【ペルー】ナスカでお休みの日。何もしてない(2019年9月28日)

オラー!

今回はペルーのナスカで休息&調べ物をしていました!

 




 

朝は8時から宿朝食。提供場所が屋上テラスと言う事で、屋上に上ります。

 

こうして上から見ると、意外と・・・周囲は雑然としていると言うか、汚いと言うか。

 

遠くには山。

 

8時5分ですけど、朝食はまだ準備中。

海外の安宿で「朝食8時」と言われたら、それは「8時から朝食の準備を始める」と言う意味なので、たいてい食べられるのは8時15分くらいからです。と知りつつも、8時と言われると8時に来てしまうボク。

テーブルにマグカップが2つしか置かれていない所を見ると、客は2人だけなんだろうか。

でもボク知らない人と同じテーブルで斜向かいで食べるとか、落ち着かなくてなんだけど。テーブルいくつかあるんだから分けてくれ。食ってる間に誰も来ないと良いな。

パン、バター、ジャム、紅茶。

 

ミキサーの音が聞こえたと思ったら、マンゴージュース?みたいなのが出て来てしまった・・・。

でも治験でずいぶん耐性が上がってみたいで、出されたらたいてい飲食出来てしまいます。飲んだ後すげぇしかめっ面になりましたけど

遅れて、不完全なスクランブルエッグみたいなのが出て来ました。

卵があるだけでちょっと嬉しい。さいわいもう一人の客はボクが食べている間に現れませんでした。

 

午前中はのんびり&昨日のバジェスタス島の日記を投稿。1回だけツアー会社の人が部屋にやって来たけど、「今日は1日何もしません」とやんわりキッパリ言うと、あっさり帰って行きました。にこやかに言ってる内に引き取ってくれるのはありがたい。

 

昼飯を食べに外出。

ナスカは小さくて過ごしやすそうな町ですね。

カベ広告は、カリブ海のように壁に直接ペイントではなく、ちゃんと印刷したものを貼る方式でした。

 

適当に食堂にIN。

 

やっぱり出て来るマテ茶。

ここのはレモンティーっぽかったです。

1品目サラダ

塩っ気が欲しいな・・・。

2品目カウカウ

カウカウ

カウカウはジャガイモと牛のハチノスを煮込んだ、シチューと煮物の中間みたいなペルー料理。見た目はカレーっぽいですが、辛さは全然ありません。優しい味。

おいしかったけど、やっぱり肉が無いとちょっと物足りないかな。全部で8ソル(≒255円)。

 

帰る途中で見かけた、ナスカの地上絵のマップ

地上絵ありすぎやろ。明日朝からのフライトツアーを予約しているのですが、これら全部見れるのかな。

 

午後は今後の予定立て。クスコのマチュピチュ以外の観光地や、ボリビアのウユニ以降のルートを考えたりしてました。

夕方のおやつ。1つ1ソル(≒32円)。

右のは、ずっしり詰まったパイ生地にクリームを挟んだようなお菓子。ペルー、おいしそうなお菓子が至る所に売られているのがあかんわ・・・!

 

明日はナスカの地上絵を見た後、夜は夜行バスでアレキパに移動します。では今回はこれにて(=’ω’)ノ

 

 

 

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。
※コメントの禁止事項もお読み下さい。⇒こちらからどうぞ