【デンマーク】コペンハーゲンでキューバ入りの準備あれこれ(2019年8月21日)

ゴダー!

今回はデンマークのコペンハーゲンでキューバのツーリストカード購入&キューバ入りの準備をしました!

 

ツーリストカードってなんぞ?って方は2日前の日記をご覧ください。




月曜日に「担当者が休みだから水曜日に来て」と言われてしまったキューバのツーリストカード。今日はその再挑戦

いつも通り朝飯を食べて、9時過ぎに宿を出てメトロでキューバ領事館へ向かいます。

 

ヨーロッパのメトロの電光掲示板って、発車時刻が表示されるのではなく、「あとx分で着く」と言う表示が普通なのですが、デンマークの“1/2分”と言う表現は初めて見ました。

たいていどこの国も「1分」⇒「ほぼ到着」みたいな表示なんですけどね。日本の都市部の地下鉄もこういう表示にしてほしい。

 

9時50分、キューバ領事館に到着しました。相変わらず閑静な住宅地に、キューバの国旗がはためいています。

前回と同じくピンポンしてマンションの入口を開けてもらい、3階のキューバ領事館に上がってドア横のチャイムを鳴らします。

月曜日に対応してくれたのと同じ女性が出て来て中に案内されると、玄関入ってすぐ右手の部屋で、すでに4人の男女が待機していました。

「これ書いておいて」とA5用紙のフォームに記入。と言っても名前、国籍、パスポート番号、ツーリストカード必要枚数、サイン、日付くらいなもんでした。

1人ずつ呼ばれて、書類の確認や支払いを済ませて行きますが、意外と時間がかかります。30分ほど経過して10時20分、ようやくボクの番がやって来て、職員の女性がフォームとパスポートを回収しつつ、

職員「支払いは180クローネ、“ダンコート”のVISAカードのみね。」

ぼく「はい?

職員「料金は180クローネ。」

ぼく「じゃなくて、VISAカードは持ってるけど、ダンコートって何?

職員「カードを見せてもらえる?」

クレカを見せるボク。

職員「これはダンコートじゃないわね・・・

ぼく(だからダンコートってなんやねん・・・)

後で調べたところによると、ダンコート=「Dankort」と言うのはデンマーク独自のデビットカードシステムだそうで、デンマーク国籍の成人ならほぼ全員が持っているカードらしい。これによってデンマーク国内のありとあらゆる商店ではDankortカード決済が可能なんだとか。

とりあえずこの時点では「よくわからないけどデンマーク独自の支払いシステム」と認識しました。

職員「マネーアプリは持ってる?」

ぼく「無いっす。」

職員「現金は?」

ぼく「無いっす。」

いえね、実は月曜の時点では「ツーリストカード買うのに200クローネくらいかかるかもしれないな」と200クローネ札を持ってたんですよ。でも月曜時点で「現金はダメ」と言われたので、最終日に200クローネ(≒3,170円)も残したって使い切れないだろうなぁと、昨日ブッフェや買い物に使ってしまったところでした。ダンコートの話先にしろやあほー(;ω;)

 

と言う事でですね、いったん領事館を後にして銀行探しです。何度も言ってるけど領事館は住宅地の中にあって、ATMや銀行がある雰囲気ではありません。Googleマップで検索すると、一番近い銀行で800メートルほど離れていました。徒歩10分くらいです。

ATMで200クローネ引き出そうとすると、「手数料が10クローネ(≒159円)かかるけど良いですか?」と出て来ました。ちなみに300クローネにすると15クローネになったので、5%も手数料を持って行くぼったくりATMです。

普段だったら即キャンセルして他を探すところですが、さっさと200クローネ引き出して戻りたいので許容します。100クローネ札が2枚出て来ました。

で、普通ならここで200クローネ握って戻る所ですが、そこはビザ取りで苦労を重ねたボクなので、「お釣りが無いと言われるかもしれない」と予想。最初は「現金ダメ」って言ってたくらいだから、領事館が釣りを用意していない可能性は高いのです。

近くを見回すとセブンイレブンがあったので、100クローネ札とポケットにあった3クローネとで、23クローネ(≒365円)のコーヒーを買って、80クローネを手に入れました

たっかいなぁ・・・。180クローネの現金を作るために、先ほどのATM手数料と、この別に飲みたくも無かったコーヒーと、合わせて33クローネ(≒523円)を浪費したようなもんです。

ちなみに10クローネの物を買わなかったのは、お釣りが50+20+20でやって来る可能性が高いため。

キューバ領事館に戻ると10時55分。現金の用意に30分かかりました。ボクはデンマークでキューバのツーリストカードを買おうとしているのであって、別にケニアでエチオピアビザを取ろうとしているわけではないのに、なぜ領事館と銀行を往復しなければならないのでしょう

180クローネとパスポート、フォームを再度提出して待機。1度、航空会社を質問されました。航空会社は覚えてなかったんですが、デュッセルドルフ(ドイツ)から出る便に乗ると言うと、それでOKでした。

キューバのツーリストカードを手に入れた!!!

