エチオピアビザ

2018年11月情報エチオピアビザ申請・取得inケニアのナイロビ

ケニアのナイロビでエチオピアビザを取得

世界一周中のwoltです!2018年11月にケニアのナイロビでエチオピアビザを取得しました。

ボクが滞在した宿「ニュー・ケニアロッジ」の情報ノートを見る限り、少なくとも2018年3月~2018年9月の間は、ナイロビでエチオピアビザを取る事が不可能だったようです。

ボクは南下して来た旅行者から事前にその話を聞いていたのですが、トライしてみたら取得できるようになっていましたので、改めてその時の情報をまとめました!




エチオピアビザinナイロビの概要

  • 申請日:2018年11月23日
  • 受取日:2018年11月23日
  • 所要日数:即日
  • 取得場所:ナイロビのエチオピア大使館
  • 営業時間:月~金9:00~12:00。午後は受領のみ可能(時間はあちらから指定される)
  • ビザの種類:30日シングル
  • 取得費用:40USドル(ケニアシリングでの支払いも可)
  • 持参物:パスポート、証明写真1枚(パスポートサイズ3.5×4.5cm)、ビザ申請用紙、日本大使館のレター
  • その他:パスポートホールド有り。支払いは銀行へ振り込みに行く。

詳細は各項目で説明します。

 

エチオピアビザ申請のおおまかな流れ

ざっくり以下の手順で進みます。最短2日で取得可能です。

  1. 日本大使館へ行き、レターを申請する
  2. 日本大使館でレターを受領する
  3. エチオピア大使館に行き、その場でもらう申請書に記入
  4. 必要書類を提出
  5. 小さな紙(口座番号など記載)を受取り、それを持って指定の銀行で振り込み&振り込み証明をもらう
  6. 振り込み証明の控えをエチオピア大使館に提出
  7. 指定された日時にエチオピア大使館に行って受領

エチオピアビザの申請は午前のみ。ちょうどボクらが午後に受領に行くと、申請しに来た人が門前払い食らっていました。

エチオピアビザの申請が午前のみの為、レター取得に1日、エチオピアビザの申請・取得に1日で、最短2日です。即日発行可能かどうかは、申請時に窓口で聞いてみて下さい。

 

日本大使館でレターの申請&受領

まず日本大使館に行き、レターを申請します。日本大使館の場所はここ。

営業時間・・・月曜~金曜日の8:00~12:30、13:30~16:30

ニュー・ケニアロッジから、バイタクなら1,000シリング、バスならKencomHouseの前から32Aのバスで近くまで行けるようですが、ボクは歩いて行ったので未確認です。

 

レターの申請

門やセキュリティでは「エチオピアビザを申請するため、レターを申請しに来ました」と言うと、通してもらえます。カメラやスマホは持込禁止で、いずれもセキュリティで預けます。

窓口でも、「エチオピアビザを申請するため、レターを申請しに来ました」と言うと、日本人の職員の方が対応しに来てくれます。

レターを申請する用紙(A4用紙1枚)を渡されるので、記入します。なお、これは1ヶ国のレターに対し1枚記入するので、もしスーダンなど他の国のビザも取ろうと思っている場合は、欲しい国の数だけ用紙をもらって書いて下さい。

また、同時に外務省のHPのエチオピア危険情報ページを印刷した物を渡されます。事前に読んでいても読んでなくても、ここで再度しっかり目を通しましょう

提出すると、受取り日を伝えられます。通常なら翌日受領。午前9時くらいに申請した場合、お願いすれば当日の夕方に受領可能でした。

パスポートは申請時にいったん提出しますが、帰る時に返却されます

 

レターの受領

特筆する事はありません。指定された日時に再度日本大使館へ行き、レターを受取ります。

レター

 

エチオピアビザの申請&受領

エチオピア大使館に行きます。場所はここ。

営業時間・・・月曜~金曜日の8:00~12:00。午後は受領のみ可能

ニュー・ケニアロッジから、バスならKencomHouseの前から46Kや24Cのバスで近くまで行けるようですが、ボクは歩いて行ったので未確認です。

申請書の受け取り&記入

門では「ビザの申請に来た」と言うと通してもらえます。カメラやスマホの持ち込みは禁止で、いずれも門で預けます。

窓口で「ビザの申請に来た」と言うと、申請書をもらえます。

申請書はA4用紙1枚で、個人情報や滞在予定期間など、よくあるビザ申請に必要な項目を記入しますが、変わった項目が2つあります

  • 勤務先(学生なら学校)の住所・電話番号
  • エチオピアの滞在先の、名称、住所、電話番号、責任者の名前、メールアドレス

ボクはエチオピア滞在先がその場で記入できなかったため、いったん宿に持ち帰りました。その場で申請したい人は、事前に上記の事を調べておき、紙に書いて持ち込まないといけません(スマホは持込禁止の為)。

