【スペイン】バルセロナでサグラダファミリアを見て…来たような(2019年2月7日)

おらー!

今回は世界遺産のサグラダファミリアを見て・・・見て来ました?

 

なんか胸を張って「見て来た!」って言えないです・・・(;-∀-)



黄金航路―バルセロナー

著作権元:株式会社アピリッツ
出典:「黄金航路」「蒼海の武装商船」(いずれもサービス終了)

※黄金航路がよくわからない方は、こちらのページの真ん中あたりで説明していますのでご興味がありましたらご覧下さい。
【リンク】はじめに
ご興味なければスルーして頂いても何ら支障はありません。

現在―バルセロナ

黄金航路には各国に拠点港と呼ばれる港があって、拠点港では自分の船を修理したりなんかが出来ました。バルセロナはイスパニアの拠点港でした。まぁボクはイスパニアに所属した事無いんですけど。

 

朝早い時間帯の食堂は人が少ない。

早いって言っても7時はまわってるんですけどね。

そして今日はついに!じゃーん!

これよりぃーぃぃぃフォアグラ缶開封の儀を執り行なぁーーーーう٩( ‘ω’ )و

本当は、冷蔵庫で12時間冷やした後30分常温に置いて食べるのがよろしいらしいんですが、そんな安宿の共用の冷蔵庫にフォアグラ缶入れるほど、ボクは人間を信じちゃいないです。なんてったってジンバブエで冷蔵庫に入れておいた鶏肉を盗まれて卵割られてますからね。もう二度と人を信じられません。

片面開けた・・・が、

フォアグラ缶

これだと丸ごと取り出すのは難しいですね。スプーンですくっても良いけれど。

缶の両面を開けて、スポッと抜き出しました。

黄色い油がめっちゃ出て来る

ベタっと塗るより薄くスライスした方が良いらしいんですが、完全に常温のフォアグラはべちゃっと柔らかく、薄くスライスするなんて出来ません。黒いパンに塗って食べます

お味は・・・・・なんと言うか、ほんのりレバー風味のマーガリン食ってるみたい(;^ω^)

予想以上にすごいですね。ほとんど脂肪分食べてる気しかしません。食べる直前の香りと、ほんのり舌に残る後味が、かろうじて肝臓っぽいです。

★総合評価・・・「どうでも良い」からやや「好き」寄りくらいw

レバーはもともと好きですが、それなら普通のレバーの方が良いし、”パンに塗る脂肪分”ならバターの方に軍配が上がります。

まぁ「珍味」ですからね。変わった味ではありました。良い経験でした(*-ω-)

なお、ものすごく小さい缶でしたが、油っこいので丁度良いくらいでしたw

スーパーでつい衝動買いしてしまった、じゅくっとしたカステラみたいなお菓子。

期待通り美味しかったです。

 

さて、今日も午前中はブログ作業。今日の作業場はここ。

もうほんとこのワーキングスペース良い。惚れる。ここをオフィスにしたい。

ただ、やっぱり作業って長時間するとなるとテーブルが欲しくなるので、椅子と机のセットもあった方が良いですね。

今日は3件投稿。レバノンの宿紹介シリーズ
[レポート]ベイルートの安宿紹介!(3軒)
[レポート]トリポリ(タラーブルス)の安宿紹介!(2軒)
[レポート]ブシャリの安宿紹介!

 

作業がひと段落ついて、13時に外出。まずは昼飯!

「パエリア食べたいなー」と思ったので、メヌー(セット物)の中にパエリアが入っている店を選びました。

ここのメヌーは9.9ユーロ(≒1,234円)。2品と飲み物、デザート付き。飲み物はレモネードを選ぶと、

当然のようにファンタのレモン味がやって来ました。なぜかスペイン人はファンタのレモン味をレモネードと言い張ります。これはこれでおいしいから良いです。

メヌー1品目。パエージャ・ミクスタ(Paella Mixta)

パエージャ・ミクスタ

おぉー、ミニパエリアだ。皿は小さいけど立派にいろいろのっています。しかし・・・

コメに芯が残り過ぎ(; ̄ω ̄)そ

コメは固め派のボクでも「お炊飯の水量が足りないんじゃなくて?それとも歯が悪いあたしへの嫌がらせかい?」と姑のように難癖をつけたくなるくらいの芯の残りっぷりです。

ただ、味付けはおいしいし、海鮮の具も十分に入ってるしで、炊き加減以外はナイス。いったいどうしたw

2品目。エスカロップ・ポジョ(Escalope Pollo)

