PENTAX K-70とボクの歩み

世界一周のお供に選んだのは「PENTAX K-70」

人生の1/3をPENTAX(ペンタックス)のカメラと歩んできたボクが、世界一周のお供に選んだのはこれ!「PENTAX K-70」でした!

PENTAX K-70

選んだ理由としてはこんな感じ。

  • 防水防塵のアウトドアスペック!
  • 軽い!
  • お手頃価格のエントリー機

世界一周中は、そりゃぁジャングルを歩いたり、砂漠を歩いたりします。スコールにだって遭います。選んだ理由はなによりアウトドアスペックと言う言葉に惹かれたから!

あと、前に使ったことがあるK-7と比較してかなり軽い事。ボクはカメラぶら下げて10kmも20kmも歩くのはザラですし、海外旅行中は盗難が怖いので朝起きてから夜寝るまでカメラを身に付けています。少しでも負担が軽い方が良いんです。

 

PENTAX K-70との歩み

※新しい出来事があるたびに更新していきます。

2017年2月6日:PENTAX K-70がアマゾンから届く。

2017年2月14日:PENTAX K-70で撮った写真を初めてブログに載せてみる。

[日記]中国ビザ個人申請ー受領編 +PENTAX K-70試し撮り

2017年2月21日:PENTAX K-70と共に世界一周出発。

2017年3月27日:ベトナムでトレッキング中にストラップが壊れてPENTAX K-70落下、穴があく。同日中に瞬間接着剤で修理する。

[日記]サパからタ・バンへトレッキング?

2017年5月10日:ジャングル(タマンヌガラ国立公園)トレッキング中、遭難しかける。一緒に滑落したPENTAX K-70も泥まみれ。数日は電源のスライドスイッチがじゃりじゃり言ってたものの、掃除しながら使っていたら復活。

[日記]いざブンブン・クンバンへ!

K-70

2017年9月14日:唐突に電源スイッチのカバー部分がとれる。同日中に接着剤で復旧。

 

あと、数えきれないくらいスコールに遭って水浸しになっています。これだけむちゃくちゃやってて、まだPENTAX K-70は元気です!!いえ、わざとやってるわけじゃないんですごめんなさい。ってかこれだけやっても壊れてないって、さすがアウトドアスペックを名乗るだけのことはあるなと思います。

「アウトドアスペックなんて言って、実際の耐久性どーよ?」なんて思ってる方、是非購入して下さい。こいつはホンモノです。

PENTAX デジタル一眼レフ K-70 ボディ 【ブラック】 K-70 BODY BLACK 16245

新品価格
¥62,390から
(2017/7/6 21:39時点)

このままPENTAX K-70と一緒に無事に世界一周できたら良いな!と思っています。頼りにしてますアウトドアスペック!