【トルコ】アンカラからイスタンブールに移動。降り損ねたかと思った(2019年7月30日)

めるはば!

今回はトルコの首都アンカラからイスタンブールに移動しました!

 

今回の移動。普通にまっすぐ来たら450kmらしいけど、多分もっと長かったです(後述)。

 




朝は5時50分に起きて、6時15分に宿を出発

宿近くのスーパーの前の路上に、商品と思われる飲み物が山積みされています。

大通りに面しているのでめちゃ目立つんですけど。こんな事しても大丈夫と言う事は、よっぽど治安が良いんでしょうねアンカラ。

またメトロ(Ankaray)に乗ってオトガル(バスターミナル)に向かいます。

 

6時40分、オトガルに到着。

バス会社が多過ぎて迷いましたが、「イスタンブール」と客引きしているバス会社に訊いてみると7時発のがあるとの事だったので、即決しました。

アンカラからイスタンブール、70リラ(≒1,369円)

アンカラのオトガルは下手な空港より広いので、バスのホームもやたら多い。このチケットには138番ホームと書かれています。

が、バス会社のおっちゃんが「ここで座って待て」と言ったので、チケットカウンター裏のベンチで待機。


ちなみにこのあたりは42番ホームとかです。

周りに誰も客がいないし、変な男3人組(身なりが汚くて、「あなたは私たちを助けてくれますか?」といきなり訊いてきた。当然断った)はいるしで居心地悪い

とりあえず朝食。オトガル内で買ったサンドイッチ。

やっぱり具はチーズ、トマト、ピーマンです。トルコではピーマンがサンドイッチの具として定番なのか・・・。

お菓子も。

 

7時過ぎても何も動きが無いので、チケットを買ったバス会社のカウンターを覗いても「もう少し待って」と言われます。うーん、会社選定ミスったかな・・・。

7時半にバス会社の職員らしきおっちゃんがやって来て、その人に連れられてようやくバスに乗れました。

どうやら、アンカラ発ではなくどこか違う町から出発したバスで、アンカラへの到着が遅れたようです。

なーんだ、今日は3列シートじゃなくて普通に4列か・・・と一瞬思いましたが、すぐに「いやいや片側3列あったバスに乗っていた事を忘れたのか」とアフリカ旅行の日々を思い出して、贅沢な自分を戒めました。

しかしこのバス、各座席に付いている飛行機みたいなパネルで遊べるゲームの種類が多くしかも面白いのが多い。あまりに面白いので、酔い止めにガムを噛み続けながらゲームをしていました

 

休憩は11時頃に1回。

 

店内の雰囲気が、なんとなく日本のサービスエリアに似ています。多分ハコ物が多いと日本っぽく見える。

しかし、サービスエリアなのにどのお菓子もけっこう安い。お土産用に綺麗に包装されているのでも400円前後、普通のお菓子は50~100円くらいの価格帯です。

これは南コーカサスあたりでもよく見たお菓子。たこ糸みたいな糸に、クルミを連ねて取り付け、フルーツ系のゼリーみたいなヌガーみたいな液にドブ漬けして冷やして固めた感じのお菓子。

美味しいんですけど、1人で買うには大きいんですよねこれ。

小さめのハルワを買いました2.5リラ(≒49円)。

 

予想より遥かににちゃーっとしていて、非常に食べづらかったです。

食感はかなり軽め。“メレンゲのお菓子を固めなかった”みたいな軽さとニチャニチャ感です。ハルワってこんなに軽い食べ物だっけ。

 

引き続きゲームを楽しんでいると、13時30分ごろに、イスタンブールのオトガルまであと10kmくらいの所で停車。道端のような所で停まって、2人ほど降りて行きました。

お、もうすぐ着くなと思いながらゲームをしていると・・・あれ?なんかバスの進行方向変わってない?

急いでグーグルマップを見ると、バスは再び高速道路に乗って、イスタンブールに背を向けて走り始めています。あ、あれ・・・?もしかして降り損ねた・・・?

