寺までは階段を登ります。
ドイ・ステープ

階段の途中には民族衣装を着た子供が。



ドイ・ステープ本堂到着!
ドイ・ステープ
ドイ・ステープ

めっちゃ金ぴかや。

この顔腹立つなw


境内からチェンマイ市街が一望できます。


チェンマイ空港も見えます。


飛行機に乗ると一瞬で日本に帰れると思うと不思議な気分。

ドイ・ステープ良い雰囲気でした。観光客は多いんですが、まったりした落ち着いた時間が流れていました。


またソンテウを捕まえて下山。動物園前まで戻ります。

また自転車こいで市街地へ戻りました。


晩飯は夜のナイトマーケットまで待とうと思っていましたが、あまりにも空腹だったので我慢できませんでした(;´∀`)炒め麺50バーツ(≒161円)


~オーダーする時
wolt「この写真のは麺?」
おばちゃん「麺やで」
wolt「じゃこれで」
おばちゃん「カオソーイおすすめやで!カオソーイも食べる?」
wolt「2つは多いよw」
おばちゃん「じゃカオソーイにする?」

どんだけカオソーイ推しΣ(-ω-;)すごく後ろ髪を引かれましたが、「野菜食べたいねん~」と言ったらようやくおばちゃん納得してくれました。

具は鶏肉、昨日も食べた柔らかい食感の葉っぱ、ニンジン、カリフラワー、ブロッコリーが入っていました!お野菜たっぷり。味は見た目そのまま、中華あんみたいな感じでした。とろみは控えめ。


日中汗だくになったので、いったん宿に戻ってシャワーを浴びて、19時半ごろにナイトマーケットへ。




なんか店の数に対して観光客が少ないような・・・観光シーズンには客は増えるんだろうか。個人的にはまったりした雰囲気で好きでした。

イカ食べました。60バーツ(≒193円)


そしてここからがお楽しみぃぃぃぃ!ゴーゴーバー潜入!( ゚∀゚)o彡°
ゴーゴーバー

気になる中の写真はぁぁぁぁ!


無いよ^^


いぁいぁ、めちゃ狭い店内で「写真撮影は罰金2,000バーツ」って至る所に書いてあって、とてもじゃないけど撮れる雰囲気ではないです(;^∀^)

と言うか、撮れたとしてもグーグルアドセンスの規約に引っかかるので掲載はできないんですよね。広告停止されると困りますはい。

まぁどんなところだったかと言うと、カウンターの真ん中で下着姿のおねーちゃんが常に3,4人ポールダンスしていました。胸のガードはけっこうしっかりしていましたが、下がほとんど隠れてない。ヒモやんヒモ。客は外国人ばっかりで、おねーちゃんを呼んで一緒に飲んでる人半分、普通にただ眺めながら飲んでいる人半分って所でした。

少し驚いたのはその入りやすさですね!ドアの前でドリンク1杯注文して、ドアを開けたらもう踊ってますもんね。なんてオープンなんだ。

ラム酒コーラ割り1杯110バーツ(≒354円)で1時間くらい滞在。0.7杯くらいしか飲んでませんが。

今日行った所は狭くてこぢんまりしていましたが、バンコクに行ったらどんなのがあるか楽しみですね!

アルコール入ったらもうただただ眠くて、さっさと宿に戻って寝てしまいました。

さて、明日は世界遺産のあるスコータイに移動します。朝出て午後には着く予定ですが、何分チケットも何も取っていないので未定です。では今日はこれにて(=’ω’)ノ

コメント一覧

  1. トウガラシ より:

    胸熱。

  2. wolt より:

    >>トウガラシさん
    日本円で6~7千円払えば、自分のホテルにお持ち帰りできるみたいですよ( *´艸`)

  3. baum より:

    ゴーゴーバーってめっちゃ楽しそうヤン❗️でも何人かでワイワイ行く所ヤネ(≧∇≦)

  4. y.kujime より:

    首長族は本で読んでましたが、骨が伸びると思ってました。行って観なきゃ解らんですな。
    今日はアイスクリームの紹介ないね。コアラのマーチだね。

  5. wolt より:

    >>baumさん
    バンコクの大きい所だと、グループでわいわい行くものみたいですね!
    昨日行った所は小さいバーだったので、7割方おひとり様、残りも2~3名の少人数グループでした。
    音楽イケイケで、普通に楽しいですよー^^w

    >>y.kujimeさん
    アイスは食べましたが、写真撮って無かったですね!20バーツの安いアイスでした。
    コアラのマーチは買ってないですΣ(‘ω’)

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。

CAPTCHA