エスカロップ・ポジョ(Escalope Pollo)

しまった、また揚げ物だった(; ̄ω ̄)そ

escalopeってなんだろーと思って頼んだんですが、「薄い肉」の事らしいです。ちなみにフランス語。

これはまぁ普通に美味しいと言うか、要するに「薄いチキンカツ」だし、揚げたてなので不味くなりようがないと言うか。ビネガーをたっぷりかけて食べました。

デザートはフラン(Fran)

フラン(Fran)

あきらかに既製品のカップから出したようなプリンwまぁ良いけどw

今日の店はちょっと外した感あるなー。まだスペイン人のランチタイムには早い時間帯で、どこも一様に客が入っていなかったので見誤りました。ちなみにスペイン人のランチタイムは14時くらいです。

 

さて、宣言通り今日はサグラダファミリアに行きますよ。歩いて。3kmくらいです。

バルセロナはえらく近代的な街な感じです。あちこち工事用クレーンだらけだし。スペインってこんなに景気良いんでしたっけ・・・?失業率ヤバくなかったでしたっけ・・・?

と思ったら、あれは多分、ホームメイドなホームにお住いの方々ですね。

家がある分、その辺の道端で寝てる人より良いのかな。

 

まだ遠いですが、早くもてっぺんが見えてきています。巨大です。

高さ170メートルくらいだそうなので、エジプトのピラミッドより更に30メートルばかり高いです。最近巨大な建造物ばっかり見過ぎてる気がします。

 

最後のビルの角を曲がった瞬間、でかさに圧倒されました

いやぁ、これは確かにすごい。でかい。

こっちはまだ古い側。

 

反対側は、最近造ったばかりの新しい建築。

サグラダファミリアはもうずっと工事中で、完成予定は2026年だそうです。

しかし、なにあの装飾?

えらくファンシーと言うか、野菜みたいと言うか。全然雰囲気に合ってないんだけど、あの装飾必要??

さて外観を楽しんだところで中へ・・・と思ったら、

チケットが時間制で17時と17時15分入場しか残ってない(; ̄ω ̄)そ

いやぁ、こういう制度だったんですね。いまいちやる気が無かったせいで、事前に何も調べてなかったです

今は14時半なので、チケットを買ってもあと2時間半。この辺で待つには長いし、宿に戻るのは面倒だし、そもそも今日そんなに長く外出したくないし・・・。

・・・あきらめようw

 

ヨーロッパの観光地って、往々にして時間制だったり事前予約制だったりするのはなんとなく知ってましたけど、ついいつも通り何も考えずにズルズルっと来てしまいました。いまや前日予約じゃないと入れないスポットもあるので、これから事前にちゃんと調べんといかんですね

 

来た時とは違う道で戻ります。

 

歩道が異様に広い。車道に対して垂直方向にバレーボールコートを作れそうな勢いです。

 

歩道が広いからってベンチまで長くする事ないでしょう

よくわからんけど、バルセロナすごいな。市は何を考えてるんだろう。

教会とかスペインっぽい建物とか。

 

バルセロナ凱旋門。

バルセロナ凱旋門

バルセロナ凱旋門

 

えらく小さめのブロックで造ってるのが特徴。

 

シャボン玉やってるおじさんがいたので、活用させてもらいました。

 

宿を通り過ぎて、ビーチへ。

ビーチバレーが大盛り上がりしています。

過密なヨットハーバー。

 

さて、今日はサグラダファミリアに行ったと言うより、フォアグラ缶開封した日って感じでしたね。バルセロナはほとんど観光してなくてちょっと惜しい気がしますが、ブログは捗りましたしゆっくり出来たので、目的は達せました。ていうかスペインはまたカミーノやりに戻って来たいですね。

明日はまたフランスに戻って、マルセイユに行きます!到着は夜の予定。では今回はこれにて(=’ω’)ノ

 

 

 

コメント一覧

  1. 道草亭ペンペン草 より:

    あれ?
    アフリカを回っていた時と写真の写りが違う。
    レンズ或いはフィルタ変えましたか?

  2. ログボ より:

    >★総合評価・・・「どうでも良い」からやや「好き」寄りくらいw
    (`・ω・´)まぁブログネタにはなったしなにごとも経験だよな

  3. wolt より:

    >>道草亭ペンペン草さん
    何も変えてませんよ?
    ご覧になってる画面の環境でかなり違ったりすると思いますけど。

    >>ログボさん
    おかげさまで良い体験ができましたー。言われなかったら思い付きもしてなかったです!

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。

CAPTCHA