【イギリス】スコットランドのグラスゴーからエディンバラへ移動(2019年4月17日)

はろー!

今回はスコットランドのグラスゴーからエディンバラに移動しました!

 

本日の移動。イギリス旅行最後の陸路移動。70kmくらい。

移動しただけなので内容が薄い日記です。

唐突に書きたくなった『[レポート]これがうまかった!東アフリカの食べ物・名物5選』を先ほど投稿したので、日記の内容が薄すぎてヒマしちゃう!と言う方はこちらもあわせてどうぞ。



今朝は昨日の残りのポテトスコーンと、更にその前の余りのホンモス

スコットランドと中東の出会い!ボクの感覚では、ホンモスは野菜じゃなくて平たいパンと一緒に食べるものなんですが、ポテトスコーンとホンモスは微妙に合いませんでした。なんでだろう。

 

10時に宿を出て、グラスゴーに到着した時と同じバスステーションへ。

 

カプチーノ1.9ポンド(≒278円)。

イギリスは物価高いけど、街中でもバスステーションでも同じ価格。

 

11時15分発のバスに乗って、12時40分くらいにエディンバラのバスステーションに到着

昼に着いたけど、今日の宿はチェックイン前の荷物預かりが有料なので、ここで小一時間つぶして時間調整。

 

13時30分くらいからぼちぼち宿に向かいます。

グラスゴーがスコットランド最大の都市って話でしたが、パッと見た感じはエディンバラの方が活気があるような気がします。

ごく普通の銀行の建物らしい。もはや何かの史跡。

 

街角にはバグパイプを吹く人。服装がスコティッシュです。

やっぱり、上から下まで合わせた服装だと、スカートも全然違和感ありませんね。昨日のスーツとスカートの組合せは流石に違和感がすごかったw

宿の斜向かいは「エディンバラ・ダンジョン」

なんだろう、めっちゃ気になる。

14時ちょうどに宿のレセプションに到着しましたが、チェックイン者で大混雑していて、20分くらいかかりました。

部屋は三段ベッド

ロンドンが三段ベッドの宿が多いと聞いていたのですが、実はボクはイギリスでの三段ベッドは初めてです。ベッドは最上段が割り当てられていました。下段と中段がありえなく狭いので、上段はラッキーでした。

 

今日は特にどこも行きませんが、買い物に出かけます。

あれなんですよ、治験の事前検診の時にもらったスーパーのクーポン券をあと10ポンドだけ残してしまっているのです。もらった合計75ポンドのうち65ポンドはロンドンで使い切ってしまったんですが、「あと10ポンドくらいいつでも使えるわ~」と油断していたらエディンバラまで持って来てしまいました。

宿の近くには、空港バスが出ているバス停がありました。これはラッキー。

イタリアへのフライトが朝なので、早朝に宿を出ないといけないんです。こんなに宿から近いと楽で良いわ。

しかも、バスは24時間運行しているらしい。

早朝4時から24時まで10分おき、深夜でも15分おきに出ているらしい。

すごいなエディンバラ。そんな24時間ずっと空港利用者がいるのか。これは空港までの移動を心配する必要は無さそうです。ありがとうエディンバラ

 

宿にキッチンがあれば、良い肉でも買って焼こうと思ってたんですが、キッチンの無い宿なので、どうやって10ポンド分の贅沢しようか悩んだ末、スコットランド産のスモークサーモンやサラダ等、調理不要の贅沢品を買って来ました。

あとは洗面道具の予備などをちまちま。クーポン券は無事に使い切りました

スモークサーモンはまぁ、スコットランドだからと言って特段何かが違うわけじゃありませんが、鮭好きなので普通に美味しく食べました

4枚で1.75ポンド(≒256円)のクッキー。

イギリス人はこういう、厚手でしっとりどっしりしたクッキーが好きなんですかね。どこにでも売られているし、朝飯としてビジネスマンが食べている姿をしばしば見かけます。ボクも最近お気に入りです。

 

嬉しい事に、天気予報を見たら明日から暖かい予報です。

 

明日はエディンバラ観光をします。実はイギリスに来る以前、イギリスで一番行きたかった場所がエディンバラなので、期待大です。では今回はこれにて(=’ω’)ノ

 

 

 

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。