2,200エチオピアブル

「がんばらないバックパッカー」のエチオピア旅行総費用

東アフリカの異色の国エチオピア!

今回はがんばらないバックパッカーがエチオピアで結局いくら使ったのか?を大公開&分析!

 

エチオピア旅行総費用と内訳

※滞在日数は15日です。
※レートも物価も2018年12月時点のものです。
※2018年12月時点で1エチオピアブル≒4.05円です。

  • 飲食費計: 2,725ブル (11,038円)
  • 宿泊費計: 2,720ブル (11,016円)
  • 交通費計: 1,680ブル (6,804円)
  • 観光費計: 9,862ブル (39,941円)
  • その他計: 288ブル (1,166円)
  • 合計: 17,275ブル (69,965円)

これを円グラフで表すとこうなります。

エチオピア旅行費用内訳

1日の平均は1,152ブル(≒4,664円)になりました。日の平均にすると、他の東アフリカ諸国と比較してかなり高めになりました。




エチオピア旅行費用の分析&考察

食費について

食費は1日あたり182ブル(≒737円)になりました。

これはエチオピア旅行者の中ではやや高めだと思います。なぜならボクはエチオピアブルが余っていて、最終日にケーキとコーヒーをハシゴしたり、エチオピアのお菓子を買い込んだり、高級レストランのキトフォ(生肉)を食べたりしたので。

ただ、ボクはインジェラが好きだったので普段の食費は安めに上がりましたが、インジェラがダメな人はパスタやハンバーガーなど割高な物を食べざるを得ず、1食で70~120ブルくらいかかってしまうかもしれません。

 

宿泊費について

宿泊費は1日あたり194ブル(≒786円)になりました。

エチオピアにはドミトリー宿は少なく、宿はたいてい個室一択です。100~200ブルで汚くてバスルームに難がある部屋、250~400ブルでまぁまぁ使える部屋(たまに虫はいる)くらいの感じです。

ダナキルツアーの3泊分がここに入ってないので見た目安そうな数字になりましたが、実際の平均は250ブルくらいです。

 

交通費について

交通費は、ローカルバスやアディスアベバのメトロ、乗合いバンはかなり安めですが、タクシーやバス会社運行の長距離バスは高めです。

 

観光費について

エチオピア旅行で最もかさむ費用、それは観光費です

ダナキルツアーにしか参加していないボクでも観光費が半分以上を占めましたし、アディスアベバで出会った、エチオピアだけを1カ月旅行しに来たと言う旅行者も、「1カ月で観光費10万円、それ以外の費用が10万円」と言っていました。話を聞く限り彼の旅行スタイルはボクに近かった(安宿、ローカル食堂を利用しつつもしんどいのは嫌いでたまに贅沢する)ので、バックパッカー的にも妥当な数字だと思います。

エチオピアは世界遺産への入場料がいちいち50ドルもしたり、少数民族に会いに行くツアーがまた200ドルとかするらしいので、どうしても観光費がバカみたいにかさみます

 

その他について

その他は、SIMカード関係の出費や、ウェットティッシュなどを買ったりした費用です。エチオピアの通信費は高いですが、宿のWi-Fiが無いか、あっても使い物にならないので、SIMカードはほぼ必須です。

 

エチオピアの物価目安

旅行していて、大体こんなもんだったなーと言う感じで物価をまとめてみました。※2018年11月時点。変動する可能性あり。

エチオピア物価目安

 

エチオピア旅行費用まとめ

エチオピアは、物価は安いのですがとにかく観光にお金がかかる!と言うイメージです。金にがめついと言われるエジプトだって、世界遺産の入場料はエチオピアの半額以下ですからね。ボクが今まで行った国の中で最も観光に金がかかる国です。

以上、「がんばらないバックパッカー」のエチオピア旅行費用まとめでした!

エチオピアの旅行日記を読みたい方はこちらのリンクからどうぞ!←

 

 

 

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。
※コメントの禁止事項もお読み下さい。⇒こちらからどうぞ