しかし、バスの乗務員に訊いてみると「イスタンブールのオトガルに行く」との事。まじか。全然違う方角に走ってるんですけど。

 

結局、バスはこんな謎の軌跡を描いて終点(イスタンブールのオトガル)に到着しました。

80kmは遠回りしたんじゃないですかねこれ。首都の中心を避けると言うのは長距離バスあるあるなんですけど、ここまで大回りしたバスは初めてです。

15時5分、イスタンブールのオトガルに到着。

 

バスから降りる直前まで豪雨が降っていたのでどうなる事かと思いましたが、幸い降りる頃は止んでいました。

 

ここからメトロに乗り換えです。さて・・・こいつの出番だぜっ!

イスタンブールカード

♪テレレレッ♪イスタンブールカード~~~~~♪

よくある都市限定の交通系電子マネーカード。イスタンブール市内の公共交通機関は全部このカードで支払います。前回のイスタンブール訪問で、最後の最後でチャージし過ぎたのがここで活きて来ました。

しかし、前回使ったのが1年8ヶ月前なんですけど、有効期限とか無いんですかね。あるいは何か磁気で壊れたり・・・とドキドキしながら改札にタッチすると・・・

\\ピッ///

おぉ、通った!ちゃんと使えてちょっと感動しました。

ただ、前回1リラ=28円の時にチャージしているので、若干損した感があります。今は1リラ=19.6円ですからね。

 

1回乗り継ぎ。なんかモスクみたいでカッコイイ駅。

 

なぜか駅の階段で寝るネコ。踏まれたりしないのかな。

 

宿の最寄り駅に到着。なんだか繁華街みたいな所です。

 

尻尾が水に浸かってまっせ

 

宿には16時に到着。腹が減ったのですぐに外出。

 

ちょっと綺麗めのロカンタ(ショーケースのおかずからいろいろ選べるトルコの大衆食堂)にやって来ました。

 

5品選んで29リラ(≒567円)。

トルコの食事にしては高めだけど、明日にはオランダに発つ事を思うと高いなんて言えません。

パンも食べ切れないくらい付いてくるし。

全体的に味が濃い目のおかずばっかりでパンがすすみました。

かき揚げみたいな見た目の料理は、揚げたハンバーグ。

マトンかな。かなり塩辛い。

 

帰り道。なぜか空の荷車(めっちゃ斜め)でくつろぐネコ。

 

なぜか歩道のど真ん中で寝るネコ。

イスタンブールのネコは、人間に踏まれない絶対の自信でもあるんだろうか。確かにみんな避けて行くけども。

前回は来なかった地区なんですが、旧市街地と全く違う雰囲気で新鮮です。

 

裏通りを歩いていると声をかけられました。

見知らぬおっさん「ごきげんいかが?セックスサービス探してない?

探してません。まだ16時半ですよ。もっと暗くなってから客引きして下さい(;・ω・)

 

今回はイスタンブールは通り過ぎるだけ。明日はオランダのアムステルダムに飛びます。では今回はこれにて(=’ω’)ノ

 

 

 

コメント一覧

  1. 道草亭ペンペン草 より:

    ガラタタワー懐かしい。
    あの近くに遊郭があったけれど、今でもあるんだろうか?場所が場所だけにセックスサービスの怪しいおじさんが寄ってくるのも分かるなあ・・・
    それにしても、バスの大回りも驚きました。
    あれだと、バスが止まったあたりからウシュクダラ付近の波止場に行って、フェリーに乗ってガラタタワーまで乗っていくという手もありましたね。
    ガラタタワーの近くでは焼きサバのサンドイッチが食べられて美味しかった。
    三十年くらい前の思い出です。

  2. wolt より:

    >>道草亭ペンペン草さん
    大回りを知っててもわざわざ降りるのは無いですねー。急いでるわけでもなし、バスのゲーム楽しいし。

  3. baum より:

    猫の尻尾が水に浸かってんのは、足湯みたいなものかね~⁉️
    気持ちイイんですよ…きっと。

  4. wolt より:

    >>baumさん
    ネコって水に浸かりたくないのでは・・・!?
    聞いた話だとネコは水をうまく認識できないらしいので、気付いていないのかもしれません。

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。
※コメントの禁止事項もお読み下さい。⇒こちらからどうぞ