【マルタ】スリーマからゴゾ島に移動!(2019年5月9日)

はろー!

今回はマルタのスリーマからゴゾ島に移動しました!

 

本日の移動。40kmくらい。

パッと見た感じ、国土を長手方向に6割くらい移動してるんですが、これでたった40kmです。その気になれば歩きでも1日で移動できる距離。いやさすがに歩きませんけど。小さくて移動しやすい国って良いですね。(移動嫌い)




11時40に宿を出発。宿から徒歩2分くらいのバス停で222番バスを待ちます。

バス停の時刻表を見ると、ボクが乗りたい222番バスは30分おきの運行で、次のバスは11時49分。今は11時45分。もうすぐ来るな、と思いながら待ちます。

マルタではよく、家の玄関先にゴミが置かれています。

たいていキッチリ分別されてるみたいだし、至る所で見かけるので、おそらくこれが正式な回収形態なんだと思いますけど、この島にはカラスなどのゴミを漁る動物はいないんだろうか。日本でやると1時間足らずで玄関周りが悲惨な事になると思いますけど。

 

222番バスはなかなか来ません。他のバスは来ます。

突っ立っていると、違う番号のバスが来て、ボクの目の前で停まりました。客が降りるのかなーと思って見ていると、よく見ると運転手がこっちをガン見しています。あわてて「違う違う」と首を振ると、バスは去って行きました。

しばらくすると、また違う番号のバスがツーっとやって来て、ボクの目の前で停まりました。やっぱり運転手はこっちをガン見しています。「違う違う」と首を振ると去って行きました。

たいていの国の市バスは、バス停でぼんやり待っているだけだとバスは通り過ぎてしまうので、乗りたい時は手を挙げて停めないといけないんですが、マルタはどうも逆のようで、違う場合は「違う」と意思表示しないとバスが停まってしまうみたいです。今までの50カ国でこんな国は初めてです。

 

なぜか11時49分のバスは来ず、30分後の12時19分のバスに乗車しました。料金は2ユーロ(≒247円)。

チケットには1.5ユーロって書かれてるんですが。でも、バス車内の料金表を見ると、冬季1.5ユーロ、夏季2ユーロのようです。微妙な季節だからチケットが夏季表示になってないって事?

 

市街地を出て少し走ると、こんな感じの景色が広がっています。

低木が多い丘陵地帯って感じ。ヨーロッパではあまり見てない種類の景色。

 

1時間ほどで、ゴゾ島行きのフェリー乗り場があるチルケワに到着。バスはフェリー乗り場の目の前に停まりました。

 

思ったより大きくてしっかりしたフェリーターミナルでびっくり。

なお、この路線はゴゾ島に行く時は運賃不要で、ゴゾからマルタに渡る便だけ運賃が発生します。

不思議な感じですが、よく考えたらゴゾ島の出入りはフェリー以外に無いため、ここを通って入った人の大半が、また同じ路線でマルタ本島の方に帰って来る(ゴゾ⇒スリーマの直行便など例外もあるが)わけで、それなら往復それぞれで料金を取るよりも、ゴゾ⇒マルタ本島の片道で往復分の料金を取った方が、観光客誘致にもなるし従業員の手間削減にもなります。

と言う事で、ただスタスタ歩くとフェリーに乗船できてしまいます。ボクの人生で最も手続きが簡単(と言うか無い)なフェリーです。

 

たいした乗船時間じゃないはずなのに、カフェテリアや売店、ラウンジが充実していました。

 

デッキにはベンチがいっぱい並んでいます。

ボクはバスから降りてまっすぐフェリーに乗船したんですが、ボクが乗船して5分ほどで出港しました。バスと乗り継ぎが連絡してたのかもしれないけど、ちょっとトイレに行ったり写真撮ったりしてたら間に合わない時間です。

 

20分ほどでゴゾ島到着!

 

ここからゴゾ島の中心部、ビクトリアへ向かいます。

フェリーターミナルから出ると、「タクシー!?」「ビクトリア!?」「チープチープ!」と客引きしているタクシードライバーが6,7人いました。ボクが嫌いなタイプの客引きですね。フェリーターミナルの真ん前がビクトリア行きのバス停なのに、タクシー乗るわけないじゃん。

 

またバスチケット購入。今度は1.5ユーロ(≒185円)。

スリーマから乗ったバスと会社が同じで、車内には同じ「夏季/冬季料金表」が貼られていたのですが、なぜこちらは冬料金なんでしょう

買ってから気付いたんですが、このバスチケットは2時間制「最初の乗車から2時間以内なら乗り降り自由」だったので、チケット買い直さなくても最初のチケットでギリギリ乗り継げましたちくしょう。マルタのバス会社に貢献したと思っておきます。

 

20分ほどでビクトリア到着!

時刻は14時25分。最初のスリーマのバス乗車から約2時間で到着しました。なんて楽な移動。

 

宿はここから1km弱ほど。今日の宿は1泊3,500円くらいの個室です。

なんかRPGに出て来そうな部屋だ!!!(テンション爆上がり)

キッチンもあります。

 

徒歩5分くらいの所に大きめのスーパーもあったので、いろいろ買って帰って来ました。3泊分の食料のつもり。

  • 卵10個パック:150円
  • チーズ315グラム:301円
  • 巨大パプリカ1個:196円
  • マッシュルーム320グラム:195円
  • ニンジン小1本:19円
  • 巨大なネギ1本:66円←!?

物価にかなりバラつきがあるような。パプリカはちょっと高いけど、ニンジンやマッシュルームはやや安い。そしてネギが驚きの安さ。こんな巨大なネギ、日本のスーパーで見た事無いですよ。ネギ好きなボクは野菜売り場でネギ持って小躍りしました

 

いつも通りなんでも鍋に放り込むテキトー料理なんですが、今日はトルテリーニを入れてみました。

トルテリーニは、ギョウザみたいに具が入ったパスタの事。このトルテリーニには豚のミンチが入っていました。

作り過ぎたので、残りは常温に冷ましてから冷蔵庫へ。自分専用の冷蔵庫だと、作った物を心置きなく残せるから良いですね。共用冷蔵庫がある宿は多いですが、なんか気持ち悪いので料理は入れておきたくないのです。

 

さて、明日はまた世界遺産に行って来ます。では今回はこれにて(=’ω’)ノ

 

 

 

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。