コートジボワールのダナネからマンに移動!乗合いバスめんどくせぇ(2018年4月19日)

ぼんじゅーる!

今回はコートジボワールのダナネからマンに移動しました!

移動はこんな感じ。

地図で見ると全然移動してないように見えるけど、ふざけてるわけじゃないんです。アフリカが大きいのが悪いんです

コートジボワールは、右下のアビジャンを目指して移動していきます。

 

朝は8時半に出発。

昨日と同じターミナルに行ってチケットを買うと、すぐに「マン!マン!」って客寄せが叫んでいる車に押し込まれました。

車はようやくセットプラスじゃなくて、少し大きな乗り物になりました。車はすぐに出発

あのー、朝飯買いたかったんですけど。まぁ早く出発するならそれに越したことは無いか、と車に揺られていると・・・

ん!?なんか町内一周してまた同じターミナルに戻って来た!?(´・ω・`)

たぶん客引き目的で町内を回ってるんだろうけど、1人も拾えてないし

 

まだ出発しないなら、と一旦降りて、ターミナル前の露天商からサンドイッチを買って後ろを振り向くと、

わぁぁあぁぁぁ車おらへんやんかぁぁぁぁ(|||゚∀゚)そ

と焦ってキョロキョロしていると、近くにいた露天商に「落ち着け、座れ座れ」とジェスチャーされました。

いやぁ、車にザック積んだままなんですよね。置いてかれてたらスゲー困る。

 

とりあえず落ち着いて朝飯。サンドイッチ500CFA(≒101円)

中身はツナ、アボカド、炒めたビーフンみたいなの。

確かうまかったと思うんだけど、不安で味なんか覚えてないよね(|||゚∀゚)HAHAHA

 

15分くらいすると、ちゃんと車は元の場所に戻って来ました。また町内回っとったんかい。客増えてないし。

また不安な思いをするのは嫌なので、もうおとなしく車に乗っておく事に

結局、車は2時間半の間に7回町内を回りました。1回10分~15分くらいかけて、全く同じルートをまわるのです。そして7回の間に増えた客は1人だけ

いや、もうどう考えてもガソリン代の無駄じゃねぇ?(;^ω^)

ていうかそんな広い町じゃないので、マンに行きたい人は直接ターミナルに来るやろ

 

しかも町内は舗装がガッタガタなので、文字通り座席から飛び上がるくらいガツンガツン揺れるのです。何周も何周も回ってく内に地味にストレスが溜まって行く・・・(›´ω`‹ )

 

11時に、ようやく5,6人乗った状態で出発。なぜこのタイミングで出発したのかは謎。

待ち時間としてはそうめちゃくちゃ長いわけではありませんでした(ギニア比)が、意味不明な町内巡りがけっこう疲れました

で、マンを出て10分くらい走った所で、大量に客を拾う

もうね、乗り切れないくらい乗って来ました。町外にこんなに客がいるなら、町内巡りなんてしてないでもっと早く出発しろよ(; ̄ω ̄)

 

2人ほど乗るのを諦めてバイタクに乗って行くわ、ぎゅうぎゅう詰め過ぎて客と乗務員の間で言い争いになるわ、子供は泣きだすわ、かなりカオスでした。マジであと1時間早く出発しとけよ・・・。

 

マンには13時に到着しました。

80kmしか移動してないのにすげぇ疲れた・・・(›´ω`‹ )

セットプラスの「客が7人になったら出発」制度の方が単純明快で、まだイライラしないで済みます。コートジボワールのミニバスはルールが分からなくてめんどくせぇ。

 

ホテルは2軒まわって、1軒目は1泊12,000CFA(≒2,422円)、2軒目は1泊6,500CFA(≒1,312円)だったので、2軒目に即決しました。バスルーム付き個室としては許せるお値段。セネガルよりだいぶ安い感じです。

 

すぐに外出。

そう、SIMカードが欲しいのだ٩( ‘ω’ )و

マンの町に来て、まずびっくりしたのがちゃんと機能してる信号機

え、あれ?信号機っていつ振り?セネガルにあったっけ?ダカールは環状交差点ばっかりだったし・・・。モーリタニアには点灯すらしてない信号機はあったけど。

歩行者は全然見てませんが、車はちゃんと信号で止まります。すごい、コートジボワールめっちゃ都会やん

 

あと変わった事と言えば、ビールの看板が堂々と出て来ました

コートジボワールは、国民の60%が土着宗教を信仰しています。そう、長い長いイスラム教地帯から抜けたんです!

ここから南は土着宗教かキリスト教がメインの国が多いので、当分の間イスラム教とはお別れです。ていうか今年は5月半ばから6月半ばはラマダンなので、6月末まではイスラム教国家に入りません。去年どれだけ東南アジアのラマダンが面倒だったことか。

 

お、ちゃんとしたタクシーも走ってるやん!

・・・と思ったら、よく見ると緑なだけで車種が統一されてないのが気になるw

 

いやぁ、コートジボワールは都会ですね(ギニア比)。

ボクの中でギニアがけっこうカルチャーショックを受けるレベルで田舎で、自分の中の基準がかなり揺るぎました。ギニアすごかったです。

 

で、ギニアでもお世話になったOrangeショップにSIMカードを買いに行ったんですが、SIMカードを差しても全然繋がらない

ショップの人もあんまり詳しそうじゃなくて、首傾げてるだけだし・・・。

SIMカードそのものは200CFA(≒40円)とお手頃価格ではあったんですけど。ていうかギニアより安いのね。びっくり。

 

仕方ないので、向かいにあったMTNと言うSIMカード会社を試してみる事に。

MTNのSIMカードは何の問題も無く繋がりました。でもこちらは1枚1,000CFA(≒202円)もしました(´・ω・`)

 

SIMカード購入でかなり時間食ってしまいました。時刻は16時半。ギニアだと昼飯難民になっている所ですが、コートジボワールでは中途半端な時間でもちゃんと露天の飯屋が開いています。ありがたい。

 

アチェケ。500CFA(≒101円)

アチェケ

キャッサバを炊いたやつですが、どうもコートジボワールでは米よりもアチェケの方が定番みたいです。どこの店先にもアチェケの入ったタライが置かれています。

アチェケはやっぱりモチモチしててうまーい(*´ω`)

この店はタレがピリ辛。気温が高くても食べやすいです。

魚と生タマネギもおいしい。昨日の店より今日の店の方のが好みだ。

よく考えたら、芋、魚、野菜ってすごく健康的なメニューだな。ダイエット食みたい。

 

写真好きな人がいるのはコートジボワールも変わらず。

 

で、ネットなんですが、SIMカード買ったその場でチャージの残高をチェックしてもらって、「”1,000Mo”ある」と教えてもらって「Moって何の単位や!?」と思いながら、まぁ今日1日くらいは使えるかなと思っていたら、夜にツイッター見てWebページ2つほど開いただけで終わってしまいました。しょんぼり(´・ω・`)

 

さて、明日はマンに滞在してサル山を見に行く予定です。ネットが繋がらず調べられないので詳細は不明。7

では今回はこれにて(=’ω’)ノ

コメント一覧

  1. にみくとも より:

    バスの運ちゃんはアホの子なの?1000Moすくねええええ

  2. wolt より:

    >>にみくともさん
    ほんとそれ!
    「客が集まらないから5時間半待ち」⇒わかる
    「客が集まらないからバイタクしかない」⇒わかる
    「客が集まらないから町内7周する」⇒は????
    意味の分からない事に付き合うのは疲弊する・・・(›´ω`‹ )

    Moの単位は未だによくわからんですw

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。

CAPTCHA