シマ、ビレッジチキン

これがうまかった!南アフリカの食べ物・名物5選

アフリカの中でも発展度が高い南アフリカ!ボクが訪問した南アフリカ諸国(南アフリカ共和国、レソト、スワジランド、ナミビア、ボツワナ、ザンビア、ジンバブエ、マラウィ、モザンビーク)の旅行を通して食べた料理の中で、お気に入りの食べ物を5つ選びました!

南アフリカのお気に入り食べ物5選

5位_ビリヤニ

ビリヤニ

食べた場所:南アフリカ共和国

「いきなりインド料理やんか!」って怒らないで下さい(;´Д`)そ

南アフリカ共和国はインド系移民が非常に多いため、インド料理がものすごくおいしいのです。

しかも全体的に外食の値段が高い南アフリカ共和国の中では、インド料理は比較的リーズナブルな値段で提供されています。南アフリカ共和国ではインド料理がオススメ!

実際に食べた時の記事はこちら↓↓
[日記]南アのケープタウン市街地観光!目玉はリスと五稜郭!?

 

4位_スイーツ各種

食べた場所:モザンビーク、南アフリカ共和国

スイーツが最強なのはなんと言ってもモザンビーク。モザンビークは元ポルトガル領だったため、ポルトガル名物パステル・デ・ナタ(エッグタルト)を食べる事ができるんです!

パステルデナタ

ナタは、スーパーやベーカリー、ケーキ屋、カフェなどあちこちで売られています。もちろんバッチリおいしいナタ以外のスイーツも充実しているので、モザンビークでは毎日違うスイーツを買う事もできます。物価に対しては少し高めの50円~150円程度ですが、アフリカの中ではかなりレベル高いのでオススメです。

また、南アフリカ共和国はスーパーで激安のホールケーキが買えるんです!。

味はちょっと薄目ですが、ミルクタルトやチョコレートタルトが、ホールで150円~300円程度。自分へのご褒美には最高。

他、南アフリカ共和国は既製品のお菓子もレベル高いです。特にチョコレート菓子が充実。南アフリカがこんなにスイーツ天国とは思っていませんでした。

実際に食べた時の記事はこちら↓↓
[日記]【モザンビーク】マプトの対岸カテンベに船で行ってみた!
[日記]南アのダーバンのカジノ”Suncoast Casino”で遊んでみた



 

3位_フィッシュ&チップス

食べた場所:南アフリカ共和国

えー、フィッシュ&チップスってイギリスの料理やん・・・とナメて敬遠していたのですが、専門店(ファストフード)で食べたらビックリするレベルでおいしかったです。

南アフリカ共和国はイギリス領だった事があるので、フィッシュ&チップスは庶民の味として根付いており、スーパーの総菜コーナーでも買えるし、あちこちにフィッシュ&チップス専門のチェーン店もあります。

 

スーパーのはだいぶ残念な感じなんですが、専門店で食べると身は厚いし衣はカリカリふわふわだしでもう最高

フィッシュ&チップス

それに、南アではチップス(フライドポテト)以外の物と付け合わせている事も多く、この点は本場イギリスより上なんじゃないかと思っています。イギリス行った事が無いので、行った際には比べたいと思います。

実際に食べた時の記事はこちら↓↓
[日記]【南アフリカ共和国】とりあえず経過報告を…

 

2位_バニー・チョウ

バニー・チョウ

食べた場所:南アフリカ共和国

これもインド料理の系統なんですが、まず発想からして大好き

小さめの食パン半斤の中身をくりぬいた所に、カレーで煮込んだ肉&野菜をみっちり詰め込むと言う、天才と狂気の狭間のような料理。

バニー・チョウ

インド料理屋で出されている事が多いですが、これは今やれっきとした南アフリカ料理として認められています。見た目のインパクトもさることながら、カレーがじゅわっと染み込んだ食パンは反則技に近いレベルでおいしい

ケープタウンなど海に近い大都市でよく見かけますが、南アフリカの中でもカレーが有名なダーバンで食べるのがオススメ。ダーバンは「ダーバンカレー」なるカレーが確立されているくらいカレーが有名。ぜひぜひカレーがおいしいダーバンでバニー・チョウをどうぞ。

実際に食べた時の記事はこちら↓↓
[日記]南アのローカルフード(?)バニー・チョウを食す




 

1位_プァーパ、サザ、シマ

シマ、ビレッジチキン

食べた場所:南アフリカ共和国、レソト、スワジランド、ボツワナ、ザンビア、ジンバブエ、マラウィ

はい、ボクのブログで最も出て来る頻度が多かったコレがトップです。

名前は全部違いますが、メイズ(白いトウモロコシ)の粉末を練りながら茹でるのは全て同じ。名称が国によって変わります。

  • プァーパ(Pap):南アフリカ共和国、レソト、スワジランド、ボツワナ
  • サザ(Sadza):ジンバブエ
  • シマ(Nshima):ザンビア、マラウィ

なお、本記事の対象外の国ですがケニアやタンザニアでは同じ物をウガリと呼んでいます。ウガリが有名だけど、この系統の中ではウガリが一番おいしくない・・・

付け合わせとしては、ジンバブエやザンビアではムリオ(青菜)とチキンなどが一般的。

サザ、ムリオ、チキン

 

南アフリカ共和国やレソトでは巨大な牛肉ステーキと、コールスローサラダやビーツの和え物がよく出てきます。

プァーパと牛肉

また、同じ原材料で同じ作り方をしているはずなのに、固さや水分量、味が全然違うのも楽しい

傾向としては、南アのプァーパが固めで、ジンバブエのサザがかなり柔らかめ。ザンビアやマラウィはその中間って感じでしょうか。あちこちで食べ比べて好みのタイプを見つけるのも楽しいです。

なお、最初は「全然味が無い?」とよく分からない感じでしたが、ずっと食べていると徐々においしさが分かるようになって来ました。騙されたと思って5回は食べてみて下さい

実際に食べた時の記事はこちら↓↓
[日記]【南アフリカ共和国】EMSの状況を調べにヨハネスブルグを東奔西走!
[日記]【ジンバブエ】世界遺産グレートジンバブエに行った!すごい穴場感
[日記]ザンビアのチパタ町歩き&チパタからマラウィの首都リロングウェに移動

 

南アフリカ食べ物総評

南アフリカ、なんだかんだでおいしい物はありましたが、ちょっとバリエーションが少ない印象でした。

プァーパ系の食事は安くてローカル感があって良いのですが、付け合わせがワンパターン過ぎて毎日食べるのはツラかったり。例えば3店舗並んでいたら3店舗ともほぼ同じ付け合わせなのです。

 

しかしまぁ、アフリカ南部は大きなスーパーが多く総菜が充実しているので、ボクが一番多く利用していたのはスーパーの総菜だと思いますw。

と言う事で、南アフリカのお気に入り食べ物まとめでした!旅行する際は参考にどうぞ(=’ω’)ノ

 

 

 

コメント一覧

  1. ログボ より:

    (´・ω・`)つまりインド料理が好き

  2. wolt より:

    >>ログボさん
    インド料理が無かったら、南アフリカの食のバリエーションすごく少ないだろうなぁ・・・と感じました(;^ω^)

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。

CAPTCHA