【タンザニア】ダルエスサラームの日本大使館でパスポートの増補(2018年10月12日)

ハバリザムチャーナ!

今回はタンザニアのダルエスサラーム日本大使館でパスポートの増補をして来ました!

 

さて、タンザン鉄道で深夜2時に到着し、そのまま駅の床で寝たところまでが前回。

朝5時半、大音量の音楽が鳴り出して目が覚めました。どうも駅の構内スピーカーから流れているようです。これは駅野宿者を追い払うためとか、そういうやつですか?

窓の外を見ると、空がやたらと紫でした。

すごい綺麗なんですが、見た時は「え?なんでこんなに紫なの怖い」ってなりました。写真で見ると綺麗ですね。

気温は暑くはありませんが、湿度があきらかに高いです。この空気がベタっとした感じが懐かしい。

トイレに行ったり、スマホでダルエスサラームの地図を確認したりして時間をつぶして、完全に明るくなった6時半に駅を出ました。

タンザン鉄道ダルエスサラーム駅外観。

ダルエスサラーム駅

けっこう立派な建物です。なんならナミビアのウィントフックの国際空港より立派じゃないでしょうか。

まずは朝飯です。駅前の露天商から購入。サモサみたいなの。100シリング(≒5円)。

朝揚げたばかりのようで、まだほのかに温かいです。

中身は茹でジャガイモ!

サモサの皮でイモを包むと言う発想は、ちょっと斬新ですね。

もう一個。自家製パンみたいなの。200シリング(≒10円)。

これもまだ温かくて、ちょっとビニルに入れたまま持ち歩いたせいで、蒸れて濡れてしまいました。

積極的に味が付いてるパンでは無いですが、ぎゅっと詰まったしっとりもちもちタイプで、単体で食べても飽きないパンです。これおいしい(*´ω`)

 

そんな朝食をもそもそ食べながら、歩いて市バス停に向かっていると、交差点で警官に呼び止められました。え、なんだろう。ダルエスサラームの警官は、何かといちゃもんを付けて外国人から金を巻き上げる事例が多発しているので、旅行者の間ではすこぶる評判が悪いのです。

警官「どこに行くの」(ムスッ)

ぼく「バス停です」

警官「バスでどこに行くの」(ムスッ)

ぼく「中心部・・・フェリーターミナルです」

警官「そう。そこのバス停から行けるから行きなさい」(ムスッ)

不愛想なだけで普通に良い警官でした。でも心臓に悪いのでわざわざ呼び止めないでほしい(;^ω^)<ドキドキ

駅前には立派な高架の道路が。

 

どうも日本が協力したっぽいです。

こう言うの見るとちょっと嬉しいですね。

 

バス停で10分ほどバスを待っていると、「City Bus」と車体に書かれたミニバスが、2台続けてやって来ました。

・・・が、2台とも超絶満員。1台は日本の幼稚園バスの中古車だったんですが、ファンシーな幼稚園バスにみっちりアフリカ人が乗っているさまは結構シュールです。

とてもじゃないけど、ザックを持ったボクが乗れる雰囲気ではありません。まだ6時台だと言うのに、みなさん出勤早すぎやしないですか?定時前に出社して掃除お茶くみですか?

 

この感じだと何台バスを待っても乗れる気がしないので、中心部まで歩く事にしました

ダルエスサラームもアフリカの中では治安の悪い都市上位に数えられているので徒歩はどうかと思いましたが、人通りもそこそこあるし、時々ランナーがジョギングしているくらいなので、全然大丈夫そうです。

 

30分ほど歩くと、朝もやの中に高層ビルが見え始めました。

 

更に30分歩いて、この辺りはもう中心部。下町のような所を通過。

 

駅から6kmちょっと歩いて、目星を付けていたYWCAの宿にチェックイン。シングルルーム24,000シリング(≒1,181円)でした。

YWCA(Young Women’s Christian Association)だけど、別にヤングでなくてもウーマンでなくても泊まれます。おっさんとかも普通にいます。

この時点のボクは、タンザン鉄道が遅れまくったせいで2晩シャワーを浴びてない上、ここまでの徒歩でびっしょり汗をかいてちょっと人間やめかけてるかと思うくらい汗臭かったので、とにかくまずシャワーを浴びました。水シャワーでしたがめっちゃ気持ち良かったです。

 

シャワーを浴びてようやく人間に戻ったところで一人作戦会議です。ダルエスサラームでやろうと思っていた事が3つあります。

  • エチオピアビザの取得
  • 東アフリカ3カ国ビザの取得
  • パスポートの増補(パスポートのページを増やす事)

エチオピアビザは、ケニアのナイロビで取ろうと思っていたのですが、南下して来た旅行者から「ナイロビで会った北上中の人がエチオピアビザ取得に苦労していた」と言う話を聞いたので、できればナイロビより手前で取った方が良さそうだと判断したのです。

よし、エチオピア大使館はどーこだ?(Google Mapの検索ポチッ)

・・・

・・・

・・・

ダルエスサラームのエチオピア大使館・・・出てきませんね。おかしいなぁ。

それじゃMapsMeだ!(MapsMeの検索ポチッ)

・・・

・・・

・・・

やっぱり出てきませんね。なんで???

