27,000マラウィクワチャ

「がんばらないバックパッカー」のマラウィ旅行総費用

周囲を陸地に囲まれたアフリカの小さな国マラウィ!

今回はがんばらないバックパッカーがマラウィで結局いくら使ったのか?を大公開&分析!

 

アフリカ旅行総費用と内訳

※滞在日数は10日です。
※レートも物価も2018年10月時点のものです。
※2018年10月時点で1クワチャ≒0.157円です。

  • 飲食費計: 17,892クワチャ (2,809円)
  • 宿泊費計: 38,000クワチャ (5,966円)
  • 交通費計: 23,590クワチャ (3,704円)
  • 観光費計: 1,000クワチャ (157円)
  • その他計: 64,862クワチャ (10,183円)
  • 合計: 145,344クワチャ (22,819円)

これを円グラフで表すとこうなります。

マラウィ旅行費用内訳

1日の平均は14,534クワチャ(≒2,282円)になりました。ビザ代がかかった割にはかなり安く上がりました。




マラウィ旅行費用の分析&考察

食費について

食費は1日あたり1,789クワチャ(≒281円)になりました。アフリカ南部諸国の中では圧倒的に安いですね。

観光地のレストランに行くと1食5~7USD程度になります(ボクは1回も行きませんでしたが)。

 

宿泊費について

宿泊費は1泊あたり4,222クワチャ(≒663円)でした。

これも、アフリカ南部諸国と比べると圧倒的に安いですね。なお1泊を除いて全てドミトリーかテント泊です。

なお、マラウィの宿は安い分、質も相応です。基本的にWi-Fi無し、ホットシャワー無し。外国人が経営しているとたまにある所もあるレベルです。

マラウィの宿にはゴキブリやネズミなどが多く、当然寝室にも発生するので、ボクはマラウィはテント泊が一番落ち着いて寝られると思いました。

 

交通費について

交通費は、物価に対して高いです。

乗合ミニバスはぼったくりばっかりですし、ぼったくりの無い大型バスでも400km程度で7,000クワチャと、距離に対して値段が高いです。

 

観光費について

観光費は、リビングストニアで行った滝の入場料とガイド料だけです(各500クワチャ)。カロンガでは博物館に入ろうとしましたが、改装中で入れなかったので。

 

その他について

その他は、大半がビザ代(75USドル)です。ビザ代高すぎます。東アフリカのビザ代って大半が50USDなのに、マラウィどれだけ強気やねんと。

あとSIMカードとそのチャージ費用もその他に含まれています。

 

マラウィの物価目安

旅行していて、大体こんなもんだったなーと言う感じで物価をまとめてみました。※2018年10月時点。変動する可能性あり。

マラウィ物価目安

食事・宿泊がかなり安いのが嬉しい。一番高いのはビザ代なので、長く滞在するほどお得。

 

マラウィ旅行費用まとめ

マラウィは、他の南アフリカ諸国に比べると物価はかなり安いです。安い分質もいまいちな物が多いですが。南部アフリカは物価も質も高いと言う国が多いので、その中でマラウィはちょっと特殊ですね。

以上、「がんばらないバックパッカー」のマラウィ旅行費用まとめでした!

マラウィの旅行日記を読みたい方はこちらのリンクからどうぞ!←

 

 

 

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。

CAPTCHA