【イギリス】1回目の治験退所&ナショナルギャラリーに行く(2019年3月11日)

はろー!

今回はロンドン治験1回目の退所&ナショナルギャラリーに行って来ました!

 

11泊12日は長かったですが、まだ折り返しみたいなもんです。




7時40分起床、8時くらいから採血。今日の採血はあの方!アフリカンヘアーさんです!

刺すまでにかなり時間をかけましたが、いざ刺すと意外と痛くなく血もすぐに取れ始めたので「お、今日は上手なんじゃない?」と思っていたら

\\\ブヴォッ////

アフリカンヘアー「OH!!!!」

採血針を抑える手の方がおろそかになってたみたいで、途中で抜けました。そんな事ってあるの!?(;-∀-)そ

ブヴォッって音は、採血針が抜けて血と一緒に空気を吸い込んじゃった音でした。何の音かと思ってちょっと焦りました。

しかし、今日アフリカンヘアーの後ろに控えているのは、序盤でやって来てボクの両腕に青あざを作ったアジアン女性です。ていうか、1週間経ってもあなたに刺されたところがまだ青いんですが。

また彼女に交代されたらたまったもんじゃないので、ここはアフリカンヘアーを励まして二投目もがんばってもらう事にしました。今度はちょっと痛かったですが無事に採血出来ました。

 

8時半くらいから朝食。

  • 大麦のシリアル
  • スイカ
  • ミルク
  • ピーチジュース

平常運転でした。せっかく判明した黄桃は出て来ませんでした。まぁ2回目の入所でどうせまた出て来るでしょう。

 

その後は各自荷造りしていると、採用担当の方がやって来て「2回目の入所は22日って連絡が行ってたみたいですが、どうもそれが間違っていて、実際は21日でした!すみません!」と言いました。

ボクは「ふーんそう」って感じだったんですが、3人ほどキッチリ予定を立ててレンタカーやバス、宿の予約まで済ませちゃってた人らがいて、なんかわちゃわちゃしてました。まぁなんかあれですね。キッチリ予定立てないと動けない人って不便だなとつくづく思いました。

あと、昨夜から「明日はもう預け荷物受け取るだけ」とか言ってパッキングしていた人達が、なぜかいつまでも喋りながら荷物ゴソゴソやっていて、さっぱり理解不能でした。まぁ喋るやつほど仕事遅いのは世の常ですね。しかし全員が出る準備終わらないと出れないので、めっちゃ迷惑です。こういうのにイライラするから、ボクは一人旅しか出来ないんですよ。

 

建物からようやく出たのは10時半

寒い・・・のと、なんか街の匂いを感じる!

治験入院の部屋は、けっこう空調がバッチリ設計で換気回数も温度も完璧っぽく、常に一定温度で無臭だったので、久しぶりの外の空気に匂いを感じました。あんまり良い香りとは言えない、雑多な生活臭ですけど。

 

治験の人達とは建物出てから5メートルほどで別れて、今日予約しておいた宿へ向かいます。

 

ちょっと春っぽい光景ですが、実際は風が強くて寒いです。入所前の2月末の方が、うららかで暖かかったような気が・・・。

 

宿に荷物を置いて、すぐにお出かけ。

なんだか、歩く足元がふわふわした感じです。11泊12日完全に屋内に引きこもるなんて、自分の記憶にある範囲で初めてですからね。変な感じ。確か「もののけ姫」で病み上がりのアシタカが「ハハハ!足が弱ってしまったよ!」みたいなセリフを言う場面があったと思うんですが、まさにそれです

 

2,3kmのんびり歩いて、なんだかんだでもう昼です。うーん、何が食べたいだろう。油っこい物が食べたいかな。そう言えばイギリスを代表する数少ない料理、フィッシュ&チップスをまだ食べていません。

と言う事で、先日アキさんにおすすめされたフィッシュ&チップスの店を探す事に。店名を忘れていたので場所の記憶だけでしたが、20分ほど歩き回って見つけました。ポッピーズ(Poppies)と言う、一応チェーン展開している店のようです。

・・・と思ったら、なんか今はレストラン営業はやってないようで、テイクアウトのみでした。

買おうか悩みましたが、やっぱりテイクアウトを買って行くことに。どの層のウケを狙ったかさっぱり分からないマスコットキャラクターがいました。

 

無計画にテイクアウトしたけどどうしよーと箱を持ってうろうろしていると、ちょうど良い感じに、みんなテイクアウトの昼飯を食ってる公園が近くにありました。

 