買うだけだと思っていたのに、もう11時20分。1時間半近くかかりました。でも中南米はこう言う苦労とは無縁のはずなので、微妙に名残惜しい気も・・・しませんね、うん。

 

さて、次は印刷屋を探します。実はキューバ入国に必要なのはツーリストカードともう1つ、海外旅行保険加入の証明書コピーが必要なのです。

 

と言っても、調べれば調べるほど「せっかく印刷して持って行ったのに一顧だにされなかった」と言う話ばかり出て来るので、もしかしたら無くても行けるのかもしれませんが、ダメだった場合その場で高い保険に加入させられてしまうらしいので、やっぱり用意して行かないといけません。

 

半年前に延長した海外旅行保険の証明書をPDFファイルでUSBメモリに入れて持って来たので、あとは印刷屋を探すだけなんですが、昨日も一昨日も歩いているだけじゃ見つからなかったので、今日はちゃんと調べて来ました。

はい、ここがデンマークの印刷屋チェーン店、「Vester Kopi」です。


コペンハーゲン市内に何ヶ所かあるようですが、ボクが利用したのはKongens Nytorv駅近くの店舗。

ここは完全にセルフサービスで、店内にはパソコンと複合機が3セット置かれていました。

最初に店員に声をかける必要すら無く、スーッと店に入って、空いてるパソコンをそのまま使ってOKみたいです。

料金表。A4のモノクロ印刷は1枚2.5クローネ(≒40円)。

高いけど、まぁそんなもんか、とパソコンを操作しますが、全部デンマーク語なので何が何やら分からない。一番苦労したのは、カラーに設定されているのを白黒に変更する所。カラーのままだと1枚4.5クローネ(≒71円)になってしまうので必死です。

結局、海外旅行保険の証明書と、キューバ⇒プエルトリコの航空券のe-チケット(入国審査で必要になるかもしれないから)、プエルトリコ⇒ドミニカ共和国のフェリーチケット(プエルトリコへのフライトチェックインで必要になるかもしれないから)の、合計3枚を印刷。

3枚をカウンターに持って行き「全部白黒です」と店員に申告すると、表示された料金は17.5クローネ(≒277円)。は?なんで???

そう、よく見ると先程の料金表の一番下に、コンピュータ使用料と言うのが記載されているのです。

なんやねんこの騙し討ちみたいなのヾ(`皿´)ノ”ムキィ

先に知ってたとしてもここを利用するしか無かったので結果は同じなんですけど、妙にイラっとする金の取られ方です。もっと目立つように書けや。

印刷屋を出ると12時半。キューバ入国に必要な書類をそろえるのに午前中いっぱいかかりました。

 

キューバでは野菜不足になる気がするので、またブッフェにでも行きましょう。39クローネで野菜中心のブッフェを食べられるお店があるらしいので、2kmほど歩いて行きます。

天気が良いように見えますけど、さっき180クローネを作って銀行からキューバ領事館に向かっている時は小雨がパラついていました。不安定な天候です。

Madgladに到着ー・・・あれ?

16時半からの営業になっとるやーーーーん

ランチブッフェはやめたみたいですね・・・。採算が取れなかったんでしょうか。

仕方ないので、来た道を戻って、

 

来る途中で見たブッフェに入ります。

59クローネ(≒935円)なのでぼちぼち安い。

品数は少なめですけど、クオリティが高そうな料理が並びます。

 

このスープはどう見てもハリラ。中東系のブッフェみたいです。

 

1皿目。野菜中心。

ホウレン草みたいな緑黄色野菜はなかなか食べられないので貴重。

と、1皿目を食べている所で店員が飲み物のオーダーを取りにやって来ました。どうやら1ドリンク注文が必須みたいです。先に言えや!

2皿目。肉と炭水化物。

肉はチキンとミートボールだけでしたが、チキンが柔らかくてジューシーで最高でした。

飲み物込みのお会計は・・・81クローネ(≒1,284円)。水でも22クローネでした。外の看板詐欺やんか・・・。おいしかったし別に構わない範囲ではあるんですけど、今日はなんだか引っかかる出費が多いです。

 

宿で準備したい事もあるし、48時間券のリミットもあるし、さっさと帰ります。コペンハーゲン中央駅からメトロに乗車。

 

駅構内のど真ん中にポテチが散乱してるけど、なんだかそう言うアートにも見える。

 

宿の近くのスーパーで最後の買い出し。袋麺や缶詰、ハチミツ、ティッシュなど。キューバは旅行者が食糧難に陥る事があるらしいので、非常食です。

 

さて明日からですが、キューバはちょっと特殊な国でして、Wi-FiにつなぐにはWi-Fiカードと呼ばれる、1時間で200円くらいするカードを買わないと、インターネットに接続する事が出来ないそうです。

なので、キューバ滞在中はブログは更新しない事にします。ブログ書くのに金払うのもアホらしいですし。

滞在中、1,2回はカード買っても良いなぁと思っているので、ツイッターの方はつぶやくかもしれませんが、基本的にはずっとオフラインと思って下さい。

キューバから次の国、プエルトリコへのフライトは8月30日。明日予定通りキューバに着けば、8月30日までブログはお休みです。

 

と言う事で明日はキューバに移動します。では今回はこれにて(=’ω’)ノ

 

 

 

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。
※コメントの禁止事項もお読み下さい。⇒こちらからどうぞ