【イギリス】ロンドンからプリマスにバス移動(2019年3月13日)

はろー!

今回はイギリスのロンドンから南西部のプリマスにバスで移動しました!

 

本日の移動。350kmくらい。





朝はナッツのスナック菓子とポテチとクッキーをちょっとずつ。

ジャンキーな朝食で最高。

 

さて、今日は南西部プリマスへ移動です。ロンドンに到着してから初の長距離移動。まずはビクトリア駅へ。

ビクトリア駅

 

店名は「MISO」だけどその下には「中式快餐」

しかし、メニューは「チョウメン」「チキンカリー」でした。インド?w

インド人は塩焼きそばのような「チョウメン」を中華料理だと思ってるけど、中国でチョウメンに似た物を食べた覚えが無いんですよね。なのでボクの認識ではチョウメンは「中華風インド料理」です。ミソって意味分かってるんだろうか。

 

長距離バスステーション、「Victoria Coach Station」に到着。

「Victoria Coach Station」

これこれ!長距離バスステーションってこうだよね!!!

フランスやイタリアで、ろくにバスステーションが無くて道端で乗り降りするのが普通になって来ていたので、こんな立派なバスステーションを見ると「これこれ!」って感動してしまいます。

設備はしっかりしていますが、建物自体はかなりボロイです。鳩がいっぱいいるし。

 

11時出発のバスで、ゲートが開いたのは10時40分。

 

予約していたチケットをスマホで表示してドライバーに見せるんですが、てっきり二次元バーコードをピッと読み取るものと思い、「ワタシ旅慣れてるんです感」を醸し出しつつ二次元バーコードを全画面表示して見せたら、バーコードはスルー&スクロールされて便名を見て「OK」って言われました。しょんぼり。

 

予定通り11時出発。乗車率は4割程度でした。

出発直後から爆睡して、14時半くらいにサービスエリアで1回休憩。

風が強い。

休憩後もほぼ寝ていて、16時半ごろにプリマスのバスステーションに着きました。

いやぁ、まるでワープしたかのようだ。

プリマスは思ったより大きい街。

 

・・・ですが、空きテナントが目立ちます。

一時期めっちゃ栄えて、ピークを過ぎて過疎化していってる地方都市感がひしひしと伝わって来ます。

 

1kmほど歩いて予約していた宿に到着。大きなネコがいました。

パシャパシャ写真撮ってても見向きもしないので、かなりふてぶてしそうです。

近くのスーパーでレンチン総菜を買って来ました。牛肉のプディング。2.59ポンド(≒382円)。

牛肉のプディング

外側のパンをちぎりつつ、中のビーフシチュー部分を食べ進める感じ。パンが思ったよりしなっとしてましたが、肉が多いからOKです。

ピスタチオが160gも入ってなんと1.29ポンド(≒190円)だったので、「安い!」と思わず買ってしまいました。

小粒だけど普通に食べれるおいしさ。ナッツが安いのは嬉しいなぁ。

 

さて、明日はプリマス&近郊の村観光の予定です。しかしずっと天気が悪そうなのでちょっと嫌です。では今回はこれにて(=’ω’)ノ

 

 

 

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。

CAPTCHA