700ソル

「がんばらないバックパッカー」のペルー旅行総費用

南米の観光大国ペルー!!

今回はがんばらないバックパッカーがペルーで結局いくら使ったのか?を大公開&分析!

 

ペルー旅行総費用と内訳

※滞在日数は23日です。
※レートも物価も2019年10月時点のものです。
※2019年10月時点で1ソル≒32.067円です。

  • 飲食費計: 491.57ソル (15,763円)
  • 宿泊費計: 446ソル (14,302円)
  • 交通費計: 311.4ソル (9,986円)
  • 観光費計: 987.38ソル (31,662円)
  • その他計: 212.74ソル (6,822円)
  • 合計: 2,449.09ソル (78,535円)

これを円グラフで表すとこうなります。

1日の平均は106.5ソル(≒3,415円)になりました。物価安めのイメージだった割には1日3千円を超えてしまいました。

宿泊費・交通費が安く上がって観光費が多め、と言うのは個人的には満足する金の使い方です。



ペルー旅行費用の分析&考察

食費について

食費は1日あたり21.37ソル(≒685円)になりました。クイの丸焼きやアルパカなど高い物を食べた割には安めの平均値になりました。

ペルーは安食堂でも満足な質と量の食事が出て来るので、普段は安い食事で十分でした。

 

宿泊費について

宿泊費は1日あたり20.27ソル(≒650円)になりました。3泊だけ個室、それ以外は全部ドミトリーでした。

ペルーは旅行者が多くて安いドミトリーがいっぱいあるので、宿泊費はかなり抑える事が出来ます。

 

交通費について

長距離移動は、旅行者が乗る高めのバス(Cruz del surなど)と庶民向けの安めのバス(Ceturなど)の2種類がありますが、BusBud(予約サイト)などでのネット予約だとこの両者はほぼ同じ値段で乗ることができます。

その辺の旅行会社でチケットを手配すると、Cruz del surのバスなんかネットの2倍以上しますので、ペルーの長距離移動はネット予約がオススメです。安く快適に移動する事が出来ます。

 

観光費について

全体的に滞在が安めに収まるペルーですが、観光費だけ容赦無いです

とは言え、ナスカの地上絵やマチュピチュなど、有名で見ごたえのある観光スポットがいっぱいあるため、外す事もできません。他が安い分観光につぎ込むつもりでバンバン観光すれば良いと思います。

 

その他について

その他は、お土産代です。アルパカ製品をいくつか買いました。

安いお土産もいっぱいありますが、安い物は質もデザインもショボいので、ちゃんとした場所でちゃんとした物を買う事をオススメします。

アルパカ製品を買うのにオススメの場所は、クスコからコレクティーボで30分ほどのアワナカンチャです。

 

ペルーの物価目安

旅行していて、大体こんなもんだったなーと言う感じで物価をまとめてみました。※2019年10月時点。変動する可能性あり。

 

ペルー旅行費用まとめ

ペルーは全体的に滞在費用が安く上がる分、観光費用が多くかかります。滞在費の分を観光につぎ込むつもりでパーッと観光しちゃいましょう。

以上、「がんばらないバックパッカー」のペルー旅行費用まとめでした!

★ペルーの旅行日記を読みたい方はこちらのリンクからどうぞ!
☆他の国の旅行費用一覧はこちらから。

 

 

 

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。
※コメントの禁止事項もお読み下さい。⇒こちらからどうぞ