【チュニジア】世界遺産スース旧市街を上から眺める(2019年5月24日)

あっさらーむあらいくむ!

今回はチュニジアの世界遺産スース旧市街を歩きました!

 

スース旧市街とは

スースの町はもともと紀元前7世紀(!!)にフェニキア人が造ったと言われています。

いったんローマ帝国などに占領されたりしつつも、7世紀にはアラブ人の支配下に置かれ、この時「スーサ」と名付けられました。12世紀以降はゲルマン人やスペインに征服されたり、18世紀にフランスに征服されたりと、なんかまぁ忙しい歴史をたどります。

そうしていろんな国の支配下になったにもかかわらず、スースは古いアラブ風の街並みが残っていると言う事で、スースの旧市街地全体が世界遺産に登録されています。



今日もしっかり9時間くらい寝ました。

平常時だとボクは7時間以上は寝ようと思っても寝られないので、9時間寝るって事はまだ平常運転じゃないって事です。今日は遠出はやめて、スースでのんびりする事にしました。

朝は、昨日屋台で買って来たパン。0.8ディナール(≒29円)。

上面はこんがり。

裏面は黄色。

 

中は柔らかめのパンです。

甘そうに見えますが、味はむしろやや塩味。黄色い色はターメリックででも色付けしてるのかな?

おともはオイルサーディン

レモン味のオイルサーディンでした。

 

なんだかんだで午前中は動く気になれなくてぐだぐだしてました。昼から外出。

スースに着いた時から気になっていた、宿のすぐ横にあるこの四角い建物は、このスース旧市街の代表的なスポットとも言える「リバト(Ribat)」でした。

どこから入るんだろう、とグルっとまわります。

 

リバトを3/4周して、昨日通りかかった広場側に入口を見つけました。

 

入場料は8ディナール(≒292円)。

入口近くの説明書きにリバト(Ribat)はアラビア語で「駐屯地になった」を意味する動詞「Rabata」が由来と書かれていました。へぇ。

中は・・・イベントの舞台が設置されています。おい世界遺産!(;^ω^)

 

階段を上って、更に塔を上ります。

 

リバトの塔の頂上!

 

スース旧市街地が全部見えます。これは贅沢な景色である。

 

駅の方、新市街側もよく見えます。

 

スースの港も見えます。

 

けっこうラクガキだらけです。あちゃー。

 

リバトの壁を子供が歩いている・・・と思ったら、

1人が飛び降りた!見た感じ2階くらいの高さあるけど、よくあんなショボそうなマットに飛び降りるなぁ。

もう1人は降りれないみたい。まぁあれは普通に怖いと思う。

 

古着市。

意外と人間観察がおもしろくて、他に登って来る観光客もいないので20分くらいぼんやりしてました。

塔を降りている時に、昼過ぎのアザーン(礼拝の呼びかけ)が流れ始めました。金曜日昼の礼拝は、一週間のうちで一番大事な礼拝です。

リバトから出ると、向かいのグランド・モスクに続々と人が入って行ってるのが見えました。

 

旧市街地に向かいましたが、みんなお祈りに出払っていて閑散としています

 

チュニジアの古い建物は青と白が基調なんですかね。

 

パン屋の屋台が出てる・・・と思ったら、壁の向こう側にも誰もいませんでした

屋台放ってお祈りに行ったのかな?

旧市街を出て海へ。

2枚目の写真、人が寝てる・・・だけだよな?

これはこっそり営業してるカフェでした。

ちょっと布を開けて覗くとほぼ満席。アラビックなコーヒーの香りが漂っていました。なお男ばっかり。断食とお祈りはどうしたんだろうw

 

開いている飲食店を探しましたが、ラマダンな上に金曜日でハードモードです。昨日と同じレストランに行きました。

チュニジアン・サラダ8ディナール(≒292円)。

高いですが、明日からもっと田舎に移動してしまうので、野菜が食べれなくなるもしれないと思って。

トマト、タマネギ、キュウリ、レタスにツナが載った、割と普通な感じのサラダ。

気付くと足元に黒いのがいました。

顔がコワイ・・・(;^ω^)

あんまりこういう時エサはあげません。ネコって食べちゃダメな物多いと聞くし、レストラン内であげると店の迷惑になりそうだし。黒猫は怖い顔のまま去って行きました。

メインはこちら、カモウニア(Kamounia)18ディナール(≒657円)。

カモウニア

カモウニアはチュニジア料理の1つ。エジプトやスーダンにもあるらしいけど。牛肉やレバーをスパイスとかで煮込んだシチューの事です。

ちょっと量が少ないけどこれはうまい(*´ω`)

味が濃い目でパンがはかどります。左にのってる緑色のは刻んだパセリでした。

明日からまともな食事は食べられるのかなぁ。最悪、毎食パンと缶詰です。

会計を頼んでレシートを持って来てもらうまでの間、ふと隣のテーブルを見ると、

テーブルの向こうの鉢植えに注目。

黒くてちっさいのがおる(*´Д`)

なんかまだ目も開いてなさそうなんですけど。生後数日~1週間くらいでしょうか。うにうにと動いています。よく見ると2匹いました。さっきの黒いのの子供かなぁ。

 

さて、明日は陸では久しぶりの長距離移動。たぶん7~9時間くらいかけて南部のタタウィンに移動します。では今回はこれにて(=’ω’)ノ

 

 

 

コメント一覧

  1. 菫檸檬菓子 より:

    猫が生える素敵な鉢植え、ほ、ほしい!
    いや、猫アレルギーなんですけどね。

  2. wolt より:

    >>菫檸檬菓子さん
    猫が生える鉢植え!w
    その視点は無かったです。それは確かに欲しい( *´艸`)

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。
※コメントの禁止事項もお読み下さい。⇒こちらからどうぞ