【ザンビア】ルサカ散歩&バスチケットゲット(2018年9月27日)

むりばんじ!

今回はルサカを散歩&チパタ行きのバスチケットを買いに行きました!

 

今日は朝ラン。

ルサカは別に滞在しなくても良かったんですが、朝ランがしたかったのです。

病み上がりなのでこんなもん。遅くなってなくて良かった・・・。





昨日の残りのアフリカン・ブレッドとジュース。

いまいちな朝食ですが、宿に冷蔵庫が無いので仕方ないのです。

 

少しのんびりして10時に外出。宿の門にはウサギのバックパッカーの絵。

 

宿の名前Kaluluと言うのは、ザンビアの言葉でウサギって意味らしいです。

こんな事言うのもあれだけど、あのウサギさん死んでもうたらどうするんやろとか思ってしまう。

街路樹が立派。

走ってる時も日陰が多くてちょっと助かりました。

バスターミナルに直行するとすぐ着いてしまうので、回り道しながら向かいます。

ちゃんと駅があるのに、なんでタンザン鉄道(タンザニアとザンビアを結ぶ鉄道)はルサカから出てないんだ…!

 

なぜか鉄道の車輪が落ちてる。

 

多分この辺はルサカの中心部。大きい建物が多いです。

めちゃくちゃ人から話しかけられるものの、面白そうなものはあまり見つかりません。

一眼レフを首から提げた「証明写真屋さん」がやたらいるエリアがあったんですが、なぜかボクの方が証明写真屋さんを撮っているの図

 

1時間半ほどうろうろした後、バスターミナルに到着。

バスターミナルに入る前から「ヘイ!どこに行くんだ?」「リビングストンか?マラウィか?」「このバス会社が良いぞ!」とうるさいのがいっぱい付いて来て面倒でしたが、全部無視して適当なバス会社へ。

チパタ行きは始発は朝5時らしい。早すぎるよ。

次の便で7時半発があったので、それを購入しました。料金210クワチャ(≒1,958円)。

 

昼12時で今日やる事が全部終わってしまった…。ルサカやる事無いなー。と、昨日行ったショッピングセンターへ。

そう言えば今はいている七分ズボン(1年以上前にミャンマーで買ったやつ)が限界なんでした。もっと物価が安い国までもたせようと、破れては縫ってを繰り返していたのですが、破れ過ぎて最近もう3日に1回は裁縫している状態なので、さすがに面倒になって来ました。

と言う事で、ズボン購入。160クワチャ(≒1,492円)。

良い感じにゆるゆるっとしたポケットの多いズボンが見つかりました。

これは今まで履いてたやつ。ミャンマーで700円で買った。

 

今日歩いただけでまた大穴あいてる。

西アフリカで赤土まみれになったりしたズボン。よく履いたなぁ。

 

昼は適当に宿で野菜とか肉とか炒めて食べました。この先なんとなくバランスの良い食事が取れなくなる気がするので、緑黄色野菜いっぱい食べました。

 

宿には鶏も何羽か歩いています。

ウサギ、鶏、ネコって絶対一緒にしちゃいけない組合せと思ってたけど、ここの宿はウサギも鶏もやたらガタイが良いので、うまい事バランス取れているみたいです。

ウサギは昼間は全然いないんですが、夕方になると出てきます。

やっぱりふてぶてしいw(*´∀`)

セクシーポーズ。

 

近付くと逃げるんですが、宿の庭に生えている木の葉っぱを手土産(宿の人が教えてくれた)に近付くと、ちゃんと食べてくれるし触らせてくれます。

かわゆ( *´艸`)

あと夜は宿泊していたナミビア人に困惑させられっぱなしでした。リアルタイムのツイッター貼っておきます。

 

明日はザンビアの東、チパタへ移動します。では今回はこれにて(=’ω’)ノ

 

 

 

コメント一覧

  1. y.kujime より:

    破れズボン!小野田少尉や横井庄一さんに修理方法習っていたらまだ5年や10年は使えるんでは? 

  2. wolt より:

    >>y.kujimeさん
    なにか特殊な修繕方法があるんですね!?
    ボクのズボンはもう生地が弱っていて、普通に縫うだけだと縫った元からまた破れる感じでした。

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。

CAPTCHA