バンコクからアユタヤに移動した(2017年7月4日)

さわでぃーくらー!

今日はロットトゥー(乗り合いバン)でバンコクからアユタヤへ移動しました!

今日はゆっくり寝ててもいいはずなのに、7時前に目が覚めました。

さて今日の朝飯はぁー焼き鳥!

と、焼きおにぎり!!

・・・昨日の晩御飯とほぼ一緒やがな(´・ω・`)

焼き鳥が一番よく見かけるし間違いないので、ついつい買ってまうんですよね。もう少し攻めの姿勢で行きたいものですね!

 

今日はもういい加減バンコクから出ましょうって事で、モチット(Mo chit)バスターミナルへ向かいます。

先週、ナイトマーケットやらウィークエンドマーケットやらに来た場所の近くです。今日はマーケットの場所を通り過ぎて行きます。モチットバスターミナルの場所はここ。

ってか、「モチット(Mo chit)バスターミナルなら、スカイトレインのモチット駅に行けばOKやな!」って安易にスカイトレインで行ったら、駅から案外遠かったです。市バスで来るのが正解っすねこれは・・・。

駅からバス停に行く途中の高架下。こんなところにも屋台が。

モチットバスターミナル到着!駅から2km弱ありました。

モチットバスターミナル

バスターミナルですが、ここではロットトゥーと言う乗り合いバンに乗ります。こんな感じのバンです。

ロットトゥー

ロットトゥーはたくさん停まっていますが、「アユタヤ!」と人に尋ねて回ればすぐ見つかります。アユタヤまでは60バーツ(≒200円)ですが、ボクのザックが大きいので最初2人分の120バーツを請求されました。

でも「お願いお願い1人分!(;人;)」ってやってたら乗り切れました。と言うか、言うてる間にもっと大きい荷物持ったおっさんが現れて、結局荷物スペースを作らないといけなくなったので「まぁいいや」ってなった感じでした。

満員になったら出発する方式で、ボクはほぼ1番目に乗り込んだのですが、20分後くらいには満席になりました。アユタヤ行きは需要が多いみたいです。

 

1時間10分ほどでアユタヤ到着!

世界遺産らしさ皆無ですねw

街を移動するのが久しぶり過ぎて、GoogleMapでアユタヤの地図をダウンロードしておくのを忘れました。現在地がさっぱりわからなくて困っていると、ちゃんと地図がありました。

なんか街の端っこみたいですね!やっぱりよくわからん。

わからんなーわからんなーって立ち止まっていると、「ホテルに案内してやる!」系の人達が集まって来るので、とりあえず歩く事に。

多分タイの「ホテルに案内してやる!」は付いて行っても別に構わないと思うのですが、うち1人から話を聞いていると、「ホテルを教えるけど、後でこのツアーに参加しろ!」って言ってて、面倒くさそうだったのでやっぱりやめました。朝ホテルから出る度に待ち構えてたりしたら嫌じゃん。

宿は5分もしないうちに見つかりました。

ぱっと見「良さそう」って入ってみると、個室がなんと200バーツ(≒666円)とお手頃価格。シャワー共同のエアコン無しですけど。

個室でこの価格は、ラオスの虫が住んでた部屋の次に安いんじゃないでしょうか。ちなみに個室シャワー付きエアコン無しが400バーツ、個室シャワー付きエアコン付きが600バーツでした。

広々した雰囲気は完全に欧米客向けですね。小さいプールもありました。

廊下には謎の装飾品。

 

とりあえず近くに小さい市場のようなエリアがあったのでうろついてみました。観光は明日から。

肉屋さんの日よけ傘が赤いのは、多分そういう配慮なんでしょうが、正直肉の色合いとかが全くわかりません。

魚屋さんかなーと思って見ていると

開きになったカエルさんたちが混ざっていました。内臓がちょいちょい出てる辺り、完全に学校の実験ですね・・・(クリックすると大きい画像が出て来てしまいます)

もう14時をまわっているからか、かなり閑散としています。

すげぇ楽しそうなマネキン。

あっぶね!!

危うく踏みそうでしたが、犬でした。

こっちにも犬。

ムーミンみたいな顔してるなキミ。

 

時間が中途半端だったので、食べ物を買う気は無かったのですが、どうしても通りすがりに気になったので購入して帰って来てしまいました。25バーツ(≒83円)

この2袋でセットみたいです。なんだこの繊維状のもの・・・

これを売っていたおばちゃんがジェスチャーで「これで、これを、巻いて食え!」って教えてくれたので、クレープのようなもので繊維状の何かを巻いて食べてみます。

おっ、甘い!この繊維状の物体はほぼわたあめですね。茶色いのはパームシュガー、緑色のはパンダンで色付けたってところでしょう。

外側のクレープはうすーいのにかなり弾力があって、歯ごたえがあります。クレープそのものは甘くありません。

「これすげーうまいよ!」って感じではなく、すごく素朴な安心できる味です。また食べたくなりそう( *´艸`)

 

履いてたズボンに大穴が開いてる事に気付いたので、しばらく裁縫してました。晩飯に出かけようかなーって思ってたら土砂降りの雨になってげんなりしましたが、しばらく待っていると小雨になりました。

