【デンマーク】コペンハーゲンで海沿いを歩いたりギネス博物館に行ったり(2019年8月19日)

ゴダー!

今回はデンマークのコペンハーゲンで海沿いを歩いたりギネス博物館に行ったりしました!

 

黄金航路―コペンハーゲン

著作権元:株式会社アピリッツ
出典:「黄金航路」「蒼海の武装商船」(いずれもサービス終了)

※黄金航路がよくわからない方は、こちらのページの真ん中あたりで説明していますのでご興味がありましたらご覧下さい。
【リンク】はじめに
ご興味なければスルーして頂いても何ら支障はありません。

現在―コペンハーゲン

コペンハーゲンは黄金航路サービス終了前夜、最初で最後のイギリスとの共闘で、イスパニアの要塞を落とした場所。共闘での要塞攻略はなかなか楽しかったなぁ。

 




 

朝食。久しぶりにカマンベールチーズ

デンマークはもう涼しいので、部屋に置いておいても2日くらいもつだろうと思って購入。

150gで11.5クローネ(≒182円)と信じられない安さ。

 

くりーぃぃぃみぃぃぃーーーー!٩( ‘ω’ )و

半分でガマン。固いチーズはこってりしているから50gも食べたら「うっぷ」ってなるけど、カマンベールチーズは際限なく食べてしまいそうで怖い。

 

さて、今日はまずコペンハーゲンでやらなければいけない最優先事項キューバのツーリストカードをゲットしに行きたいと思います。

キューバのツーリストカードとは

キューバに観光目的で入国するのにはビザはいらないのですが、代わりにツーリストカードと言う物が必要です。お値段は場所によるけどだいたい20~25ドルくらいっぽい。なぜ場所によるのか

ツーリストカードに関する情報はいろいろ錯綜していて、「中南米の空港ならチェックインカウンターで買える」「カナダ経由なら機内で配布される」「到着時に買える」「買えると思っていたらカードを切らしていた」などなど。

ボクの場合、コペンハーゲンからキューバ(のハバナ)は直行じゃない事、乗り継ぎ時間が短い事、到着が夕方であんまり空港でごちゃごちゃ時間取りたくない事などの理由により、先にコペンハーゲンにあるキューバ領事館で買っておいたほうが良いなと判断したのでした。

つーかそれって実質ビザではとツッコみたくなります。変な制度はやめていただきたい。

 

とりあえずメトロの90分券を・・・36クローネ(≒570円)

なななななんだこの値段はははは(;゙゚’ω゚’):ヒィィィ

アムステルダムのメトロ3.2ユーロ(≒378円)なんかかわいいもんだったな・・・。今思うとロンドンのメトロ2.5ポンド(≒323円)って超良心価格じゃねぇ?怖い、怖いよ北欧・・・。

20分ほどメトロに乗って、コペンハーゲン中心部にやって来ました。

メトロ高い割にはいまいち駅が利用しづらいと言うか、列車から降りてどっちに行けば乗り換えられるとか、そう言う情報が初見だと全然わかりません。高いのにクソ

乗り換えるとキューバ領事館の近くまで行けそうだったんですが、乗り換えが分からないまま地上に出てしまったので、歩きます。

 

食事の値段は、オーフス駅前よりいくぶんマシそうな感じです。

オーフスのあれは駅前だったから恐ろしかったのかなぁ。

グーグルマップ通りに来ると、住宅地

 

グーグルマップによると、ここがキューバ領事館


ただの集合住宅のような・・・?しかしよく見ると、上の窓に国旗が掲げられています。

マンションの入口のインターホンは、キューバ領事館以外はだいたい個人の名前が並びます。やっぱり集合住宅です。

キューバ領事館の営業時間はグーグルマップの情報通り、月・水・金の9時~12時

そりゃ、外部の人への業務が全てじゃないのはわかるけど、それでも営業時間短すぎないかい

キューバ領事館のインターホンを鳴らすと、すぐにマンションの入口が開きました。

エレベーターホール。奥に自転車が見えるし、やっぱり集合(略

3階(日本人の感覚だと4階)のキューバ領事館のドアをノックすると、恰幅の良い女性職員が愛想良く出て来ました。

ぼく「ここでツーリストカードって買えますか?」

職員「ごめんなさい今日はホリデイなの!

ナナナナンダッテー!?

領事館は営業しているけど、担当者がホリデイと言う事らしい・・・。水曜日の9時から12時にまた来てねと言われてしまいました。

ただ、必要なのはパスポートと180クローネ(≒2,848円)のみと言う事はわかりました。ちなみに現金はだめでカード払いのみらしい。

て言うか高いな・・・。日本のキューバ領事館だと2100円、空港だと25ドルと聞いていたのですが・・・。なんとなくクレカの手数料が料金に上乗せされている感もあります。

 

うーん、空振りに終わってしまった。仕方ないので適当にグーグルマップを見て気になった場所へ。ちなみにこれはキューバ領事館の最寄り駅。

 

地図で星形の城”Kastellet”が目に付いたので、来てみました。

 

城と言うより、普通の公園。ジョギングやウォーキングしている人が多いです。

 

白鳥の家族

ウォーキング中のおばあさんが嬉しそうに「ねぇねぇあそこに白鳥の家族がいるの!かわいいでしょ!」と教えてくれました。よっぽど嬉しくて誰かに言いたかったんだろうなぁ。あなたがかわいいw

