【ジンバブエ】マシンゴから首都のハラレに移動。がんばれジンバブエドル(2018年9月21日)

ますかてぃ!

今回はジンバブエのマシンゴから首都ハラレに移動しました!

本日の移動。300kmくらいでした。





朝は8時過ぎくらいに宿を出発。朝からグレートジンバブエの記事を投稿したかったんですが、アップロード速度が遅すぎて間に合いませんでした。

マシンゴの町の北東端から、町の西端のバスターミナルまで歩きます。つっても1kmちょい。すごく小さい町。このくらいのサイズ感の町が好きです。

 

バスターミナルに着くか着かないかの内に、ハラレ行きバスの客引きに捕まりました。あっと言う間に乗車。

ハラレ行きは、いつものコンビ(ワゴン車みたいなの)ではなくちゃんとバスが出てるんですね。

マシンゴからハラレまで8USドル(≒901円)

こんなに大きいバスだとさすがにすぐ埋まらないんじゃ?と心配しましたが、あれよあれよという間に人が集まり、9時15分くらいには出発。30分も待たなかった。ジンバブエは人の移動が活発なんですかね。

 

なぜか1時間くらいで休憩になりました。

割と立派なサービスエリアみたいな雰囲気。

ここにジンバブエドル両替商がいました。土産物のジンバブエドルじゃなくて、普通のジンバブエドルです。

ここでジンバブエドルについてちょっと解説

みなさんの記憶にも新しい、えげつないケタのジンバブエドルはいったん廃止されましたが、またジンバブエは1USドル=1ジンバブエドルで通貨を発行し始めているのです。

一時期はUSドルをメインで使用していたジンバブエなので、これによってうまくUSドルとジンバブエドルを併用しつつ徐々にまた自国通貨を使うようになっていくのかと思われていましたが、国民からも周囲の国からもまったく信頼されていないジンバブエドル、すでに民間ではガンガン価値が落ちているのです。

価値が落ちてるって言われてもピンと来ないと思うので、話を戻します。前述の通り公定レートは常に1USドル=1ジンバブエドルで固定されています。

ぼく「20USドルあるけど、レートいくら?」

両替商「1USドル=1.5ジンバブエドル

20USドルが30ジンバブエドルになりました。

30ジンバブエドル

そう、増えるんですよ。1ジンバブエドルの価値が落ちてるから、いくら公定レートが1:1でも、民間では違うのです。

もちろん、このジンバブエドルでUSドルと同じように買い物もできます。

人からは1USドル=1.7ジンバブエドルで替えれた話も聞いていましたが、何ていうかこっちは一切損してないので、ボクは1.5でも1.7でも構わない感じ。なんかもうマジックです

1年前くらいにジンバブエを旅行した人の日記だと、まだ1USドル=1.1ジンバブエドルくらいだったみたいなので、この1年でもう通貨として価値がだだ下がりしています。ジンバブエドルかわいそう

なお、自国民ですらこれだけ信用していないジンバブエドル、一歩よその国に行くと誰も両替してくれないそうです。増えるからって調子に乗って両替し過ぎると、出国時に痛い目見ます。

 

さて、ボクは朝飯食べていなかったので、ありがたくここで朝飯購入。フライドポテトてんこ盛り1.2USドル(≒135円)と、ベーコンてんこ盛り2.03USドル(≒229円)

全然見えてなくてスミマセン。袋が破れて落ちてきそうだったので、余裕が無かったんです。分厚くてジューシーなベーコンをたらふく食いました。

 

特に何事も無く、14時くらいにハラレ到着!

意外と早く着きました。ジンバブエは幹線道路がキレイ(アフリカ諸国比)なので移動が楽ですね。

ここはまだハラレの中心部からかなり離れていたので、コンビを拾って中心部へ。

おぉ、なんか活気のある都市。こう人がたくさんいる街は久しぶりです。

今日泊まる宿は中心部から更に離れているので、またコンビ乗車。

 

It’s Small Worldと言うバックパッカー宿に到着。ゾウが迎えてくれます。

 

ここはキャンプサイトがあると聞いてたのでキャンプサイトにしたら、ここを指定されました。

えっと、椅子の左のちょっとした空きスペースですね。

キャンプと言うより、庭の隅で秘密基地ごっこする子供の気分です。

敷地内にある建物。”ぬし釣り”に出てきそうな家。

 

スーパーは1kmくらい離れています。歩いて買出し。ここはジャカランダの大木が多かったです。

 

さて、明日はハラレの中心部で両替屋を探さないと。では今回はこれにて(=’ω’)ノ

 

 

 

コメント一覧

  1. ログボ より:

    >ジャカランダの大木
    日本人からみて異世界感がたっぷりなんだけど、
    海外の人から見て日本の桜並木もそうなんかね?(´・ω・`)

  2. baum より:

    ジャカランダ何処にでも有ってキレイな花(色)デスね!
    青空とも良く合うし!
    ‘ぬし釣り’とはめちゃローカルf^_^;)ビックリ
    誰も知らないっしょ❗️

  3. wolt より:

    >>ログボさん
    桜も異国感あるんじゃないですかねぇ~
    白い花の木や、けばけばしいピンクの花の木は時々ありますけど、淡いピンクの花の木って他に見た事無いですし。

    >>baumさん
    ジャカランダは見飽きませんね!
    ネットの海は広いのでぬし釣りを知ってる人もいますよヾ(‘ω’)ノ”

コメント投稿

よければコメント残していってください、励みになります(人´∇`)
※名前は必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。
※コメントは管理者の承認後に表示されます。

CAPTCHA