雨上がりの夕方ってなんか良いですね。

よーし今日はソムタムに挑戦しちゃうぞ!って事で買って帰って来ました。

ソムタム

タイではソムタムが名物って事は前々から知っていたのですが・・・あんまり食べる気になれずに今まで無視していました。

だって日本語で言うと青パパイヤサラダですよ!?パパイヤってフルーツじゃん!フルーツサラダを考えついた人をタイムマシンで過去から抹殺したいと思っているレベルでフルーツサラダが嫌いなので、「パパイヤサラダ」って聞いて、とてもじゃないけど食べる気になれなかったんですね。

ちなみに作っている光景はこちら。オーダーすると、青パパイヤの細切りやいろんな野菜、ドレッシング、砕いたピーナッツなどを壺に放り込んで、こん棒でドカドカ突きまわして出来上がりです。

直前までにこやかだったおばちゃんが、めっちゃしかめっ面で作ってますね。力仕事なんでしょうきっと。

こちらがソムタム。白い細長いものが青パパイヤです。

よっしゃ食べるぜ!そいやぁ!

酸っぱくて辛ーい!タレが酸っぱくて唐辛子効き過ぎっす(;ω;)

肝心の青パパイヤは、フルーツ感は全くなく、柔らかいけどしっかりした食感の野菜って感じです。ゴボウの繊維感を限りなく無くした食感ってとこですかね。固さ的に。タレが強烈すぎるので、青パパイヤそのものの味はよくわかりません。

ソムタムの感想:まずくはないけど、酸っぱいし辛いしあんまり好きじゃないw

で、メインはやっぱり焼き鳥ともち米

いや・・・天気悪かったから早く帰りたくてつい・・・。変わらないおいしさでした。鶏肉やわらかい!

 

明日はアユタヤ観光します!まだ何もプラン考えていませんが、レンタサイクルが宿の隣にあるので、多分レンタサイクルでまわります。

では今日はこの辺で(=’ω’)ノ

コメント一覧

  1. y.kujime より:

    写真クリックすると大きくなるんだね!いままで気が付きませんでした、年取りたくないね。
    拡大するとバッチイの見える。七夕の食中毒になりませんように!の気持ち分かる。雨後の写真情緒があってしっとり感最高です。

  2. る!り! より:

    その繊維状のもの、私の洗髪後の髪みたい…。
    色んな食べ物があるもんだなぁ。
    そしてやっぱり鳥最強説!!!!!!
    焼鳥万歳!レバー食べて造血してパワーアップしてね!

  3. wolt より:

    >>y.kujimeさん
    ぜひカエルではない写真をクリックして拡大して下さい(;´∀`)
    いつも雨上がりをうまく撮れないのですが、今日は撮りたい感じに撮れました!

    >>る!り!さん
    髪に見えますよねw
    1人じゃなかったらぜったい「ほらほら金髪~」って遊んでたと思います。
    焼き鳥レバーがよくあるので、ちょいちょい食べて鉄分補給します(*^m^)

  4. baum より:

    ソムタムのおばちゃんにもっと和かに棒で突いたら、お店繁盛しますヨ!って教えてあげて。久しぶりに陽気なマネキン見ました。最近は日本で見かけなくなったなあー^ ^

  5. wolt より:

    >>baumさん
    もっと和やかに・・・はおばちゃん的には余計なお世話なような・・・w
    棒でついてるとき以外はニコニコしてたんですけどねーw
    陽気なマネキンって日本にもいたんですか!まさか日本から流れてきたやつではΣ(゜゜)

  6. arapon より:

    このムーミン犬、かわいいっすなぁ(*´◒`*)
    やけにつるんとしちゃってますなぁ(*´◒`*)
    ク〜ンって鳴いちゃいそうっすなぁ(*´◒`*)
    ニャンコちゃんぢゃないのに思わず登場しちゃいましたw

  7. wolt より:

    >>araponさん
    犬で釣れた!w
    ムーミン犬いいでしょー( *´艸`)
    おとなしくてじーっとこっち見るのがかぁわいかったんだぁ٩(*´꒳`*)۶

  8. たいすき より:

    ソムタムと、あとトムヤムクン
    この2つは家庭によって(店によって)大きく変わります。
    日本で言えば、ぬか漬けと味噌汁、みたいな感じ?
    ソムタムも屋台によっては物凄くうまいです。
    味覚が合わないと食べきれないので、あまり買いませんが・・・
    トムヤムクンに関しては、昔田舎町までチャーターしたタクシーの運ちゃんがバンコクに帰れなくなり私の友人の家に泊めてあげた時に作ってくれた(説明長い)トムヤムが一番おいしかった(笑
    どんな店のトムヤムクンより旨かったなぁ・・・

    ソムタムの食べ比べはきついでしょうから、トムヤムクンの味比べでもすると結構面白いですよ。

  9. wolt より:

    >>たいすきさん
    ソムタム、けっこうな量ありますねぇ。まさに味覚が合わなかったので、食べ切るのツラかったです^^;
    トムヤムクンは2回ほど食べたのですが、どちらもいまいちピンと来ず、それ以上食べないままでした。そういう話を聞くと、もう少しトライしてみれば良かったかな~とも思いますね><
    タクシーの運ちゃんがさっと作れるのがすごいですね。

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。

CAPTCHA