茶色っぽいのは子供らしいんですが、なんかもう普通にデカいです。鳥類ってサイズだけ先に大人になるパターンが多いですよね。ペンギンとかツバメとか。

 

お堀を渡って、星形の中に入る事も出来ました。

 

中もお城と言う感じではなく、住宅地か公園みたいな雰囲気。

入場料とかは無くて、本当に出入り自由です。

目立つのは風車くらい。

 

星形の城を出て、海沿いに出ました。

 

すごい人だかり。

 

人だかりの中心は、人魚姫の像でした。

コペンハーゲンの定番スポットらしく、これだけのために観光バスがバンバンやって来て観光客がわらわらと集まって来ます。シンガポールのマーライオンよりショボいんですけど!

 

そのまま海沿いを歩いて、聖オルバン教会に入ってみたり。

19世紀に建てられたコペンハーゲン初の英国教会らしい。ラミネートされた日本語の解説もありました。

海沿いは何か目立ったものがあるわけでもないのですが、とにかく人が多い。

まぁ、デンマークは気候的にこうやってのんびり歩ける期間が短いので、今が一番人が多いのかもしれません。

なぜかダビデ像。

 

遠くから帆船が見えていて、どうせまた観光客向けの遊覧船かと思っていたら、近付くとえらく生活感があふれています

自転車に洗濯物。甲板ではラフな格好の若者がゴロゴロしていたので、もしかしたらここで生活しているのかもしれません。ちょっと住んでみたいな。

あれも何か有名っぽいけど、とりあえず良いや。

 

カラフルな通りに出ました。

海沿い(と言うか運河沿い)の人気エリアみたいです。コペンハーゲンの運河ツアーもここから何社か出ているようでした。

海から離れて街中に入って、

 

やって来たのはギネス博物館

その名の通り、ギネス記録に関するあれこれを展示している博物館。

入口の横には、身長の高さでギネス記録に認定された人の、等身大のマネキンがあります。

写真撮っていて気づいたんですけど、これ1人で写真撮ってても比較対象がいないからよく分からんじゃん!

チケットカウンター前には、高身長のマネキンの座ったバージョンがありました。

比較対象として、他人がたまたま立ったところを狙うスタイル←

博物館のみの入場は105クローネ(≒1,661円)。

よくわからない映像アトラクション込みで125クローネ、更になんか映画みたいなの込みで150クローネだったかな?両方ともいらないので最初からずっと「オンリーミュージアム」と言っているのに、伝わっていないのかなんなのか、チケット売りの人がずっとアトラクション付きのチケットを売ろうとして来るので困りました。

これは体重ギネス記録の人の等身大マネキン。

32歳、481kgでギネス認定されたらしい。6人乗りのエレベータくらいなら、1人で制限超えてしまいそう。

こちらはウエストの細さギネス記録の人の写真。

ウエスト以外はそこまで極端に細いわけじゃないのが不思議。ていうか内臓はどこにいったん?

爪の長さ記録の人。

 

女性のガーターを口で脱がせるギネス記録・・・?

60秒で26枚。確かにすごいけど、他に何か無かったんだろうか

こちらは映像。女性の高身長記録かな?スタイル良くて美人なのがかっこいいなー。並んでる一般男性より、電話ボックスの方が近いって言うw

この人なら“八尺様”を合成無しで映像化できるな・・・。※”八尺様”はネット怪談の傑作として名高い短編小説。怪談好きな方は検索してみて下さい。

スポーツ系のギネスコーナー。

 

建物系のギネスコーナー。

 

イギリスのウィンザー城は面積で世界4位だったのかーなどと思いつつ。

ただ、建物の記録って難しいと思うんですよね。高さなのか容積なのか建築面積なのか敷地面積なのか・・・。

面積世界一のホテルは、なんとレバノンにあるらしい。知ってたら外からだけでも見に行ったのにな。

 

なぜかモグラたたきゲーム

実際に遊べるゲーム系も多くて、子供が遊んでいました。空いてたらやるところでした。

食品部門。ギネス記録の野菜の模型。

 

右の人はマネキンですけど、おおよそ一般人のサイズ。左の赤白のは、世界最大のぺろぺろキャンディーの実物大模型だそうです。

キャンディーって作った後で取り分けるのも難しそうだし、どうやって消費したんだろう。

最後、小さい人や大きい人と並べる記念撮影コーナー。

一人だと(略)

 

中心部をしばらくうろうろ。

 

SDカードを買ってみたり。

初めて見るメーカーだな。

腹が減ったのでアジアンレストランでフライドヌードル。62クローネ(≒981円)。

麺がコシがあって食べ応えあるし、中の方に牛肉がもりもり入っていて、意外と満足度高かったです。

 

帰りは、いろいろ考えた末、メトロの48時間券(コペンハーゲン中心部のみ)を購入。150クローネ(≒2,373円)。

さらにエリアの広いコペンハーゲン近郊券は、48時間で300クローネでした。宿泊費より高いわ。

 

ツーリストカードは水曜日(明後日)になってしまったので、明日もコペンハーゲン観光です。では今回はこれにて(=’ω’)ノ

 

 

 

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。
※コメントの禁止事項もお読み下さい。⇒こちらからどうぞ