【ケニア】ナイロビからモヤレ行きの夜行バスに乗車。どこから出発するねん(2018年11月30日)

じゃんぼー!

今回はケニアの首都ナイロビから国境のモヤレ行きのバスに乗りました!

 

今回の移動。約770km。まぁモヤレ到着は次の記事なんですけど。

ナイロビからモヤレ

ケニアの首都ナイロビから、エチオピアの首都アディスアベバを目指して行きますが、あまりにも遠いので3泊4日かけて移動します。今日はその1日目。




この日はどこかへ行こうかと思いつつもほとんど引き籠っていました。だってそこそこ使えるネット環境なんてエジプトまで無いでしょうし

昼過ぎに食事。ケニア最後の食事はこちら!

Kienyeji

ムキモだと思うでしょう?Kienyejiです。この料理はけっこう呼ばれ方がバラバラで、ボクが知ってるだけでも3種類くらいあります。

ここのムキモ(結局ムキモって呼ぶ)はほとんどジャガイモでした。今まで食べたのより少し柔らかめ。

こちらはチキンシチュー。

味が濃そうに見えますが、これもやはり自分で塩を追加しないとおかずとして成り立たないくらい薄味です。

全部で420シリング(≒465円)でした。贅沢した。

 

食後は、今夜からの大移動に備えて食料品や衛生用品を買い込みました。石鹸とかハブラシとかトイレットペーパーとかウェットティッシュとかです。エチオピアでも手に入るかもしれませんが、ケニアで買った方が安くて質が良いだろうと思ったので。

更にこれも買って来ました。虫よけスプレー。300シリング(≒332円)

虫よけスプレー

ボクはけっこう虫よけスプレーをよく使うのであちこちの国で買っているのですが、なぜかケニアではスーパーに普通の虫よけスプレーが置いてなくて、薬局でこういうオーガニックとか天然素材とかそんな感じの胡散臭いやつを仕方なく購入したのがナイロビに着いてすぐの話

この虫よけスプレー、蚊にはいまいちっぽいのですが、どうも南京虫によく効きそうな気がして、追加購入しました。南京虫には普通の虫よけスプレーよりも、こういうハーブ系のやつが効くらしいのです。実際、隣のベッドで南京虫大量発生していても、このスプレーしていたボクは刺されませんでしたし。

 

なんとなくまだ贅沢がしたくて、ジュースとポテチとハニーマカダミアを買って来てしまいました。

カロリー過多!カロリー過多!( ゚∀゚)o彡°

ハニーマカダミアは、230シリング(≒254円)もしましたが、期待通りのおいしさでした。

ハニーマカダミア

幸せ過ぎる!!!

 

見慣れたこの建物(ニューケニアロッジが入ってる)とも今日でお別れ。

 

16時45分に宿を出て、徒歩数分のCROWNバスのオフィスへ。昨日ここで、今夜発のモヤレ行きのチケットを買ったのです。


チケットには19時発って書かれていたのですが、チケットカウンターの人が「17時にここに来て」と言ったので、言われた通り来ました。

チケットカウンターには、昨日と違う超ワイド幅のおばちゃんが座っていました。

ぼく「モヤレ行きのバスなんだけど、ここで待てば良いの?」

超ワイド「いや、ここじゃない

ぼく「ピックアップポイント:ラゴス・ロードって書かれてるんだけど、ここラゴス・ロードだよね?」

超ワイド「ここはラゴス・ロードだけど、それは間違いだと思う

ナンデヤネンンンン/(^o^)\

超ワイド「バスはイシリから出るからイシリに行って」

ぼく「イシリってどこ?近いの?」

いくら尋ねても「イシリ」「近くない」としか返って来ませんが、イシリが地名なのか、バスステーションやバス会社の名前なのか、それともスワヒリ語で何かの施設名を指しているのか、見当すらつきません

バス会社の人にそこまでの距離を聞くと、1人は3kmと言い、1人は7kmと言いました。どっちやねん。

今17時10分なので、3kmなら歩いても全然間に合いますが、7kmだとちょっと時間が怪しいです。結局、バイクタクシーを呼んでもらって、バス会社の人に行き先も説明してもらいました。だってボク説明すらできんくらい分からんし

 

バイタクにはちょっと知った風して「200シリングだよね?」と言ってみましたが、400シリング(≒442円)から下がりませんでした。7kmならその値段も有り得るけど、これで3kmだったら怒るで。

ちょっと納得行かない出費ですが、自分で場所が分からない以上どうしようも無いので、バイタクに乗る事に。

 

結局、イシリとやらは、“イーストリー(Eastleigh)地区にあるCROWNバス支店の事”でした。何回聞き直しても「イーストリー」なんかに聞こえなかったし、そもそも地区名だけで分かるわけ無いだろちゃんと説明しろよ(#^ω^)


距離は5kmくらいでした。5kmに400シリングは高過ぎだろ・・・。

しかしまぁ、オフィス前があまりにも荷物で埋もれていたので、歩いて来たとしたら多分見つけられませんでした。

 

ナイロビの中心部と同じくらい賑わっています。

この地区、なんとなくイスラム教徒率が高いような。

この時点でまだ17時半くらいだったので、「ヒマだなー」と思いながらスマホアプリをぽちぽちとしていたら、18時ちょうどに「バスが来たぞ!乗れ乗れ」と急かされてびっくりしました。

チケットカウンターの対応があまりにも杜撰だったので心配でしたが、バスの車体はまぁまぁ良い方でした。

2列+2列のゆったりシート。少し古そうだけど、そこまで汚くもない。ナイロビ⇔モヤレ間のバスは、長時間な割にひどい車体のバス会社が多いらしいので、バスの車体だけなら当たりの部類だと思います。

でも電源は使えませんでした。

 

ボク含め5人くらいを乗せて、バスはすぐに出発。どうやら、ここはただのピックアップポイントで、本当の出発地もここではないようです。危ない危ない、意地張って歩いてたら間に合わない所でした。19時出発ってどこの事を言ってるんだよ

 

どこかわからないけど、また別のCROWNバスオフィスの前で停車。ここが本当の出発地のようです。

 

ここには人も荷物もてんこ盛り待っていて、すぐにそれを積み始めたのですが、かなり進みが遅くて18時55分の時点でこんな感じ

まだオフィスにもこの3倍くらいの荷物が残っています。19時に出発する気無いですね

 

撮って撮ってと言った割にテンションが低い屋台のお兄さん。

なんか反省してるみたいw

 

荷物を積み終わって、出発は20時でした。ほぼほぼ満席。明日朝には国境の町モヤレに着いてるはず!では今回はこれにて(=’ω’)ノ

 

 

 

コメント一覧

  1. 道草亭ペンペン草 より:

    それにしてもチケットに書いてある場所が乗り場じゃないと言うのは茨の道ですね!
    それでもなんとかしちゃうなんて、御立派です!
    感心します。

    • wolt より:

      >>道草亭ペンペン草さん
      チケットが誤記とか完全に罠ですよねw
      バイタクの出費だけで済んで良かったと思えば良かったです。

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。

CAPTCHA