公園と言うより、一応教会(改修中)の敷地っぽいですが。

教会の敷地内で肉を食べるのってどうなんだろう。みんな食ってるから食うけど。

チキン(1/4)&チップス(レギュラー)。8.4ポンド(≒1,220円)。

チキン(1/4)&チップス(レギュラー)

フィッシュを頼むつもりが、直前でチキンに目移りしました(*ノωノ)

チキンをハーフにしようか、チップスを大にしようか悩みましたが、どっちもサイズアップしなくて良かったです。十分すぎるボリュームでした。

食べてみると、元々の味がほとんど付いていなかったので、備え付けの塩と酢をもっとドバドバかけてくれば良かった・・・。出来立て熱々なのと、チキンの肉自体が柔らかくてジューシーなので、そこは美味しいです。

チキンは程良い量でしたが、チップスの量がちょっと多かったです(ヽ´ω`)もう揚げ物イラナーイ

 

ピカデリーと言う、割と賑やかなエリアにやって来ました。

 

ここに来たのは、コッツウォルド(Cotzwold)と言う総合アウトドアショップがお目当て。

実は、日本から履いていた長ズボンを治験入院中の洗濯に出したらたいそう縮んで帰ってきて、足を曲げるとふくらはぎの半分くらいまで裾が上がって来るのです。良い感じにセール品が無いかなと思って来てみましたが、今のセール品は冬物のごわごわしたのばっかりで、ボクが欲しい薄手の物は全部高かったです。ちょっと時期が悪いですね・・・。

値段帯は、フランスのデカスロンよりはかなり高めですけど、日本と変わらないか、むしろ少し安いくらいの感じでした。日本に帰ったら、値段高すぎてアウトドア用品を買う気が起きなさそうです。治験の報酬も入る事だし、古い装備はヨーロッパ滞在中に買い換えようかなぁ・・・。

 

また少し歩いて、トラファルガー広場

トラファルガー広場

 

噴水でふよふよ泳いでるマガモさんかわええ(*´ω`)

そんな頑張って泳いで回っても魚はいないだろうけどw

そう言えば、カフェイン禁止で我慢していたけど、コーヒーとチョコレート菓子が食べたいんだった!と思い出して、COSTAコーヒーへ入りました。

アメリカンコーヒー(ミディアム)2.5ポンド(≒363円)と、チョコレートティフィ1.95ポンド(≒283円)

・・・・・・・・・。

この「ミディアム」、カップが小さめのお茶碗くらいの大きさなんですけど!?Σ(‘ω’)

コーヒーってこんなに大量に飲むんや・・・。周りを見ると、だいたいみんなミディアムでした。普通のコーヒーカップサイズの人もちらほらいるので、あれが「スモール」でしょう。それじゃラージってどんなサイズが出て来るんや。ラーメンどんぶりみたいなん出て来るんちゃうか。

実は治験の事前検診より数日前、まだイタリアにいる頃からカフェイン断ちをしていたので、実に4週間ぶりくらいのコーヒーです。久しぶりのコーヒーうんまぁ・・・チョコの味も新鮮(*´ω`)

また入所の数日前から断たないといけないんで、今のうちに楽しんでおきましょう。

 

カフェを出てナショナルギャラリーへ。建物の前にはストリートパフォーマーがいっぱいいてにぎやかです。

パンダが巨大過ぎですけど、動いているので着ぐるみです。どんな感じで人が入ってるんだろう・・・。

ナショナルギャラリーも入場料無料。この博物館・美術館の入場料無料がロンドンで一番うれしい。

展示は、15世紀~19世紀の西洋画でした。広さは程良くて、2時間半くらいでキッチリ全部まわれました。

西洋画を見るたびに、新約聖書を読んでたらもっとおもしろいだろうな~と、ちょっと惜しくなります。ボクが唯一わかった絵は、人々が踊っている後ろに、2枚の石板のうち1枚を叩き割っている人が小さく描かれた絵。そう、シナイ山で十戒を授かって下山してきたモーセですね。気付いた時は「モーセおるやんwwwww」って、ニュース中継の後ろに知人が映っているのを見つけたみたいな心境になりました。

 

夕方宿に戻ったら、なんだか眩暈がしてベッドにダウンしてました。

久しぶりに外出した疲れかと思ったんですけど、トイレで小用からカフェインの匂いがプンプンするので、「もしかしてカフェイン中毒とかでは」と気付いて、水をたくさん飲んでカフェイン臭い小用を何回か足すと、徐々に気分が良くなりました。カフェイン断ちした身体に、お茶碗一杯のコーヒーはちょっとキツかったみたいです。

 

さて、明日はリハビリがてらロンドンをもう少し歩きます。では今回はこれにて(=’ω’)ノ

 

 

 

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。

CAPTCHA