500クローネ

「がんばらないバックパッカー」のデンマーク旅行総費用

北欧の雰囲気漂う国デンマーク!!

今回はがんばらないバックパッカーがデンマークで結局いくら使ったのか?を大公開&分析!

 

デンマーク旅行総費用と内訳

※滞在日数は11日です。
※レートも物価も2019年8月時点のものです。
※2019年8月時点で1クローネ≒15.97円です。

  • 飲食費計: 864.40クローネ (13,804円)
  • 宿泊費計: 2,307.00クローネ (36,843円)
  • 交通費計: 331.00クローネ (5,286円)
  • 観光費計: 383.00クローネ (6,117円)
  • その他計: 439.76クローネ (7,023円)
  • 合計: 4,325.16クローネ (69,073円)

これを円グラフで表すとこうなります。

1日の平均は393.20クローネ(≒6,279円)になりました。どう考えても物価はめちゃくちゃ高かったのですが、1日当たりにすると意外と安めになりました。あまりにも物価が高かったのでめずらしくちょっとがんばっちゃったからと言うのが大きな理由ではないでしょうか。




デンマーク旅行費用の分析&考察

食費について

食費は1日あた78.58クローネ(≒1,255円)になりました。

これはボクにしてはかなりがんばってます。外食がどこも高いので、できるだけスーパーの総菜や簡単に調理できるものを買って来て食べていました。

外食で唯一お得感があるのがブッフェ。デンマークはなぜか、物価に対してブッフェの価格が異様に安く、下手するとファストフードでセット物を頼むのと同じくらいの値段で、ランチブッフェが食べられます。時間制限は無く、料理のクオリティも高いです。

コーヒーが1杯20クローネくらいから、お菓子類もちょっとしたものが10クローネくらいから。あと一番びっくりしたのが500mlのコーラが15クローネ。炭酸水500mlも10クローネなど。1.5Lになると劇的に割安になりますが、値段にビビり過ぎてボクはジュースもお菓子もほとんど買えませんでした

 

宿泊費について

宿泊費は1日あたり230.70クローネ(≒3,684円)になりました。一見すると高めですが、全泊とも民泊の個室です。ホテル予約サイトに掲載されているドミトリーと同じくらいの値段で、Airbnbで個室を取る事が出来ました。

なので、宿泊費は高めですが満足度も高かったです。

 

交通費について

交通費は、長距離移動は格安バスのFlixbusが強いため、かなり安めでした。ただし、メトロや市バスは信じられないくらいの値段します。オーデンセの市バスは1回乗車(90分?)で24クローネ、コペンハーゲンのメトロは90分券で36クローネもしました。パリの地下鉄の2倍以上です。

 

観光費について

観光費は、まぁ物価を考えると妥当か、むしろちょっと安いくらいかなと思いました。

 

その他について

その他は、SIMのトップアップと日用品、あとおそらくデンマーク旅行する人の99.999%には関係無いであろう、キューバのツーリストカード代です。

当たり前ですが日用品も高いです。

 

デンマークの物価目安

旅行していて、大体こんなもんだったなーと言う感じで物価をまとめてみました。※2019年8月時点。変動する可能性あり。

 

デンマーク旅行費用まとめ

オランダも物価が高いと思っていましたが、デンマークはやっぱり格が違いました。さすが北欧。食品が高いのが一番痛かったです。お財布が気になる人には非常に過ごしづらい事でしょう。でもブッフェは幸せでした

以上、「がんばらないバックパッカー」のデンマーク旅行費用まとめでした!

★デンマークの旅行日記を読みたい方はこちらのリンクからどうぞ!
☆他の国の旅行費用一覧はこちらから。

 

 

 

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。
※コメントの禁止事項もお読み下さい。⇒こちらからどうぞ