なお、ボクは勤務先は、なぜか会社名を書く必要が無かったため、前に勤めていた職場の住所を微妙に番地を変えて記入。電話番号は適当。

エチオピア滞在先については、グーグルマップやブッキングドットコムで調べた適当なホテルの名前・住所・連絡先を記入。責任者の名前は、こちらのブログ(shukran@world:エチオピア人の名前)を参考に、それっぽいエチオピア人の名前を勝手に作りました。メールアドレスは、自分のG-mailアドレスを記入しました。

捏造を推奨しているわけではないので、その辺は個々人の判断で適当にやって下さい。

 

必要書類の提出&小さい紙受取り

必要書類を提出すると、しばらく待たされます。なぜかボクは40分ほど待たされました。混んでいるともっと待つかもしれません。

しばらくすると、再度窓口に呼ばれて、2~3cm四方の小さな紙を渡されます。紙には口座番号と銀行名が書かれています。振り込み先の銀行として「CDA(Commercial Bank of Africa)」が指定されていました。

 

指定された銀行に振り込みに行く

銀行は指定されますが、地図なんて気の利いたものは無いし、セキュリティに道を聞いても「まっすぐ行って左」くらいしか教えてくれません。

「CDA(Commercial Bank of Africa)」は、この建物に入っていました。

表から見るとStanbic Bankしかありませんが、CBAは建物の裏にひっそりと入っています。建物の警備員に訊くと教えてくれます。

おそらくここが最寄りのCDAですが、片道1kmくらいあります

 

中に入って、係の人に「エチオピア大使館に振り込みたい」と紙を見せると、振り込み用紙を渡されます。銀行の支店名を書く欄などもありますが、ボクの時は係の人がつきっきりで書く内容を教えてくれました。

振り込み用紙を窓口に提出して、お金を支払います。費用は40USドルですが、USドルでもケニアシリングでも払う事も出来ます。ケニアシリング払いの方が110円分ほど損だったので、USドルが豊富にあるならUSドルで払った方が良いです。

自分が記入した振り込み用紙の下部に、銀行の方があれこれ書いた物を渡してくれます。これが振り込み証明になります。

 

振り込み証明をエチオピア大使館に提出

またエチオピア大使館に戻り、先程CDAでもらった振り込み証明を提出すると、申請は終了です。

受領日時を指定されます。ボクの時は金曜日だったせいか、こちらから何も頼まなくても当日の15時を指定されました。ボクより数日前にビザ申請をしていた韓国人旅行者は翌日を指定されたようです。即日or当日と思って良いと思います。

パスポートはホールドされます。

 

エチオピアビザ受領

指定された日時に再度エチオピア大使館に行くと、ビザの貼られたパスポートが返却されます。

ボクは指定された時間より20分ほど早く着いてしまいましたが、普通に受領出来ました。しかし、先述の韓国人旅行者は指定された時間(翌日の午前中)に行っても受取れず、結局その午後に受領になったようです。この辺はちょっと不確定みたいです。

 

持参物

パスポート、証明写真1枚(パスポートサイズ3.5×4.5cm)、ビザ申請用紙、日本大使館のレターです。

申請用紙は前述の通り大使館でもらえますが、事前に調べないと書けない内容が含まれているので、急いで申請したい人は記入内容(エチオピアの滞在先の、名称、住所、電話番号、責任者の名前、メールアドレス)をしっかりメモした上で臨んで下さい。

写真は申請用紙に貼る用の物で、エチオピア大使館の窓口の人が貼ってくれます。

 

証明写真を撮る場所は、ナイロビのダウンタウンにお店がいっぱいあります。PhotocopyやPassport Photoなどの看板を目印に探せばすぐ見つかると思います。

店によって多少変わるかもしれませんが、写真撮影+4枚印刷で100シリングでした。

 

ビザの種類

1ヶ月シングルを取得しました。申請書にはダブルやマルチプルのチェック欄もあったので申請は可能かもしれませんが、難易度や金額は聞いていないのでわかりません。

なお、ボクと一緒に申請に行った日本人で、それぞれ違う滞在期間を書いたのですが、出て来たビザはいずれも発行日から開始で30日間でした。ケニア滞在が長くなる人は、ケニア滞在の終盤で申請しないとエチオピアビザの残り期間がどんどん減ってしまうので注意して下さい。

 

その他注意

パスポートがホールドされるので、その間はパスポートコピーを持ち歩くようにしましょう。

また、上述の情報を足し算したら想像がつくと思いますが、1回のエチオピア大使館訪問で全てを済ませようと思うと、あんまり時間に余裕がありません。「申請書の記入(15分)」+「提出後の謎の待ち(40分?)」+「銀行往復30分」+「銀行での振り込み15分」で、合計1時間40分くらいはかかります。

待ち時間などに関してはもっとかかる可能性もあると思うので、エチオピア大使館にはとにかく早い時間(9時)に到着した方が良いです。

 

ケニアのナイロビで取るエチオピアビザまとめ

と言う事で、どうやらケニアのナイロビでエチオピアビザが取得できない期間は確かに存在したようですが、2018年11月時点ではまた取得可能になっていました。

以上、ケニアのナイロビで取るエチオピアビザまとめでした!

 

 

 

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。

CAPTCHA