【マラウィ】リビングストニアから下山して自転車天国カロンガへ(2018年10月8日)

むりぶぁんじ!

今回はマラウィのリビングストニアからカロンガに移動しました!

 

今回の移動。80kmくらい。

リビングストニアからカロンガ

 

5時半ごろの朝日はやっぱりぼんやり。

季節柄なんですかねぇ。

昨日開けた謎のクッキー、ウィンブルドンの残りを食べて、テント撤収。

ウィンブルドン、ココナッツ感はいまいちでしたが普通にいけるクッキーでした。

さて、今日はリビングストニアから下山です。トレーニングの為、総重量約30kgの荷物を担いで歩いて下山します。時間はたっぷりあるし。

朝6時45分、三矢さんにあいさつして出発。三矢さんはザンビア~ジンバブエからルートがちょいちょい被っていたのでしょっちゅう同じ宿になっていましたが、三矢さんはこれから南下方向、ボクは北上方向なので、アフリカで会うのはきっとこれが最後です。

 

あんまり無理せずのんびり歩きます。

車道は単調。

リビングストニアの住人はけっこう歩いて登り下りしているようで、まだ朝早いのにちょくちょく住人に出くわします。

 

そんなリビングストニアの住人が使うのはショートカットコース

けっこうな勢いで急勾配。

地元民が多いおかげで、地図に載っていないショートカットコースもたくさん見つかりました。

 

だいぶ下りて来ました。

宿を出てから2時間半、9時15分にはチティンバの町に到着しました。

高低図はこんな感じ。

リビングストニアから下山

距離は約7.5km、下りの累積標高は665メートルでした。割と体力に余裕を持って軽快に下れました。

 

国道に出て、まずザックをおろしました。重かった・・・。

すると、ザックをおろして20秒もしないうちにカロンガ行きのミニバスが目の前に止まりました。チティンバの写真撮る暇も無かったです。

カロンガまで3,000クワチャ(≒465円)でした。最初4,000って言われたけど。3,000でもちょっと高いなーと思ったんですが、ボクが乗った後15分ほど走った所から乗った人が2,500と言われていたので、こんなもんなのか・・・。それとも、ミニバスは外国人だけからじゃなくて地元民からもぼったくってるんだろか

 

チティンバからカロンガへの道は、舗装し直したばかりみたいですごく良い道でした。1時間20分ほどでカロンガに到着。

カロンガ暑い気がする・・・。

久しぶりに宿探しにちょっと手間取りましたが、3軒目で良い感じの宿に当たりました。

シングルルーム・シャワートイレ付きで5,000クワチャ(≒774円)。

トカトカ・ゲストハウス(TOKATOKA Guesthouse)。場所はこのあたり。国道沿いにあります。

シャワートイレ共同の3,500クワチャの部屋もありました。お手頃価格で掃除も行き届いています。

 

宿のスタッフが、自分が食べていた茹でメイズ(シマやプァーパの原料の白いトウモロコシ)を半分こしてくれました。

か、固い!Σ(‘ω’)

1粒1粒が固く、弾力があります。甘味はあんまりありません。穀物を食べている味がします

スイートコーンをイメージして食べるとショックを受けるレベルで違う食べ物ですが、これはこれでおいしいような気もします。

 

日が高くて暑いですけど、めちゃ腹が減っているのでお出かけ。

朝食べたウィンブルドンだけでかなり歩いてますからね!

宿探しの途中で見つけた、カロンガ・ミュージアムに寄ってみましたが、館内改修中で入れませんでした。

看板が恐竜なのが気になってたのになぁ。

カロンガの中心部にやって来ました。

 

マラウィクワチャがけっこう余ってしまっているので、今日はしっかりしたレストランに入ってみました。

液晶テレビが無駄に4台も置かれているレストラン。

まぁ、結局頼むのはシマなんですけど。1,500クワチャ(≒232円)。

シマ

タンザニアはまた少し食事が変わりそうなので、このメニューも食べ納めです。

シマは少し硬めでしっかりした味。ザンビアで食べたおいしいシマに似ていました。

豆とムリオはかなーり味付け控えめ。豆と青菜の味を楽しむ感じでした。

チキンはトマト煮込み。

身がちょっと少なかったけど、引き締まったチキンでした。もしかしてビレッジ・チキン(マラウィではローカル・チキンと言うらしい)だったのかな。

おいしい&定番メニューで、良い食べ納めになりました。

 

ところで、カロンガは自転車天国。

大人も子供も、物を運ぶのも人を運ぶのも自転車。

ザンビアのチパタあたり以降、自転車が多いなーとは思っていましたが、カロンガは今までの比じゃないくらい自転車が多いです。

暑いけど街路樹が大きいので助かります。

 

soboと言う、ちょっとファンタを意識しているような味のローカルジュース。250クワチャ(≒39円)

今日はかなり歩いてなんだかんだで疲れたので、宿に戻ってお昼寝しました。

 

さて、明日はマラウィから国境を越えてタンザニアのムベヤに移動します。では今回はこれにて(=’ω’)ノ

 

 

 

コメント一覧

  1. ログボ より:

    >距離は約7.5km、下りの累積標高は665メートル
    (´・ω・`)ログボさんは先月50階弱のビルを階段でおりて3日間筋肉痛ですた

  2. baum より:

    ザックの重量大分増えた❓f^_^;)
    つい2,3ヶ月前は23kg位じゃなかったっけ?
    イッキに3割増し(°_°)

    [地元民]がいつも’人民元’と見えてしまう私f^_^;)そら目

  3. wolt より:

    >>ログボさん
    筋肉痛になった事よりも50階を階段で降りた事を誇りましょう!w(´∀`)
    でも階段下りはすーごく膝に負担かかるので、あんまり無理しちゃダメですよー。

    >>baumさん
    人民元は笑った( *´艸`)
    3カ月前にマプト⇒ヨハネスブルクのバス乗車時に計ったらザック単体で26kg超え、2カ月前にヨハネスブルク⇒ハボローネのバス乗車時もザック単体で26kg超えだったので、そこに
    ・カメラ+レンズ(1.2kgくらい)
    ・ウエストバッグ(レンズ2本+予備バッテリなどで3kgくらい)
    で合計30kgくらいなんですよね…。

    日本出発時は全部で25kgくらいだったと思うので、服はどんどん減ってるのになんでこんなに重くなってるのかさっぱり分かりません(›´ω`‹ )

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。

CAPTCHA