考えても検索してもわかりませんが、今日は金曜日。土日はすべての大使館が閉まってしまうので、大使館系の用事を今日ちょっとでも進めたいです。

なので、パスポートの増補がてら日本大使館に行き、そこでエチオピア大使館について話を聞いてみる事にしたのでした。

 

嬉しい事に、宿は各国大使館があるエリアに隣接しています。日本大使館も500メートルくらいしか離れていません。外資系企業が立ち並ぶ中をてくてく歩きます。

 

日本大使館の守衛さんはタンザニア人みたいでしたが、めちゃくちゃウェルカムな感じでした。荷物検査をして、金属探知機を通って、大使館内へ。

 

中に入って受付の人に「パスポートの増補を申請しに来た」と言うと、ちょっとして日本人の女性職員が出て来ました。

パスポート増補の申請書類は、当然ながらオール日本語。日本語の書類って久しぶりです。「今って平成何年だ!?」と静かに動揺したりしながらフォームを埋めていきました。だって海外で平成なんて使わないもん。もしかするとボクが平成xx年と書く書類は、これが平成最後になるかもしれません。

増補はすぐに出来るとの事で、15分ほど待っていましたが、また女性職員がいらして、「ごめんなさい!システムの調子が悪くて時間かかりそうなので、午後3時ごろにもう一度来てもらえますか?」との事。

まぁそう言う事もありますよね~、アフリカですし。ほんと、アフリカで仕事するって大変だなぁ

 

で、ダルエスサラームにエチオピア大使館ありますか?と訊くと、女性職員が現地職員に聞いてくれ、ダルエスサラームにエチオピア大使館が無い事が判明しました。

隣の隣の国の大使館が無いって何・・・?タンザニアとエチオピアってあんまり仲が良くないのかな?

 

まだ15時までは時間があるし、他にどこか行くあても無いので、遠回りしながら宿の方角に向かって歩いていると、道端に良さげな露店飯屋を見つけたので昼ごはん。ウガリとおかず3品。1,000シリング(≒49円)。

ウガリ

はいはい1,000シリングねって払ったけど、1,000シリングってめちゃくちゃ安くないですか!?Σ(‘ω’)1,000マラウィクワチャ(≒155円)じゃないんですよ!?

おかずは、奥から小魚とオクラの煮物、牛肉の煮物、小松菜みたいな野菜

小魚とオクラが妙にマッチしていて意外なおいしさ。牛肉は欠片しかないのが寂しいけど、値段を考えると仕方ない。トマトやタマネギの溶け込んだスープがうまい。

小松菜みたいなのは、食べてみると発酵食品でびっくり。漬物みたいな独特の酸っぱさがあります。南部アフリカでは乳製品とお酒以外で発酵食品を見かけなかったので、これはなんだか懐かしいお味。

で、びっくりしたのがウガリ。例によってプァーパやサザ、シマの仲間なんですが、めちゃくちゃ固い。指に力を入れないとちぎれないレベルで固い。固さで言うと、今まで食べたこの系統の中では圧倒的に最強です。んで水分が少ない。

アフリカの人はどこの国でも、このメイズで出来た主食をちぎって片手でにぎにぎと握りながら食べるのが普通で、この時も周囲の人達はやっぱり一口大にちぎったウガリを片手でにぎにぎ握ってから食べていましたが、この固さなら握る必要無いでしょう。なんなのあのにぎにぎ。習性なの?

ウガリはちょっと固すぎるなぁ~これが標準なのかなぁ~と思いつつも、全体的においしかったので満足な昼食でした。

 

いったん宿に戻って、1時間ほど休憩してから、再度日本大使館へ。

今度はちゃんと出来上がっていて、増補の手数料50,000シリング(≒2,461円)を支払ってパスポートを受取って帰って来ました。増補をした時の喜びの(?)ツイート↓

なんかね、想像以上に取って付けた感がすごくて「えっ」ってなりました。テープで止めてるし。

ビザが増えてただでさえ厚くなっていたパスポートが、より一層厚くなりました。走る時にちょっとジャマに感じるかも?

でもまぁ、パスポートの増補なんてきっと今後やらない(と思う)ので、これで更に思い入れのあるパスポートになりました。

 

あと、ダルエスサラームでの用事の1つ、東アフリカ3カ国ビザは、今はオンライン申請をすると国境で受取れる事が判明。と言う事で、やる事リストはこうなりました

  • エチオピアビザの取得⇒エチオピア大使館が無いので無理
  • 東アフリカ3カ国ビザの取得⇒オンライン申請したら国境で取れる
  • パスポートの増補⇒完了

あれ、ダルエスサラームでやるつもりだった事が一気に無くなった・・・?もう宿泊費3泊分払ってしまってるので、土日どう過ごそうかって感じですね。

エチオピアビザはどこかで取らないと困るんですが、とりあえずルワンダにエチオピア大使館がある事が分かったので、そこでビザ発給しているかは不明ですが、ルワンダで挑戦しようと思います。

明日はダルエスサラームの観光でもします。では今回はこれにて(=’ω’)ノ

 

 

 

コメント一覧

  1. baum より:

    ババリザムチャーナ!
    (いつも感心しますが、よく覚えられますネ)

    立派な高架橋もそうですが、歩道の縁石が黄黒のトラ模様で
    注意喚起している辺りが日本っぽくない⁈
    パスポートの増刷ってどうやるのかと思ったら…
    意外とちゃちでページさえ有ったら自分で出来そうやねo(^_^)o

  2. wolt より:

    >>baumさん
    更にタンザニアはあいさつのバリエーションが多くて困ります…。
    確かに縁石の注意喚起は日本っぽいですw
    パスポートの増補は意外とちゃちくてびっくりですw
    でもよく見るとテープの所にちゃんと透明な押印があるのです。

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。

CAPTCHA