450ユーロ

「がんばらないバックパッカー」のイタリア旅行総費用

南欧のメジャーな国イタリア!!

今回はがんばらないバックパッカーがイタリアで結局いくら使ったのか?を大公開&分析!

 

イタリア旅行総費用と内訳

※滞在日数は38日です。
※レートも物価も2019年2~6月時点のものです。
※2019年2月時点で1ユーロ≒124.739円です。

  • 飲食費計: 462.89ユーロ (57,740円)
  • 宿泊費計: 667.07ユーロ (83,210円)
  • 交通費計: 322.09ユーロ (40,177円)
  • 観光費計: 170.75ユーロ (21,299円)
  • その他計: 81.19ユーロ (10,128円)
  • 合計: 1703.99ユーロ (212,554円)

これを円グラフで表すとこうなります。

1日の平均は44.84ユーロ(≒5,593円)になりました。フランスやイギリスと比べると安く上がりました。




イタリア旅行費用の分析&考察

食費について

食費は1日あた17.76ユーロ(≒2,215円)になりました。

前半は外食ばかりしていて、後半は自炊が多かったのですが代わりにジェラートばっかり食べるようになったので、食費がけっこうかさむ形になりました。

外食自体は、西欧諸国の中では安い方だと思います。感覚的にフランスより3~4割安いくらい。

 

宿泊費について

宿泊費は1日あたり18.03ユーロ(≒2,249円)になりました。滞在の大半がドミトリーで、6泊はアパートメントでした。

イタリアは、観光地の規模に対して安宿が少ないと思います。ボクはイースター休暇にかぶってしまったので安宿探しに苦労しました。前もって抑えて置いたり、オフシーズンだったりすると全体的にもっと安くなるかもしれません

 

交通費について

イタリアは交通費、特に鉄道がかなり安いです。ただし遅延は多いので余裕をもったスケジュールにしないといろいろ無理です。格安バスや夜行バスも多く走っているので、移動は意外と安上がりです。

ボクは通算3回のフェリー代計1万8千円(マルタ行き、チュニジア行き、アルバニア行き)が交通費に乗って来ているので、割合としては多くなりました。イタリア旅行だけならもっと安く済むはずです。

 

観光費について

観光費はまぁそんなもんかな、と言う価格設定。

ただ、前述の通りイースター休暇にかぶるとメジャーな観光施設の当日券はろくに買えないor3時間待ちは覚悟しないといけないので、ネットでファストパスを買う方が良いです。ファストバスは行列をスキップできる代わりに、本来の価格より高く設定されているので1ヶ所で20~35ユーロくらいはザラです。

ファストパスを使うかどうかはシーズンや個人の事情にもよると思うので、観光費は自分で公式サイトを調べるなどして試算した方が良いです。

 

その他について

その他は衛生用品やSDカード、散髪代など。

滞在が長かった分、日用品や消耗品をいろいろ買いました。短期旅行ならかからない費用です。

 

イタリアの物価目安

旅行していて、大体こんなもんだったなーと言う感じで物価をまとめてみました。※2019年2~6月時点。変動する可能性あり。

 

イタリア旅行費用まとめ

イタリアは西欧~中欧に比べると物価はやや安めだと感じました。大きなスーパーも多いですし、安く滞在しようと思えばもっと安く滞在できると思います。どの程度観光するかがカギですね。

以上、「がんばらないバックパッカー」のイタリア旅行費用まとめでした!

★イタリアの旅行日記を読みたい方はこちらのリンクからどうぞ!
☆他の国の旅行費用一覧はこちらから。

 

 

 

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。
※コメントの禁止事項もお読み下さい。⇒こちらからどうぞ